ゼノギアス 感想日記13「噴水王子」

※ネタバレがあります。

ダンとの再会


大武会の出場者控え室では、まさかのダンと再会!しかし、ダンはフェイを許しているはずもなく「観客の前でメッタメタのギッタギタにしてやるからな!逃げんじゃねぇぞ!!」と宣言されました。と言いつつ1回戦で負けそう


すると、今度は奇妙な仮面をつけた男に「ラハン村の出身なのか」と聞かれました。仮名で登録しているのに、男は本名であるフェイの名を呼び「お主があの少年に対してどのように戦うのか非常に興味があるのでな」と告げて去っていきます。

この男性が、フェイを村長に預けた人物なのかもしれませんね。ちょっとカエルっぽくて可愛い


地下水道への潜入


その頃、バルトは地下水道への潜入を試みます!井戸へ入ると、大武会スタートです!

大武会開催


シャーカーンの無駄に長い演説はさておき、ラムサスは「大武会に付き合っている暇はない」と言いその場を後にしました。

側近のミァンは見物していくようですが、ラムサスの補佐なのに彼の側にいなくていいのでしょうか?


こうして、大武会第1試合が始まります!一回戦はゴンザレスVS愛の無責任男!誰も応援してくれなさそう

市民からは、大武会は人間同士の争いと聞いていたのですが、ゴンザレスって…


ミァンはフェイを見て「まあ、素敵な子」と漏らしました。フェイのことを何かしら知っていそうですね。

VS ゴンザレス


こうして、ゴンザレスとの戦いが幕を開けました!明らかに人間じゃない

回復を捨てて、必殺技「武技千烈」をひたすら繰り出して何とか勝てました!あと一撃を食らっていたら、ひとたまりもなかったほどハラハラした戦いでしたよ…!

地下水道・探索編1


フェイが一回戦を終えた頃、バルトは地下水道に着きました。子供の話では、流れに逆らっていくと城に着くそうです。

しかし流れが厳しく、力いっぱい泳いでも先へ進めないことも。そういうときはしばらくしますと、進めるんです。どういう基準で進めるのか

しばらくすると、戦闘の前振り(FF10の画面がパリンと割れるやつ)があったので、バルト1人での戦闘へ移行すると思いきや…

VS ビッグジョー


それは大武会の2回戦開幕の合図でした!次は、あのビッグジョーです!ガチムチヒソカ

彼の異様な雰囲気と、1回戦目で苦労したこともあいまって不安しかなく…。そんな中臨んだ2回戦ですが、ビッグジョーの攻撃はたったの2ダメージしか食らいませんでしたよ。とんだ見掛け倒しでした!

しかし、ビッグジョーにはファンがいるらしく。ファンによるゴミ投げつけ攻撃で79ダメージも頂く破目に。投げられても無理ない仮名だけれども

ビッグジョーはファンの応援で体力回復しますし、ファンが厄介な戦いでした!応援といえばこちらにもシタンがいるのですが、何も支援してもらえず…。会場にいない疑惑

けれど武技千烈の連発で撃破できました!1回戦よりも苦労せずに済みましたよ。

VS スカッド


3回戦はスカッドです!この人は瓶を投げつけて攻撃したり、回復したりするんですが、そこまで苦労することはなく。大武会は勝ち上がるにつれて相手が弱くなるシステムなのか

丈が長すぎるショタ(たぶん)に萌える回でした…!

地下水道・探索編2


一方その頃、バルトは城を目指して地下水道を探索しています。大武会が終わる前にマルーのもとへ着かなければいけないのですが、間違ったところに出てしまったようです。噴水王子(下ネタではありません)

←次回 ゼノギアス 感想日記14「子供に容赦ないフェイ」

→前回 ゼノギアス 感想日記12「愛の無責任男」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク