サガスカーレットグレイスの評価・レビュー

サガスカーレットグレイス
 「サガ」シリーズの最新作『サガスカーレットグレイス』!こちらを35時間ほど遊び、ようやくクリアいたしました。なので、レビューを綴りたいと思います。

 ここでは主に、ストーリー・戦闘・成長要素の3点に触れますね。

ストーリー


 メインやサブクエストを含む一つ一つの物語は、想定していたよりもあっさりと終わりました。タリア編を遊んだのですが、メインである不死鳥編も約8時間で終わるほどの短さです。

 ですが、メインの物語以外にも2種類の物語をクリアしなければならず(レオナルド編は別のようです)、レベル上げにも時間がかかるため、ラスボスを倒すまでに35時間ほどかかりました。勿論、人によってはそれよりも短い時間で終われると思います。

 今作では、主人公が4人います。それゆえ、1人を選んでクリアしたところで、世界観すべてを把握することはできません。他の主人公を遊ぶことにより、判明しなかったことも理解できるようになります。なので、世界観を隅から隅まで知り尽くしたい場合は、ウルピナ編、タリア編、レオナルド編、バルマンテ編を遊ぶ必要があります。

 その中でも、タリア編から始めないことをお勧めします。。タリアは魔女という設定からか、プレイヤーが初めて聞く専門用語も理解しているていで話が進むため、物語を深く理解できないこともありました。なので、初心者向けと言われているウルピナ編から始めるのがいいかもしれません。


戦闘


 陣形は従来通りですが、BPというコストが各技に設けられた結果、戦術性が高まりました。陣形との相性も良く、連撃・リザーブ技という要素も相まって、1ターン毎に戦術を考える楽しさを実感できたのは良かったです。

 なので、逆を言えば面倒くさく感じられる人もいるかと……。何も考えなくとも中盤までは問題ありませんでした。ですが、終盤に近付くにつれて、そうもいかなくなります。

 終盤につれて、敵が詠唱に時間がかかる全体攻撃を仕掛けてきたり、HPが低い敵を庇ったりすることが増えていきます。なので、敵の戦術を崩さずに挑むと全滅することが多いです。回復も発動するのに3ターンかかるため、あてにはできません。。いかに有利に戦うかが鍵となります。

成長要素


 成長要素としましては、HPや技などが挙げられます。これらは戦闘するだけで上昇したり、閃いたり、ランクアップしたりします。なので、無意味な戦闘が少ないのは嬉しいですね。

 ただ、装備の鍛冶が面倒でした。その多くは戦闘の通常報酬で入手できる結晶のみで作れますが、戦闘で特定の条件を満たすと入手できる、リワードの素材でしか作れない装備もあります。リワードで入手できる素材の数は少ないため、上質な素材を数多く求められたときは、やる気を削がれました。。

評価など

 「サガ」シリーズファンは勿論、RPGが好きな人や、ターン制バトル、フリーシナリオが好きな人にお勧めしたいです。また、じっくりと戦術を考えたい人にも向いているゲームだと思われます。

 敵は同じリソースの使い回しかつ色違いゆえ、ボスと戦うたびに新鮮さを物足りなく感じたり、レベル上げにかかる時間が多くて周回プレイへの意欲が削がれたり、移動が面倒くさかったりします。ですが、戦闘の面白さはしかと体感できますし、キャラクターにも愛着が湧きました。

 なのでぜひ、遊んでみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク