ディアブロ3 ROS 感想日記7「女子から告白を受ける気分」




※ネタバレがあります。

ハカン皇帝の謝罪

ハカン皇帝がお忍びで会いに来てくれました。

ぷんすかして帰っちゃったことを謝ってくれたので、許してあげましょう。だから代わりに金になるものをくだされ

ベリアルの正体を見抜いたそうですが、それより先にベリアル討伐に必要な「黒のソウルストーン」を探すことに!


ゾルタン・クーレ

黒のソウルストーンの場所は、このおじさん…ゾルタン・クーレが知っているんです。
ただし幽霊

教えてくれればいいものの、この人の血と身体を集めるというまさかの苦行を強いられました。。

リアルで同じことを求められたら、あまりにも人外な行為に1秒で気絶しますぞ…。

強欲シェン

ダンジョンの途中では、魔法のるつぼを探す「強欲シェン」に出会いました。
親に強欲と名付けられたのか

彼は宝石商なのですが、このゲーム、ソケットがある装備には宝石を付けられるんです!

宝石は4種類、各々にランクがありまして、経験値がアップしたり、筋力がアップしたりと良いことづくめなんですよ〜!

りーさん
宝石の装着・取り外しは詐欺かと思うほど高額なのですよ
彼さん
でもメリットがあるし、余り気味のお金を消費できるのは嬉しいね。高いランクの宝石を集めるために高難易度に挑みたくもなるし、よくできたゲームだよ

彼の血を集めたら、今度は遺物を動かせ〜なんて言われましたが、自分でやってほしいですぞ。

その後、魔女の血を引くリアがゾルタン・クーレの魂と身体を結びあわせました!

けれど勿体ぶるのが好きなのか「黒のソウルストーンが欲しければ書斎に来い」と言うんです。

な、なんだか、女子から告白を受けるフラグが立ったような感覚ですぞ…!
放課後の体育館裏だったらなお良し

しかし、そんな甘いものではなく、仲間にならないか?とのお誘いでした。

元幽霊の仲間なんかお断りじゃあー!!と拒否したら、ガーディアン2体を連れたゾルタン・クーレと戦うことに…!

一瞬でも甘酸っぱい体験をさせてくれたゾルタン・クーレを討伐すると、黒のソウルストーンをもらえました!

ベリアルなどの悪い魔物を弱らせてから、リアが黒のソウルストーンに閉じ込めるという算段です!

これでようやく、ベリアルとの決着をつけられますね!

と思いきや、ベリアルが勘づいたせいで、カルディウムに魔物がわんさか召喚されました!!

鉄狼団のアシェアラと共に、住民を地下へ避難させることになるのですが、住民はみんな荷車の下に隠れているのですよ…。
地震ではないのだが

リアとエイドリア親子に同行してもらいつつ、皇宮の前まで来たものの…私たちが亡くなりました。

ここまで来る間に、雑魚敵の波に襲われまして、もう回復する暇もなく無残な結果になったのですよ…。

だがしかし、亡くなってもその場で蘇生できるシステムなので、ちゃちゃっと生き返りました!

VS ベリアル

ハカン皇帝にベリアルの居場所を聞こうとしたら、なんとベリアルが皇帝に化けていたんです!

ショ〇皇帝め、謀りおって許さぬぞ…!
私の弱点「ショ〇に弱い」につけ込むとはやりおる

ボス戦では、2人が同時に亡くなるとチェックポイントで復帰することになるんです。

彼さんが蘇生するまでに、何としても生き延びねば…!と思いつつ、敵の間近でひたすらビームを放出していました。

体力を減らすと、第二形態と戦うことになるのですが、こやつがなかなか強いんです…!

避けるのが難しい攻撃を繰り出すので、私と彼さんで交互に亡くなっては蘇生するほどの激戦に…!

リアとエイドリアはどこに行ったんじゃあああ!!!と助けを求めても絶対に来ないので、死ぬ気で頑張り、やっとこさ倒せましたよ~!

その後、リアによってベリアルは、黒のソウルストーンに封印されました!

←次回 ディアブロ3 ROS 感想日記8「敵のアズモダンにシェアハウスを」

→前回 ディアブロ3 ROS 感想日記6「下水道の魔女には消臭力を」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • なんとなく、コナミのドラキュラ2呪いの封印を思い出しました^^;
    前作でドラキュラ伯爵を討伐したはいいが自分にかけられた呪いは消えず、それを解くためにドラキュラ伯爵の遺骸を集め復活させ再度完全に滅ぼすために余命幾ばくの体に鞭打って(文字通り)再びドラキュラ討伐に赴く、みたいな…クソゲーですが大好き、なゲーム^^;
    幽霊おじさんと違ってドラキュラ伯爵に頼まれて遺骸探すわけではないですが(笑)

    ロマサガのPS2版も思い出しました(´`:)
    ラスボスを封じた宝石(ゲームクリアにはあまり関係ない)が12個あって、2周目以降はラスボスの祭壇に置けるんです。これがゲーマー心理的にはトラップで、つい起きたくなるじゃないですか?でも1つ置くごとにラスボスのランクか上がり、全部置くとRPG史上類を見ないような激烈な強さに..(それを1キャラで倒してしまうようなRPG史上類を見ないようなやりこみマーも存在するのもサガですが….)
    こっちの場合は、舞台設定的には何一つゲーム上で嘘はついてないんだけど『起きたくなる』プレイヤー心理を付いたトラップです(笑)

    なんとな~く与太話でした^^;

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    なるほど、そのような物語なのですね…!今回のと似ていますね!笑 ちらっと調べてみたのですが、私なら途中で詰んでいそうな内容でしたw 容量削減のためとはいえ、カタカナのみのメッセージは読みにくいと思います。。(;ω;)

    ゲーマーの心理をついたトラップ…開発さんはなかなかやりますね!笑 現在では「置くほどラスボスが弱くなる」と思いがちですが、まさかそう来るとは!w これはこれで面白いシステムですね( ´ ▽ ` )教えていただきありがとうございます!^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。