ディアブロ3 ROS 感想日記5「絶望と希望(リアとエンチャントレス)」




※ネタバレがあります。

装備を捨てよう

装備を奪い合うかのように拾い続けた結果、所持数上限を迎えました…。

延々と拾えるものだと思っていたので、ここは仕方なくポイ捨てすることに。
メルカリで売りたい

本来なら分解して、加工用アイテムに変えるか、売却するのがいいんです。


VS ブッチャー

よおおし!マレフィ…マグダとの決戦じゃ!!

と意気込んでいたら、マグダがブッチャーという魔物を召喚し、ターンエンドしました。
そして俺のターン

ま、まだ1章が終わらんのか…と打ちひしがれつつも、2足歩行の闘牛さんとの戦いへ。

床から噴きあげる火に当たらぬよう注意しつつ、ひたすら攻撃すれば勝てました!

りーさん
図体が大きいだけで、楽勝でしたな
彼さん
装備の耐久度が0のせいで何度も亡くなったのはどこのりーさんですか…

謎の男を救え

私のパラメータ(画面右下)に、一撃死を示す赤い人間が映っています…。

装備の耐久度が0なので、一撃でも当たったら亡くなるよという表示ですね。
耐久度無くなればいいのに

しかし、ビームで吊し上げられた謎の男を助けなくちゃいけないので、邪教徒をサクッとやっつけました。

一撃でも当たると天国逝きなので、遠距離攻撃ができるウィザードは優秀ですな!

謎の男の名前は、ティラエルであることが分かりました!

マグダを取り逃がしたものの、あやつは東方にいるとのことなので、ティラエル、リア、私たちで向かうことに。

2章へ

念願の2章に突入じゃあああ!!!

…え、この女性、誰ですか?

スチルで表示されていた、リアの可愛さは何処へ行ったのおおお!!とムンクの叫びを披露したくなるほど、絶望しましたぞ…。

ティラエルはまだしも、リアはリアル化しなくて良かった…!リアだけに

マグダを追って

「東方の宝石」と呼ばれる街・カルディウム。
コーヒーショップKALDIの本店がありそうなお名前

ケインはこの街を愛していたそうですが、それよりもリアのスチルに目を向けました。

よかった…可愛いままで。

銀狼団のリーダー・アシュアラは、マグダがアルカーナスに向かったと教えてくれました。

街道を遮断したそうですが、カシム前哨基地を通るルートがあるのだとか。
マグダ討伐は道に詳しい銀狼団にお願いしたい

3人目の仲間・エンチャントレス

「行き止まりじゃんけ!」とウロウロしていたら、私好みの美女・エンチャントレスが登場!!

魔術と幻術の専門家で、マグダの幻術により行き止まりに見えていたことが分かり、それを解いてくれました!

その道を乗り越えたら、彼女の本名がアイレーナであることがわかり、仲間になってくれたんです…!

リアルなリアに絶望したものの、この美しさたるや、私の希望になりました…!

あーもう、常に同行させたいくらい嬉しいですぞ!!後日同行させたら弱かったけれども

←次回 ディアブロ3 ROS 感想日記6「下水道の魔女には消臭力を」

→前回 ディアブロ3 ROS 感想日記4「世界で一番怖い王妃」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • 久久に見たら、最初の写真でまず吹きました(笑)

    一品物や敵が稀に落とすレア武具に耐久度があるともったいなくて使えない人、手ー挙げて~(は~い)
    『この武器使ってこのダンジョン突破しなよ♪』
    的に置いてあってももったいなくて使えず自ら難易度上げちゃう人(T_T)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    どにゃさんは使えない派なのですね!ですが、ダンジョンを抜ければ街で耐久度を回復できるので、ゼロになるまで使い切っても大丈夫ですよ〜!( ´ ▽ ` )

    もし失くなってしまったら、私も使わない派です(;ω;)w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。