ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 感想日記15「イーガ団にはこりごり」

※ネタバレがあります。
※著作権は「©Nintendo」です。

イーガ団


イーガ団の潜入時にゲームオーバーしますと、このような言葉をけしかけられるんです。

バカめ!イーガ団の目をごまかせると思ったか!

この言葉、もう何十回言われたかわかりません…。ですが2日間かけてようやくクリアできました!!

敵はツルギバナナを見つけると拾うので、バナナを置き、拾う瞬間を狙ってふいうちを決めましたよ。ですが失敗することが多く、何度もやり直す破目に…。


行き止まりの部屋では、マグネキャッチを使うと隠し回転扉を発見できました!

VS コーガ様


その先では、イーガ団のボス・コーガ様が登場!キャラ名も様付けという珍しいパターン

部下には散々苦しめられましたので、ここで積年ならぬ積日の恨みを果たさねば…!


結果、拍子抜けするほど部下より簡単に倒せました…!

部下の攻撃は、一撃でゲームオーバーするほど高かったんです。それに比べてコーガ様は、体力の半分が削れるくらいでした。

攻撃手段は、リモ爆とマグネキャッチです。前半は、コーガ様の頭上に岩がある時にリモ爆を爆破させるだけ。すると岩が落ちて、コーガ様がダウンするので滅多斬りました。

後半は、鉄のトゲトゲボールを出してきます。それをマグネキャッチで操作し、コーガ様に当てました。


戦闘を終えたかと思いきや、最期に族長のコーガ様が巨大なトゲトゲボールを出現させます。

これを操ってリンクを倒すつもりのようですが、緩い坂になっているため、ボールはコーガ様を巻き込んで穴へと転がり落ちるというオチに…。

コーガ様は戦闘といい、顛末といい、良い意味で残念なキャラでした。


そうして、無事に雷鳴の兜を奪還!ようやくここまでこれました…!

これで、ボスより部下がとてつもなく強いイーガ団ともおさらばですね。

しかし帰るまでが何とやらです。ルージュのもとへ戻りましょう…!

帰り道


コーガ様と戦闘した場所を奥へ進みますと、空を浮遊するドラゴンらしき姿を発見しました!!コーガ様よりよっぽど強そう

いつかはあのドラゴンと戦ったり、乗ったりしてみたいものです。

ルージュのもとへ


ゲルド族の街へ戻ったリンク。

そこにはリト族という鳥の姿をした者がいました。ケモノ肉よりチキンが食べたいと言うリト族・フリットさん。それは共食い

ツッコミを入れたくなる場面に遭遇するたびに、スタッフさんの遊び心を感じます!


ゲルド族の側近に聞いたところ、ルージュは寝屋にいるようで、そこへ来るように言われました。寝屋=ベッドだとワクワクドキドキしながら階段を上がれば…

ただの屋外でした。がっくり

雷鳴の兜をルージュに渡しますと、早速被ってくれました。しかし、サイズが合いません。そんな姿も可愛いルージュですが、兜に目がたくさんついていてぎょっとしますね…。

また、このタイミングでリンクは英傑・ウルボザのことを思い出しました!

Miiverseでは撮影できなかったのですが、今回も100年前の出来事です。ナボリスに乗ったウルボザと、彼女に寄りかかるようにして眠るゼルダがいました。そこに現れたリンクは、ゼルダを迎えに来たようです。

ゼルダは自身が封印の力を使えないからという理由で「私はハイラル王国の落ちこぼれ」と自責の念を抱いていました。なので、自分なりにできることを懸命に行いました。それが遺跡の研究ですね。

ゼルダの努力家な一面を見続けてきたウルボザが、リンクに「御ひい様(ゼルダ)を守ってやるんだよ」と伝えていました。後に、ゼルダがリンクを守ることは知る由もありません。


私はミファー派なので、リンクとミファーに結ばれてほしいなと願っていました!ですが、それは叶いそうにありませんね…。残念…。

イーガ団から取り返した雷鳴の兜は、落雷を避けられる神器です。ナボリスは近づいた者を落雷で感電させるため、雷鳴の兜があれば神獣ヴァ・ナボリスに近づけるのだとか!

そこで、ルージュとリンクは協力し合うことに。戦闘ではスナザラシに乗るそうなので、慣れるためにも、近くの監視所までスナザラシで行ってきます!

→前回 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 感想日記14「メタルギア回」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク