【20代の投資】つみたてNISAは楽天全米株式インデックスファンド




はじめに

こんにちは、
安月給の20代OL・りーさんです!

2018年1月から
金融庁が推しメンのごとく推薦する
つみたてNISA」を始めました!


つみたてNISAってなに?

簡単にまとめますと、
投資信託(135本)から
「これだ!」という商品を選んで
毎月最大33333円ずつ積み立てる

資産運用制度です。

最大20年という長期に渡り、
毎月の積立を分散投資することによって
お金が徐々に増えるという仕組みですね。

口座開設・積立・投資先の
設定さえ終わらせてしまえば
あとは基本ほったらかしなので、
とても楽なのですよ。

その上、賞品は金融庁が厳選しているため
投資初心者にもおすすめできる制度です!

もちろん、元本割れのリスクもありますが
運用利益にかかる税金が0%なので
利用しない手はありませぬ!

通常なら20.315%の税金がかかるので
その分、懐に入るのが嬉しいですね。

例えば、もし200万の運用利益がでたら…
一般の口座は、40万が税金として引かれます。

しかし、NISA口座であれば
その40万がまるまる貰えるのです…!
うまい棒買い放題!!

ただし、2037年までという期限付きなので
始めるならすぐに行うことを
おすすめしますぞ。

思い立ったが吉日、
なんて言いますからね!

投資信託の取り扱い種類

金融庁は、
つみたてNISA対象商品として
135本を選出しました。

多すぎぃーーー!!!
と悲鳴をあげたくなりますが、
その中でも会社によって
取扱い商品が異なるのですよ。

私は、口座の管理を楽にするためにも
SBI証券でNISA口座を開設しました!

米国株や日本株を購入しているのも
SBI証券なので。

つみたてNISAで積み立てる投資信託は?

135本もあったら悩みますよね…。

冷凍庫に詰まったガリガリ君の中から、
当たりのガリガリ君を選ぶくらい悩みます!
ちなみに梨味がおすすめ

投信ブロガーさんのブログを参考にしたり、
サイト等で勉強したりした結果、
米国株に投資するこちらに決めました!

楽天・全米株式インデックスファンド

こちらの投資信託は、
楽天投信投資顧問さんが運用しており
主にVTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)に投資しています。

VTIといえば、
アメリカ企業のほぼ100%の銘柄を
網羅している人気ETFですね!

「それなら本家のVTIを買えばいいじゃん」
なんて意見もありますので、
本家にないメリットを挙げました!

  • 売買手数料0円
  • 為替手数料0円
  • 分配金の自動再投資
  • 円貨で購入できる
  • 少額で自動積立ができる

売買手数料・為替手数料0円

本家を購入するたびに、
売買手数料・為替手数料がかかります。

しかし楽天ですと、どちらも0円です!

手数料もちりつもなので、
毎回取られてしまうと痛手になるのですよ…。

なので0円は、嬉しいですね!!

分配金の自動再投資

本家では、分配金が支払われます。

その方がいいと考える人もいますが、
一度支払われた分配金を再投資する場合、
投資する手間と売買手数料がかかるのです。

しかし楽天ですと、
自動で再投資してくれる上に
売買手数料もかかりません!

分配金もほったらかし投資ができるので
私みたくズボラだったり、
面倒くさがりやさんには
うってつけのシステムです…!

円貨で購入できる

本家では円貨を外貨(ドル)に変えて、
購入しなければなりません。

円をドルに変えるのって手間ですし、
為替手数料もかかるので
面倒で少し気が引けるのですよ。

それが楽天では、ドル転することなく
円貨で購入できるのです!

米国株を買う際は必ずドル転しますが、
ちと面倒なのは毎回実感しているので、
ストレスが減るのは嬉しいですね!

※住信SBIネット銀行の場合、キャンペーンで為替手数料が0円の時もあります。

少額で自動積立ができる

本家では、少額では買えません。

1株につき143.22ドル(15181円)※も
支払わなければならないのです。

新品のゲームなら、
2本買えちゃいますね!

ですが、つみたてNISAなら
投資額が1000円でも大丈夫なんです!

大勢の投資家から資金を集めて、
楽天がVTIを購入するため、
少額から投資ができるのです!

なので、まとまった資金を用意できなくても
人気ETFを買付できるのが魅力です!

※VTIの株価は2018/3/13(火)12時、レートは1ドル/106円を元に掲載しています。

唯一のデメリット

デメリットは一つで、
信託報酬が本家より高いことです。

本家のVTIは0.04%と低いのに対し、
楽天は0.1696%と
少しばかり高いのです。

ですが、分配金の再投資や
自動で積立ができるのは
とーーーーってもありがたいんです。

通常ならば、自分でいちいち
設定しなければならないので、
その手間が省けることを考えたら、
コスパが良いんじゃないかと!!
今後、信託報酬が下がることに期待

最後に

私が今、つみたてNISAで投資中なのは
楽天・全米株式インデックスファンドです。

ですが「こっちの方がいいぞ!」
と思える商品がありましたら、
ささっと乗り換えるかもしれません。

また、つみたてNISAでは
複数の商品に投資できるんです。

私みたく1本に絞らずに、
リスク分散のためにも、
複数の商品に投資する方法もありですよ。

もし、つみたてNISAに興味がありましたら
まずははじめてみることをおすすめします!

こういうのは挑戦しなければ
良し悪しなんて実感できないですし、
嫌だと思ったらいつでも辞められるので
気軽に試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。