ブレスオブファイア4 感想日記2「神皇フォウルとわんわんお」

※ネタバレがあります。

神皇フォウル


一方で、墓所からイケメンがご登場!!

彼はゾンビではなく、
初代皇帝のフォウルです!

なんと、フォウ帝国を築き上げた人だそう。
イケメンで凄い経歴の持ち主なので、
婚活パーティーなら
人気No.1間違いなしですね!!

謎の大型犬・オンクーに墓を守らせて、
フォウルは半身を求めて帝都へ向かいます。

半身とは、主人公のことですね!


主人公の時とは比べ物にならないほど、
大きくて巨大な敵が出現するも、
あっさりと倒しちゃうんです。

さすが皇帝ですな!!
ライトセーバー強し


竜は理


フォウルの正体は、竜なんです!

竜は、ヒトを産み、生かし
ころしてきた大いなる理だそう。

つまり、ヒトが言う「神」が
竜だと断言したんです!

竜の討伐にやって来た兵士を灰にして、
先に進みますと…


おじいさんが現れたようですが、
どこにいるか分かりませぬぞ!!!

しかし、よーく目を凝らしますと
暗闇の中にいるんです。

ふむ、年老いたチンクル
(ゼルダシリーズのキャラ)みたいな顔ですな。

そしてこの人、帝国の将軍だそうです。

話者の名前が表示されないので忘れましたが
なぜか魔物を召喚して
フォウルさまを消そうと目論んでいたので…

VS カーム


ちょちょいとやっつけることに!

開始早々、通常攻撃を与えて
舞い上がっていたところ
トランスで竜に変身してくだされ
とのアナウンスが流れました。。

仕方なく開発さんの指示に従い、
竜に変身してささっと片付けましたよ!

使っていて気付いたのですが、
フォウルさまは水タイプの竜なんですね!

流れるような髪に
清らかで穢れなきフォウルさまに
ぴったりの属性ですな!!

落下するフォウルさま


フォウルさまは目覚めたばかりなので、
ヒトでいうと赤ちゃんみたいなものなんです。

つまり、弱っているんですね。
それを知っている将軍とフォウルさまは…

将「炎の中でいま一度、わが魔物と戦うことはできますまい…」

フ「赤ちゃんなんだからしょーがねーだろ
(ポプテピピックネタ)

と返す暇もなく、フォウルさまは
橋の下へ落とされてしまいました…!!

にしてもこの将軍の鼻は、
鼻をほじった時に誤って炎魔法を使い
ヤケドしたと推察しますぞ。
トナカイも憧れの赤い鼻

サライの町


2人きりのアチチな夜も明け、
2人は離れてしまいました。

しかしニーナさん、
王家の剣のことをすっかり忘れていますぞ。

とりあえず、自分の正体を知るべく
情報収集でお馴染みの酒場へ行くことに!


この街には、
いろんな種族が住んでいるんです!

つり目なカエルが
何かを提供してくれるとのことなので、
158ゼニー(お金)を払いますと、
それなりのお宝を入手しました!

…それなりのお宝って、
嬉しくないですぞ!!!

ニーナのあぶないコスチュームだったら
万々歳なのに…!!


情報を教えてほしければ、
奢ってくれとのこと。

そこで早速、ミニゲームが始まりました!!

満腹・酔いよりも先に、
満足ゲージを満タンにしなければなりません。

安いお酒とお食事で済ましたいところですが
そうすると味に慣れて満足しないんです。
そこまでリアルを求めないで開発さん

ブレスオブファイア4では、物語上で
ちょこちょこミニゲームが挟まるんですね。
なるほど、3と同じですな。

なので、高級なお食事とお酒も
仕方なく奢ることに…。

金欠の子供に奢らせるなんて、
このお爺さんめ許さぬぞ!


教えてくれた情報は
情報屋の居場所でした。

ただで教えてくれてもいいんじゃ…
とぶつくさ呟きながら向かいますと、
道中でニーナと合流しましたよ!

その後、情報屋に聞きますと
主人公のことは知らないけれど
部品の在り処は分かるそう。

しかし、情報を教えてもらうには
ここでもお金が必要なんです!


子供に優しい大人はいないのか…
と落ち込みながらも、
情報の値段を見極めるミニゲームへ。

情報屋としては、正規の値段以上の
お金を支払えばいいようです。

り「じゃあ、10ゼニー」

情「ダメ」

り「むむ、11ゼニー」

情「ダメ」

り「うう、わかった!12ゼニー!」

情「ダメ」

り「おケツ…じゃなかった、おケチ!!

後半は、1ゼニーずつ設定するのが
面倒になりまして、
150ゼニーお渡ししました!

1ゼニー=1円なら、
うまい棒15本買えますぞ…!

→前回 ブレスオブファイア4 感想日記1「はだかを出した子一等賞」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ