ゼノギアス 感想日記19「ミニゲームがつらい」

※ネタバレがあります。

ラムサスの罠


マルー救出時と同じルートで、王都へ潜入したバルト一行。しかし、扉からシャーカーンとミァンが現れました…!

探す手間がはぶけたぜ。シャーカーン、覚悟しろ

バルトは嬉々としていますが、この展開が望んだものになるはずはなく…。


ミァンいわく、ラムサスはこうなることを見抜いていたようです。また、キスレブを陽動に使うことまで見通しており、ラムサスは西のニサン付近へ向かったとのこと。

そして、四方には大勢の兵士が現れてバルト一行に銃を向けました。バルトの素性を教えれば止めてくれそうだけれど…


スーパー執事タイム


銃撃を食らう寸前で、助けに現れたのは執事のメイソンでした!スチルがジブリっぽい

シタンが作ったランドワーカーに乗って登場し、皆を逃がすために乗せたのはいいものの…


プロペラが壊れるという始末…。おそらく重量オーバーしたのでしょう。エレベーターで、自分が乗った時に鳴ると恥ずかしいパターン

それはなにかの冗談かね?

シャーカーンの台詞はごもっともです。そんな中、メイソンはランドワーカーで壁を這って脱出するという芸当を成し遂げました!

しかし、なぜランドワーカー製作者のシタンに代わらなかったのか…。


ユグドラシルに戻った一行。そこでシグルドから、現状を聞きました。囮に食いついたのは自分たちなので、捕捉される前に逃げようとのことでした。

国境艦隊を足止めせよ


そんな状況だと知らないフェイたち。ようやく、国境艦隊を見られる場所へと出て来られました。

この艦隊を率いるのはヴァンダーカム将軍です。大砲主義から抜け出せない人だそうで、ギアに乗っているフェイたちにとっては戦いやすい相手なんです。

ラムサスがこの状況を見通していたのなら、ヴァンダーカムをここに置いたのも計算の上なのでしょう。もしかしたら、ヴァンダーカムには消えてもらいたかったのかもしれません…。


案の定、高速移動できるギアに対して、不利な大砲を使おうとするヴァンダーカム。部下に無能呼ばわりされているのですが、それがちょっとばかり可哀想ですね…。残念な上司を持つ部下も哀れだけれども

突然のミニゲーム


ここからしばらく、涙目のミニゲームが始まります…。ニーアオートマタ再び

まずは旗艦キファインゼルに近づくため、障害物を避けて進まなければなりません。敵機に当たりますと、戦闘へ突入することに。

ここで何度も戦ってしまいますと、燃料やらHPがみるみる減っていき、後のボス戦でお亡くなりになる確率がぐんと上がる羽目に…。なので、エンカウントしないで通り抜けたいところです!

VS 旗艦キファインゼル主砲


苦行を乗り越えますと、まずはキファインゼルの主砲と対峙します!とてつもなく強力な主砲を破壊しなければなりませんが、カウントダウン後の砲撃を食らってもダメージは約490減るだけでした。ストーリーで散々煽ってた割には…

なので、フォロワーさんに教えて頂いたことを実践してみました!それは、副砲を倒して金塊をゲットするというものです!いお金が不足になりがちなので、金塊を貰えるのは嬉しいですね!情報提供に感謝です!( ´ ▽ ` )

VS ドーラ


このチャプターで1番辛いであろう、ドーラ戦。こちらは旗艦を破壊されたヴァンダーカムの秘密兵器です。おそらくギアだと思われます。

これは戦い方を知らないと、あっという間にゲームオーバーするボス戦です。ガシガシ攻撃し続けて、2分もしないうちにあのミニゲームをやり直す羽目に遭いました…。泣きたい

ミロク隊も参加するのですが、彼らはずっと攻撃させていいんです。ただ、彼らはヒロインのごとく敵に捕まることが多い…。捕まっている間に攻撃しますと、手痛い反撃を喰らいますので、その間はひたすらチャージしてました。

しばらく攻撃し続けると頭部カバーが外れるため、敵の防御力がダウンします!その後はブーストをONにしてひたすら攻撃させましたよ!

そうして何とか、ドーラを撃破できましたが…

→前回 ゼノギアス 感想日記18「闇のエリィ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク