カリギュラOD 感想日記7「女湯ラプソディ」




※ネタバレがあります。

禁断の楽士ルート

オスティナートの楽士・ソーンが現れました!

ここで待望の楽士ルートに入れるんです…!このために今作を購入したので、ワクワクが止まりません!!

ソーンいわく、メビウスに留まりたいと願う側の気持ちも知ってほしいのだとか。

楽士の部屋への扉を潜ると、自身もlucidとして楽士の一員になりました!男女の区別がつかない容姿で、体が透明人間なんです。

楽士の間はアリアの代わりに、チビミュウが手伝ってくれるんです!

謎だったDTMなる機械を弄り、自分も曲を作っちゃいました!

ゆめかわいいラブソングがいいな〜と願いつつも、まったくの別物ができあがったのは残念でしたが。


こちらが制作できた曲「Suicide Prototype」です。ほうほう、なかなかの歪みっぷりですな。

これで楽士の証とも言える楽曲ができましたし、準備万端です!

さぁ、楽士として帰宅部を倒すぜよ!!!


永至のアドバイス

…と意気込んだものの、まさかの帰宅部と並行して物語を進めるという悲しい結末に!!!

楽士も帰宅部も全員登場してないので、どう進むんだろうな〜なんて疑問に思ってはいましたが、まさかこんな展開になるとは…!

うーん、私の進め方が間違っているのだろうか…?

背徳感を味わいたいのを抑えつつ、当初の目的であったチケットの手がかりを探すと、永至から金券ショップに行けばいいとアドバイスされました。

こやつ頭いいな、と驚いていたところで…

(俺は)佐竹君よりは使えると思う

ここで足グキ先輩と比較することから、やはり何か思うところがあるのでしょうな。

宮比温泉物語

スイートPが持っていたチケットは、宮比温泉物語という施設のものでした!

ここにある重曹泉は脂を落とす効果があり、重宝しているようですね。
スイートPも暴食してるのか

和風な建物と屋台が建ち並び、幻想的なダンジョンですな。

スイートPを探せ

スイートPを捕らえたいけれど、女湯に入られちゃ男性陣は身動きとれず…。
女主人公にしておけばよかった

そこで女性陣が着替えて、温泉に突入するんです!!

ここがアニメで流れるのですが、スクショ規制がかかりまして、掲載することはできず…。

だがしかし、アニメのクオリティがちと低かったので、見なくても問題ありません!

温泉でタオルを巻くでない!!!
スチルも温泉仕様に変えてくだされ

スチルの手抜きにはがっかりしながらも、なぜか彩声とスイートPが「男性」をテーマに話し始めていたんです。

彩声の男性嫌いにはスイートPも驚いており、男性も同じ地球の生き物だから…とフォローしてもまっっったく受け入れてもらえず。

彩声よ、その人は中身おっさんですぞ。

彩声の覚醒

その時、スイートPを見つけた鈴奈が大きい声を出しまして、浴場の銅像に擬態していた楽士・STORK(男)が登場!!

スイートPは逃げ出し、彩声は怒りのあまり覚醒する羽目に。

STORKは、スイートPの中身がおっさんと知り「女湯に来るな!」なんて言ってました。
おぬしもな

踏み台にされる帰宅部

STORKが現れたことにより、スイートPを始め多くの女性客が逃げた結果、彼女たちに踏み台にされた男性陣…。

カギPこと響健介いわく、スイートPは「見た目と重量が合ってない」とのことでした。
理想の世界なのに現実の体重が反映される悲しいシステム

次はSTORKを懲らしめるために、彼を探しに向かいますぞ!

←次回 カリギュラOD 感想日記8「ゆめかわおっさん」

→前回 カリギュラOD 感想日記6「爆食!フラワープリンセス」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • ちとバタバタしていっき読み(笑)

    はい、なかなかの歪みっぷりですね(笑)

    透明人間かぁ….夢が広がります(笑)
    ただ….透明になったまま戻れない、てのもお約束の一種にあるので透明なままは困りますが(´`:)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    お仕事お疲れさまです!読んでいただきありがとうございます!( ´ ▽ ` )

    透明人間、1度はなってみたいですね〜!もしなれたなら、いろんな浪漫が…!笑 確かに、そのまま戻らないのは困りますね。。(;ω;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。