ダイエット 感想ブログ7「肩甲骨ダイエット」

最初に

 こんにちは、肩凝りがつらくて自分で揉んでいるりーさんです。揉んでくれる人がいない悲しさ

 肩凝り体重の増加で悩んでおり、そのどちらも解消できるお手軽なダイエットを探していました。そこで見つけたのが「肩甲骨ダイエット」です!

 「本当に効くのかな…?」と疑いつつも実践してみましたので、痩せる理論・手順・3日間行った結果をお伝えいたしますね。

理論

 まず、痩せるというよりも体のラインがキレイになるのだそうです。

 肩甲骨ダイエットでは、体をあるべき状態に戻すため、姿勢が美しくなります。その結果として体のラインがスッキリするのです。

 なので、普段から姿勢が良くない人は肩甲骨ダイエットに向いています。つまり私です

 様々なメディアで取り上げられている褐色脂肪細胞につきましては、諸説があります。そこで調査したところ、褐色脂肪細胞と肩甲骨ダイエットには関係がなさそうということが発覚しました。

 肩甲骨付近には多くの褐色脂肪細胞があります。これは茶色い脂肪で、白い脂肪(皮下脂肪や内臓脂肪)の燃焼をサポートするとのこと。なので、運動して褐色脂肪細胞を活発化させると痩身すると話しているメディアもございますが、褐色脂肪細胞は運動では活発にならないそうです。

 年齢とともに減少する褐色脂肪細胞は、体温が下がったときに活発化するとのこと。だからと言って、体を冷やすのはお勧めできません。

 ですが、痩身するかどうかは実際に試してみないと納得できない質なので、以下の手順で試してみました!

参考文献:katakori LABS 肩甲骨ダイエットの嘘・ホント 褐色脂肪を増やす!褐色脂肪細胞活性化して痩せる説は間違いです。

手順

 まずは、タオル1枚を用意してください。手順は5ステップです。面倒そうに思われるかもしれませんが、やってみますと意外と簡単にできちゃいます。

  1. 肩幅より広めに、両手でタオルを持つ
  2. 肘を曲げず、前から頭上へ持ってくる
  3. 息を吐きながら、頭上から後頭部へとタオルを移動する
  4. 後頭部から頭上へタオルを移動する
  5. 3、4を3分間繰り返す

 口頭では分かりにくいと思われますので、こちらの動画をご参考ください。4分26秒〜5分37秒の場面を実践いたしました!

結果

 3日間で-0.2kg痩せました!ですが、微々たるものなので思い切って喜べる結果ではありません…。

 しかし、肩が凝りにくくなっているのは実感できました! 肩甲骨ダイエットを実施した翌日は、デスクワークも楽になりましたよ。いつもは肩を揉まなければ痛くて仕方ないため、これは嬉しかったです!

 ダイエットとしての効果は、期待できるものではありませんでした。ですが、肩凝りに悩んでいたり、猫背を矯正したい人にはぜひ、お勧めしたいです。

←次回 ダイエット 感想ブログ8「焼き梅干しダイエットを3日間試してみた
→前回 ダイエット 感想ブログ6「下腹部凹凸ダイエット」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク