ゼノギアス 感想日記18「闇のエリィ」

※ネタバレがあります。

エリィ+αとの再会


国境艦隊の足止めをすべく、山を歩くギア。飛んで越えないのか

その途中、ゲブラー特務部隊が襲来したため、フェイはミロクたちを先に行かせることに。単身で、彼らを迎え撃ちます。


敵の中には、ヒロイン・エリィもいます!そんなエリィはヴェルトールを見て、搭乗者がフェイであることを知ります。

一方で、彼女の配下であるゲブラー特務部隊は指示を待たず、ヴェルトールに向かって突撃しました…。


VS ゲブラー特務部隊


ということで、ゲブラー特務部隊との再戦へ!1人で5体と戦うなんて無茶なので、こういう時こそあの光線を発してもらいたいですね…!叶わなかったけれども

まずは2体と戦います。どこに誰が乗ってるのかはわかりませんが、通常攻撃でサクッとやっつけました!


お次は3体です!ピンクのソードナイトがフランツっぽいですね!残念な美青年は後に残したいのですが、攻撃力が高かったので速攻で討伐することに。

闇のエリィ


敗戦を喫した特務部隊。その中でもフランツは、さらに戦意昂揚剤ドライブを使おうと試みます。

フェイと戦いたくないエリィは、そんなフランツを見て過去を思い出しました。それはゲブラーの人間に「ドライブを使え」と迫られる場面です。

「心配しなさんな」「ドライブはね、いい気持ちにさせてくれるんだよ」なんて気持ち悪さ全開の言葉を浴びせられる中、逃げ回るエリィ。変態おじさんが目に浮かんでつらい

そうして追い詰められたところで…


エリィが謎の力を発揮しました!なるほど、ここに繋がるんですね。被害者はゲブラーの一員だったようです。

この事態を知った隊員は、この力を欲動の解放と呼んでいたように思いました。あれは被害者が悪かったのだとエリィを慰める台詞が流れます。エリィはドライブを受け付けない体質だと話していましたが…。逃げていたから体質どうこうの話じゃないのでは


そんな過去が流れ終わった後、エリィは決めました。フェイとは戦いたくないけれど、部下をあんな目に合わせたくないと言い、ドライブを使ってしまいました!

「ははは!もがけ!踊れ!ここで朽ち果てるのよ」

口調がガラリと変わり、目も亡くなった魚のようになりました…。これぞ闇エリィですね!遊戯王みたい

VS ヴィエルジェ


そして、まさかの3連戦に突入しました!一旦補給させてくだされ

そして案の定ゲームオーバーしましたよ。なので、再びゲブラー特務部隊と戦う羽目に。エーテル機関によるスキル「エアッド」の連続使用は本当にやめてほしかったです!体力がごっそり削られてしまうので…。

エリィをドライブから目覚めさせたくて、フェイは彼女を押し倒します。朝まで寝かせたくないんですね


フェイの必死な説得を受けたエリィは「いやぁーーっ!」と言いつつ、体から光線を発します!まさか、フェイの二の舞に…!


…何にもありませんでした。あの演出は、エリィが闇エリィに打ち勝ったというもののようです。紛らわしい

ギアから降りた2人は話し合うことに。フェイは「俺のところに来ないか」「軍を抜けたほうがいい。お前にあんな表情は似合わないよ」と伝えて、本来の役割を果たすためにその場を離れました。ゲブラー特務部隊はどこ行ったの

→前回 ゼノギアス 感想日記17「衝撃の関係」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク