ゼノギアス 感想日記23「カワイイは作れる!」

※ネタバレがあります

犯人探し


3回戦まで勝ち進みますと、フェイのもとにリコがやって来ました。リコの部下でフェイに負けた4人組が、地下水道で何者かに亡き者とされたようです。

レオナルドの非礼を詫びつつも、それがきっかけで犯人だと疑われるフェイ。無実を証明するため、リコと共に犯人探しを行います。


迷いに迷って、ようやくたどり着いたキスレブ地下水道入口。まさかの屋上だった

犯人がフェイでないことは明確なので、この中にいるはずです。


キスレブの地下水道


宝箱から入手できた、地下水道のマップ。何が書いてあるのかさっぱりわからないけれど、現在地が分かるのは幸いですね!向きが合わないことが多いのはトラップ

ここから2時間のダンジョン探索が始まります…!もっと短く終わるはずでしたが、地図が分かりにくく、迷いに迷った結果です。


こうして、遺体が見つかった現場を見ていくフェイたち。そこでリコは、誰かが地下水道で不気味なすずの音色を聞いたと噂していたそうです。夏の怪談祭りか

すずは犯人と関係していそうですね。シタンもその関係性について考えてるようでした。


中には、全身緑色のじじいという人物がいました!彼はリコと同じく亜人で、化け物たちも襲って来ないのだそう。それならリコだけ単独行動させて、ボス戦の時だけフェイたちを呼べば効率が良いのでは

このおじさんに声をかければ、地下水道でどうすべきかヒントを教えてくれるので助かります!

犯人が残したと思われるゲル状の何かにより、犯人は地下水道を悠々と泳いで移動していることが分かりました。

そこで通り道となる地下水処理施設に犯人がいるのではないかと推測するシタン。確かめるために中へ入ろうとするも、鍵がありません。なので、カギの束を探すことに。


ネズミを除去するマシンが徘徊しているのですが、1台だけ動かず。どうやらカギの束を吸っていて、動かないようでした。

しかしこのマシンは何かと問うフェイに、リコは渾身のギャグ(?)「ネコイラズでチュー」で教えてあげますが、だんまりするお二人…。ドラえもんは歓喜しそう

正式名称だと思いますが、可愛らしいこんな名前をリコに言わせるなんて…!ぜひボイスありで聞きたかったです!これには開発スタッフの、リコはちょっと可愛らしい面を見せようという狙いを感じますよ…!カワイイは作れる!

地下水処理施設の中へ入るもそこにはいませんでした。なので、犯人が移動に使う水道管の前ですずを鳴らすと、ものすごい勢いでおびき寄せられて…

VSレッドラム


レッドラムとの戦闘へ!名前が辛そうな羊肉を連想させる…

混乱攻撃がつらいので、防止策は必須でした!こやつが使うスキル・マーダラーは必ず1人がお亡くなりになるので、戦闘不能を回復する薬も必要なんです。

にしてもみなさん、ボスとの距離感が近すぎでは…。

レッドラムの正体


レッドラムを倒したフェイたち。しかし、レッドラムは元々人間だったようです。人並みの知能があったからこそ、おびき寄せるまで苦労させられたんですね。にしてもすずで誘き寄せられる人間って…

元はソラリスの被検体だった、という可能性もありそうですね!

そしてリコは、レッドラムとの戦闘で片腕を負傷してしまいました。そんな状態でも強がり、バトリング大会に出ると言い張ります。だから決勝戦まで上がってこい、とフェイを煽って、その場を去って行きました。

天帝への報告


シタンは天帝に報告していました。それは、フェイが3回目醒めたという内容です。3回目はリコとの初バトルなのでどこから見てたの

そして、天帝から何かを処分することや、粛清することについて教えてもらったシタン。それは早計であり、あの男の目的(おそらくグラーフ)が分かってからでも遅くはないと訴えた結果、天帝はシタンのしたいようにしていいと許可してくれました。

粛清というのは、おそらくキスレブ帝都を殲滅させることでしょう。天帝はソラリスの上層部と繋がってるのかもしれませんね…!

次なる任務


エリィとゲブラー特務部隊は、次の任務を言い渡されました。それは、大質量爆弾を所持した飛空挺・ヘヒトの護衛です。

しかし、目的は何なのかは一切教えてもらえません。懇願するも、取り合っては貰えず。代わりに、本作戦は粛清であり、我らの権威をラムズに知らしめるためのものだと言って去ってしまいました。


すっかり仲良くなってるエリィと特務部隊。エリィは、いきなりあれだけの大質量爆弾を8機も守るなんて大げさすぎる、意図が見えすぎていると疑問を浮かべました。

ラムズのことを思うエリィに、地上人ラムズ生まれの特務部隊たちは面食らってました。生粋のソラリス人は、ラムズを家畜にしか思ってない人がほとんどなので、珍しい考え方のようです。

しかし、任務に対する考えは違います。特務部隊は上から指示されたことをやるだけだと言いました。指示されてないこともやるけれども

←次回 ゼノギアス 感想日記24「空中都市・シェバドーナツ」

→前回 ゼノギアス 感想日記22「まさかのミッドガル」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク