『サガ スカーレット グレイス』攻略プレイ日記14「バルマンテ編 1」

※ネタバレがあります。
※スクリーンショットの著作権は、「©2016 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved」です。

 タリア編を終えたので、次は処刑人バルマンテ編を始めますね! 再び長い旅が幕を開けますが、はたして最後まで終われるのかどうか……。

 また、世界観の都合上、カタカナが頻出しますのでご了承ください。

シグフレイの処刑人


 彗星に委ねると、レオナルドが選ばれました。が、私はバルマンテをプレイしたい……!なので、自分で選択してからスタートしました!


 ケイ州のコハン城にて、殺人罪・命令放棄罪・反逆罪で処刑される執政シグフレイ。ですが罪の数よりも、アイシャドウが黒い印象が強い……。


 「何か言い残すことはないか?」と問うバルマンテ。それに対し、シグフレイは「七度蘇る」と宣言しました。そして、処刑前に渡されたのはペンダント。とっても見覚えのある、装飾品の赤い宝石は……。蘇る悪夢


シグフレイ編:モウレワ州


 処刑してから100日も経たないうちに、モウレワ州でシグフレイが蘇ったという噂が流れました。そこでバルマンテらは、噂を確かめに行くことに。

 そして、アーサーには護衛団がいるようで。その団員に、あのマリオンがいたので驚きました! 彼女は、タリア編で「アーサーなんかどうでもいい」と言いながら仲間に加入したのです。彼女には「アーサーの女」という肩書きがありましたが、この画像から推測するにアーサーの女は2人います……。遊び人恐るべし。


 パトリシアは情報収集担当のようです。彼女によりますと、ポール・ヘジンという男が突然、啓示を受けたみたいですね。それからシグフレイを名乗り、「祈りの塔を作って星神シャムスに我々の声を届けよう」と呼びかけ始めたそうです。


 まずは、シグフレイの狙いを確かめるために行動します。

 画像の左側に見られる西鉱山ですが、タリア編では初めて訪れたときに岩が配置されていました。主人公によって、フィールドにも違いがでるようですね。


 チュロス売り場は、祈りの塔の建設予定地です。そこに魔物が向かっているので、早速倒すことに。


 すると、ポール・ヘジンが現れ、お礼を言われました。が、シグフレイとして生まれ変わった日から、ポール・ヘジンは死んだと言います。だから星神から貰った名前(シグフレイ)で呼んでほしいそうです……。

 また、「祈りの塔付近で冥魔を呼び出したのは誰だ」という話題になり、犯人を突き止めるために情報を収集することになりました。


 シャムス神殿では、神官らしき人から話を聞きました。どうやら、シグフレイの星神をないがしろにする行為を許せないそうです。

 パトリシアの情報によりますと、北鉱山はシャムス神殿の重要な財源なのに、今では祈りの塔建設に使われているとのこと。だから神官が憤っていたようです。なので、北鉱山へ向かうことに。


 そこでは、星獣が北鉱山を襲いに来ていました。星獣と戦うかどうか選ばされますが、拒みました! 名前からして強そうな獣に、今のメンバーで勝てる見込みは低いので……。


 すると、魔物が出現して祈りの塔へ向かっていました。なので、討伐します。モウレワ州では、各地を訪れて情報収集するたびに魔物が出現するので、そのたびに倒さなければなりません。面倒なシステム


 次はオウタイ亭へ。ここでは、西鉱山の話題が上がりました。どうやらオウタイ亭の人間が、西鉱山から建設現場への輸送を邪魔しているようです。ということは……!


 やはり、岩石が登場しました! タリア編では最初から配置されていたオブジェクトです。これはオウタイ亭の仕業だったんですね……。

 そこには、祈りの塔建設を支援する女性がいました。彼女は、岩がオウタイ亭の人間の仕業だと分かっていたようですね。バルマンテは「ケイ州人なら岩は放置すべき」と話したので、彼の意志を尊重しました。すると、彼女との戦闘へ突入。勝利しますと、魔物が現れたので例のごとく討伐しました。


 キリックに寄りますと、ケイ州のヤンヨウジ家が弱体化している話題が上りました。どうやら、ヤンヨウジ家とイラクリオス家が共同管理している南鉱山へ続く橋を、イラクリオス家が無断で使用しているようです。祈りの塔建設のために。

 そこでは、一癖も二癖もありそうな傭兵ストルムィクネンが、オウタイ亭の人間と言い争っていました。アーサーはヤンヨウジ家に仕えているので、退くわけにはいきません。が、なぜかバルマンテに一任するという無責任な展開へ。

 祈りの塔の建設は、ケイ州にとってもプラスだそうです。なので平和的な解決を望むバルマンテらですが、ストルムィクネンは戦いたいとのこと。彼との戦闘は避けられず、選択肢「喰らわせてやろう」を選ぶと戦闘へ……。


 無事に勝利しますと、ストルムィクネンがバルマンテを気に入ったようで、仲間になりました。ですが個人的には、もっと可愛い女性が欲しかった……!


 シャムス神殿に寄ってみたところ、星神に祈るか問われました。「祈る」を選択しますと、なぜか戦闘へ。そして勝てなかったため、大人しくお化けの森へ向かいました……。


 しかし、そこではお化けではない魔物が出現し、森の木を伐採しているようです。魔物かわいい バルマンテらは、魔物を討伐してお化けの森を守ることに。


 祈りの塔もついに、こんな高さまで建てられました。シグフレイには再びお礼を言われましたが、なんと、冥魔を祈りの塔へ近づかせていたのはシグフレイでした!


 冥魔契約罪、冥魔召喚実行罪、特級殺人罪で処刑されることになったシグフレイ。しかし、「また会おう」と不吉な一言を残してくれましたよ……。

 そして、祈りの塔を破壊しますと、トロフィー「不吉な予感」を入手。……壊さないほうがよかったのでしょうか? 正しい選択肢がわからないのは、もやもやしてしまいますね。。

 モウレワ州のシグフレイ事件は無事(?)に解決し、次はテルミナ州へ向かいます! テルミナ州といえば、タリアさん!!とカラス屋敷の苦い思い出 見習いのセイマにも会いたいですが、はたしてそれは叶うのでしょうか……?

←次回 『サガ スカーレット グレイス』攻略プレイ日記15「バルマンテ編 2」
→前回 『サガ スカーレット グレイス』攻略プレイ日記13「タリア編 12」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク