ディアブロ3 ROS 感想日記6「下水道の魔女には消臭力を」




※ネタバレがあります。

メータン

街が荒れていたので、魔物を退治することに。

全部やっつけると、ネクロマンサーからお礼を言われます。

…が、それより名前が気になりますぞ!!

ネクロマンサーのメータンって、名前が可愛いじゃないですか!!

そういえば学生時代に「めーたん」と呼ばれている人がいたのですが、名前で呼んでもらえて羨ましいですぞ…!
私のあだ名はゴリラだった

アルカーナスへの道

アルカーナスに行きたいのに、門を開けてくれないわからずやのおじさん副長。
にしても彼さん離れすぎ

門の鍵をディヴィッド隊長から取ってきてと言われましたが、副長は何もしてくれないのですな…。

…副長がサボっていた、と報告しちゃいますぞ。

ベリアル様からの贈り物

しかし、報告するどころか、隊長はマグダに囚われていたんです!!

「のこのこと生贄になりに来たか!ベリアル様からの贈り物だ!」

その贈り物、クーリングオフします!!
できません

と言っても彼女に法は関係なく、いつもの如くドロンするので、邪教徒たちをちまちま倒しつつ、兵士を解放することに…。

VS マグダ

鍵で門を開けて、アルカーナスに着いた一行。

魔女のねぐらにマグダがいたので、サクッとやっつけて、教団を崩壊しました!!

長い鬼ごっこをしていた気分ですが、これで一安心ですな。

お次は、マグダが心酔していたベリアル様とやらを倒さねばですね!

皇帝を救え

カルディウムを統治する幼いハガン皇帝は、ベリアルによって束縛されているようです。

ベリアルは成長しつつあるリアの力を使い、何かを成そうとしているそうなので、まずは皇帝の様子を窺いに向かいました!

ちなみに、手前の穴は来た場所に戻れるワープです。ドラえも◯は出てきません

ハガン皇帝の周りには、ベリアルの手下が…!

これは、言いたい事を言える雰囲気ではありませぬな。

しかも皇帝がぷいっと帰ってしまい、ベリアルの配下が襲ってきたので、救う以前のお話でしたぞ…。

リアの母・エイドリア

同行していたリアは、自身の母…つまり魔女であるエイドリアを発見したので、慌てふためいておりました。

母は亡くなったと知らされていたので、喜ぶ気持ちはよーくわかります!

だがしかし、下水道に長いこと閉じ込められていたならきっと、臭いが…。
消臭力を持っていきたい

エイドリアは半魚人らしき魔物に、魔法囚われていました!

顔を隠して上半身隠さず…これが半魚人のファッションセンスなのですな。
そもそも魔物にオシャレという概念があるのか

バイオハザードだったら、湖周辺のステージに棲んでいそうな魔物ですね。

頬が少しばかりこけているものの、母親とは思えぬ美貌を持つ魔女・エイドリアを助けました!若返りの薬使ってそう

エイドリアは地獄の帝王と戦う使命があったので、立ち向かったら囚われたのだとか。

また、ケインならリアを守ってくれると信じていたので、彼女を預けたようです。

ちなみにエイドリアの「エイド」は、英語で「援助、助力」を意味するので、「エイドリア」=「リアを助ける」という意味ですね。

このネーミングセンスは、開発さんGJと言いたくなります!!

←次回 ディアブロ3 ROS 感想日記7「女子から告白を受ける気分」

→前回 ディアブロ3 ROS 感想日記5「絶望と希望(リアとエンチャントレス)」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • ゲームの中には不思議な力が働いていて、美女なら何年閉じ込められても匂いどころか髪も肌も劣化しないのです!
    (なぜか男キャラは普通に髭や髪が伸びてたりなぜか必要以上に服がボロボロになってたり血を流してたりリアル閉じ込めを超越してるパターンもありますが….)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    確かにそうですよね!ゲームの中の美女が羨ましいです!!(;ω;)なぜ男性だけが、ゲーム内でもリアルに時間経過してしまうのか謎ですよね。。むしろ男性も女性みたく、そのままでいいと思います!^ ^

    永遠の美貌が手に入ればいいのになあと思いますw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。