カリギュラOD 感想日記2「親友500人計画」




※ネタバレがあります。

ようこそ、帰宅部へ

この世界じゃ音楽といえばDTMだからな

基地に案内してくれたのはありがたいのですが、「専門用語で喋ってる俺かっこいい」という雰囲気を醸し出すのはやめてほしいですぞ。

ここは音楽準備室で、吹奏楽は人気がなく、人目を偲んで会うのにうってつけなのだとか。

そんな足グキ先輩は、かっこいい一言を放ってくれました。

ようこそ、帰宅部へ

現実に帰りたいから帰宅部…なかなか良い響きですな。

そんな彼らから、この世界のことをいろいろと教えてもらいました!

  • メビウスに来た人間は全員高校生
  • 高校1〜3年を延々と繰り返している
  • 外を歩く大人たちは偽者

大人も子供もご老人も、みんな高校生なのですな。高校生=青春の代表、みたいなイメージがあり、みなが青春を謳歌したいから高校生なのでしょうか?

画面に堂々と映るこの綺麗めお姉さん系・柏葉琴乃も良いですが、個人的には左後ろの大人しめたわわ系・神楽鈴奈が大好きです!

りーさの自己紹介が終わったところで、アリアが話し出そうとすると、ミュウの仲間扱いされて警戒されることに…。

アリアは、ミュウをメタバーセスに連れて帰りたいだけと主張するも、巴鼓太郎だけは反論を続け…

アリア「図体ばっかり大きくて、器の小っさい男ね!この胆チビッチョ!」

巴鼓太郎「はぁ!?キモチビだとおおお!?

鼓太郎よ、そんなこと言っておらんぞ。

喧嘩が盛り上がって来たので、笙悟が止めに入り本題へ。

アリア「楽士たちの作る曲とミュウの歌が、ファンの子たちからメビウスを維持する力を生み出してる。楽士たちを探し出せば、ミュウの元に辿り着けると思う!

ミュウに頼めば帰してもらえる、と考えた帰宅部はまず、彼女に会うために執拗反復(オスティナート)の楽士を探すことに。私は帰してもらえなかったけれども

執拗反復って、只者ではない雰囲気がビシビシと伝わるお名前ですな…。

楽士探しへ

アリア「洗脳されているデジヘッドは楽士の曲を聴くと、それに共感して、より凶暴化するんだ」

うむ、なるほどわからん。

ビジュアル系の曲を聴くと激しくヘッドバンキングしたくなる(凶暴化)、というようなことなのでしょう。

この世界ではLINEならぬWIREというものがあり、帰宅部グループに招待されました!
グループ招待なんて3年ぶりなので嬉しい

柏葉琴乃「ふふ、いつでも個人宛にメッセージくれたっていいわよ」

こんなことを言われたら、100人中99人がメッセージを送りそうですな。

友達を作ろう

この世界では、500人以上のNPCを親友にできるんです。500人の親友というパワーワード

話を3回聞いてランク「友達」になり、悩みを聞いて解決すれば「親友」になれちゃうんです。

ちなみにその子たちはモブキャラなので、外見が全く同じ人間が多数います。。

前作で賛否両論のあったこの仕様は、前回より改善はされていましたが、それでもやはり怠さがありますね。

コミュニティリンクで、線が繋がっている人がいますよね。

人見知りで話すら聞いてくれない人は、線で繋がっている人間と仲良くなれば、心を開いてくれるようになるんです。

初めてNPCの友達になったのは、松本霞という女の子。

戦闘にも連れ出せるのですが、NPCが持つトラウマを緩和(クエストをクリア)すれば、パッシブスキルが入手できるんです!

りーさのステータス強化にもなるので、じゃんじゃん親友を作りたいのですが、親友づくりが作業なのですよ。

前回と比べて、NPC1人が持つクエストが1個に減ったのは拍手ものです!

ですが、話は早送りじゃなくて個人的にはスキップしたいですし、クエストは同時受注できないのが厄介なんですよ〜。

同じクエストを持っているNPCは体感で10人以上いるのですが、例えば討伐対象のモンスターがダンジョンの奥深くにいると、全員のクエストをクリアするには何度も往復せねばならぬのです。

←次回 カリギュラOD 感想日記3「足グキ先輩のサタケーナイトフィーバー」

→前回 カリギュラOD 感想日記1「異世界から始まる黒歴史」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • なんだろう、帰宅部、て言葉がすごく深みのある言葉に聞こえてきた^^;

    なんかいろいろともっともらしい理由のついた展開の数々、確かに高校時代に戻りたい人いっぱいいるかも(T_T)
    そう考えるとなんて素晴らしいゲームなんだ!
    微妙に洗脳ぽい気がしないでもないですが…(笑)

    りーさん、不労も世の中に出て自分で掴んだ不労だから本人達は良いんですが…最初から不労だった子供は後々すごく苦労する気がします(´`:)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    私もそう思います!なんてことない言葉を、メビウスから帰還する、無事に家に帰るという意味で格好よく表現したなぁ…と!( ´ ▽ ` )

    自分の戻りたい時に戻れたら、それは素敵ですよね…!実際に、生徒たちに曲を聴かせ続けてメビウスに留まらせようと洗脳しているため、どにゃさんの考えは合っていますよ〜!^ ^

    子供のことまでは考えていませんでした…!確かに、働くことの大変さも知らず、お金のありがたみもわからない子供になるのは避けたいです。。もし子供ができましたら、甘やかすことなく、世の中に出て、自身の手でお金の稼ぎ方を掴んでもらえたらと思います!

    大切なことに気付かせていただき、ありがとうございます!( ´ ▽ ` )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。