ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 感想日記26「あっさりとしたエンディング」

※ネタバレがあります。
※著作権は「©Nintendo」です。

VS 魔獣ガノン


厄災ガノンを討伐したリンク。しかし、今度は魔獣ガノンとして再登場しました!憎悪と怨念の権化だそうです。おっとこぬしみたい


最終決戦では、ゼルダが託してくれた光の弓矢を使って攻撃します。これは攻撃力「100」という、両手剣も顔負けの高さを誇っています!さらに、無限に矢を放てるというチート機能もあるんです!

ただ、戦闘が始まる前に入手できるわけではありません。戦闘開始後、少し真っ直ぐに進むと手に入ります。

つまり戦闘開始時には所持していないため、ゲームオーバーするたびにわざわざ取りに行かなければならないのが面倒です…。


とっても見づらいのですが、ガノンの身体の表面に金色の円が現れます。そこに向かって光の弓矢を当てますと、ガノンが弱体化しました。

これなら楽勝じゃー!…と思っていたのですが、馬とガノンが衝突して下馬したリンク。その後、ガノンの広範囲攻撃から逃れられずに撃沈する、ということが3回ほどありまして…。馬なしではガノンの攻撃を回避できないだなんて思いもしませんでしたよ…。

普段から馬に乗り慣れていれば楽なのかもしれませんが、私は3回目くらいなのでなかなか慣れず…。こっち行かないでくれ~!というのが何度かありました。


というわけで、ゲームオーバーせずにクリアという目標は達成できませんでした…。しかし、4度目の正直でようやくここまで到達!

ガノンの中枢が目玉として露出しましたので、これに弓矢を当てなければなりません。ですが、地上からはどうやっても届かず…。いったいどうしたものかと考えて、ようやく気付きました!!

英傑リーバルの猛り」です!今まで「使い道がないな」と思いつつ、本当に使うことが無かったこの力…。ここでようやく発揮する機会がきました!

まず、Xボタンを長押しして上昇気流を発生させます。そしてパラセールを使い、ガノンの頭上へ舞い上がったところで、一発決めました!!

エンディング


錯乱するガノンから現れたのは、ゼルダです!彼女は封印の力を使い、ガノンを消滅させました!これでハイラルに平和を取り戻せましたよ。

肩と胸元を出した、大胆な白いドレスに身を包むゼルダ。リンクの前に現れて、ガノンを討伐してくれた礼を伝えました。

ハイラル王や英傑の周囲にあった火の玉は見当たらないため、生きていると推測できます。ミファーも生きていてほしかった…!


最後に「私のことを 覚えていますか?」と聞かれて、スタッフロールへ。

「え、もう終わり?」と思ったのですが、これでエンディングは終わりです。思ったよりもあっさりしていて、拍子抜けしちゃいました。

調べたところ、真エンディングなるものがありました。上記の続きが描かれているのだと思われます。これを迎えるためには、ウツシエのアルバムに掲載された思い出の地を、すべて巡らなければならないそうです。面倒

なので、他のゲームを終わらせて時間があれば、やりたいと思います。

にしましても、こんな終わり方でゼルダから離れるのは気持ちがすっきりしません。なので、癒しのショタを眺めることに!


こちらは、ゾーラの里にいる、ミファー像の前にいるショタたちです。ふっふふーん♪という楽しそうな声や、この丸っこいフォルムがたまりませぬ…!

→前回 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 感想日記25「初見さん号泣の無敵状態」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク