ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 感想日記23「ニワトリを攻撃すると…」

※ネタバレがあります。
※著作権は「©Nintendo」です。

ビタロックとリモ爆の強化


ガーディアンを討伐したり、宝箱から入手したりできる古代素材。これが集まりましたので、ご年配のロリ博士・プルアのもとへいき、リモコンバクダンとビタロックを強化しました!チェッキー!

リモコンバクダンは、爆風の威力と、再充填の時間が短縮されました。

ビタロックは、邪悪な者の時も止めることができるようになったのですが、かなり短い時間です…。


また「プルアの妹はインパ」という驚愕の事実が発覚します!プルアが研究に関して暴走気味になると、それを止めるのがインパなのだそう。

にしましても、明らかに会話の途中なのですが「さようなら」を選べることに笑ってしまいました!これを現実で実行したら、相手に不快な思いを与えますよね。

退魔の剣を求めて


ハテノ村に寄ったついでに、ハートの器を2個増やしました!

ハートの器が13個になったので、これで退魔の剣を引き抜けるはずです…!

ニワトリを攻撃すると…


ハテノ村では、ニワトリを放し飼いしている家がありました。チキン(リト族ではない)を食べたくなったので、何回か攻撃してみたところ、ニワトリが大きな声で鳴き始めました。

これはもしや…。


縦横無尽にニワトリたちが飛来し、怯む間もなく攻撃されるというニワトリ乱舞が発動!リンクが痛々しいので、すぐさまシーカ―ストーンのワープ機能を使って離脱しましたよ…!

ゼルダの伝説シリーズでは有名なお遊びで、夢見る島で同じようなことが起こりました。今では笑いのネタにできますが、当時はちょっとしたトラウマでしたよ…。

調べてみますと、ニワトリではなくコッコという通称があるようですね。

退魔の剣を入手!


ハートの器13個で、ようやく入手できました!!!

すると、ハイラルの姫巫女であるゼルダがぼろぼろになりながら、退魔の剣をこの場所へ持ってきた時の記憶が呼び起されます。

「リンクは此処に来る」「その時には伝えてほしいことがある」とデクの樹に伝えますが、「それはお主の口から紡がれるべきじゃ」と言われていました。ゼルダも満身創痍になりながら、未来を託したリンクのためにいろいろと尽くしてくれたことが分かりました。


そうして、退魔の剣ならぬマスターソードを入手しました!!

ですが、攻撃力「30」という…。てっきり片手剣では最強の武器だと考えていたので、この数値には低くて拍子抜けしましたよ…。七宝の剣(攻撃力「32」)のほうが強力というオチでした。

ただ、デクの樹によりますと、マスターソードは壊れても時間経過で回復するようです。それを考えれば、修復する手間がかからないのは嬉しいですね。

また、マスターソードを取らなければ、ゼルダの苦労を知ることはできませんでしたし、デクの樹にも会えることはなかったので、攻撃力が低いのは良しとしましょう!

次回は、いよいよラストダンジョン・ハイリア城へ向かいます!

←次回 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 感想日記24「女子の部屋を荒らすのは」

→前回 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 感想日記22「オバケじゃなくて勇者です」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク