『サガ スカーレット グレイス』攻略プレイ日記2「タリア編 2」

※ネタバレがあります。
※スクリーンショットの著作権は、「©2016 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved」です。

 前回は、タリア編の序盤からミドルレンジ燈台までを綴りました。今回は、セレナイフ州からユシタニア州までの攻略プレイ日記を書きます。


 セレナイフ州へ行き、「不死鳥の羽」を使いました。今度は、ロニクム州へ行くことに。新たな土地へ行くたびに、「不死鳥の羽」を使うのはちょっと面倒ですね。。


 その前に、悪霊に襲われている人間を見つけました! 早速助けたところ、悪霊にとりつかれてしまい……。


 セレナイフ州では、悪霊がタリアさんを追跡してくるという結果に。戦闘後に選択肢が3種類あったのですが、選択を間違ったのでしょうか……?


 ロニクム州へ行くには、パルム城を通らなければなりません。また、パルム城を通るためにも、うさんくさいパルム侯爵を連れて行くことに。


 ロニクム州へ着いた一行は、次の目的地をユシタニア州に定めます。さっさと通過しましょうと言う、さばさばしたタリアさん。


 さっさと通過する前に、シルミウムへ寄りました。すると、主人公の1人であるウルピナが!! 今のところ、タリアさんの物語には深く関わらないようですね。



 ネクワ町の南はビキニロ辺境州です。ユシタニア州へ行く場合は、ツヴィーク塔の廃墟を抜けていくしかありません。が、私はビキニロ辺境州へ向かいました。そこの東側にある村で噂を聞き、井戸に現れる女性の真相を確かめるため、×印へ行くことに。


 女性は見つかりました! 雰囲気が絵画に登場しそうな美女ですが、近づく前に井戸の中へ消えてしまいます。ただ、井戸の中を調べても空で、遺体も何もありません。ただの魔物の類なのでしょうか?


 ビキニロ辺境州では、不死鳥が南東界外から来たことがわかります。なので、南東界外へ向かうことに。卵探しはいつまで続くのでしょうか……(遠い目)。


 州の境から南にある鳥人の村を調べますと、グライダーが墜落します。調べると、「モアの羽根」を持ってくるように頼まれました。ちなみにですが、「コカトリスの羽根」を渡しますと「骨片」を貰えます。


 モアは、墜落場所から北のほうに現れます。が、調べると近くの森に隠れてしまいました。コカトリスの羽根は、モアが東の方へ隠れたとき、森の前に倒れた石化のガゼルを調べ、戦闘に勝利すると貰えます。モアの隠れ方に法則性があるようですが、今の私にはわからず……。


 タリアさんに隠れて一部しか見られませんが、ようやく不死鳥の卵を発見! しかし、行くには船が必要です。船を調達するため、ビキニロ辺境州まで戻ることになりました。


 船で南東界外へ行くには、大渦巻を越えなければなりません。精霊に通行を許されている場合は、通れるそうです。そんなことせずとも、南東界外で船を作れば――そこで試してみたところ、今のタリアさんでは通れませんでした。


 許可を得られる証を手に入れるため、不死鳥の足取りを頼りに進みます。そこで、ユシタニア州へ向かったところ、穴を掘る人がいました。勇ましい雰囲気が漂う女性ですね……!


 彼女から離れた途端、山賊VS海賊が争っているので、彼女(山賊)に加勢します。すると、仲間になってくれました。その後も、山賊は様々な敵と争うことになりますので、加勢するのもしないのもプレイヤー次第です。ちなみに、3回ほど争います。。

←次回 『サガ スカーレット グレイス』攻略プレイ日記3「タリア編 3」
→前回 『サガ スカーレット グレイス』攻略プレイ日記1「タリア編 1」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク