2018年3月の配当金(VYM・RDS.B・maneo)




目指せ!配当金生活

こんにちは、
アーリーリタイアを目指すりーさんです。

労働から解放された後、
配当金だけで生活できるように、
2018年1月から資産運用をはじめました!

目指すは、
月15万(税引後)の配当金生活です!

今年の1月からはじめて、
3ヶ月目の成果を公開しますね!

2018年3月の配当金

1月は成果なし、
2月はmaneoの2855円、
そして3月は8951円を貰いました!

いずれも税引き後の収入です。

ちなみに、3月の内訳は
このようになりました!

企業分配金
ロイヤルダッチシェルB(50株)4888円
VYM(39株)2263円
maneo1800円

月15万円には程遠いですが、
何もせずともこれだけのお金が
得られるのは嬉しいですね!

不労所得、万歳です!!
PS4のゲームが1本買える!!

やはり、ロイヤルダッチシェルBの
配当金は高いですね!

ADR銘柄なので、
現地課税10%がかからないのが嬉しいですし
配当利回り5.7%の威力を思い知りました。

VYMは高配当株式の米国ETFであり、
投資方針に掲げた
配当利回りを大きく下回るのですが、
個別株のリスク削減のために購入しました!

ここで下回っている分は、
配当利回りが高いロイヤルダッチシェルBや
ウェストパック銀行(WBK)などで補いつつ
年4%の利回りを得られればと考えています。

maneoはソーシャルレンディングで、
少額で利回りが高い事業に、
貸し付けを行っています。

2月に比べると配当金が下がりましたが、
貸し付けを行った事業によって
配当金を出す月が異なるため、
致し方ありません。。

4月にはいくつかの事業が返済を終えるので、
返ってくる元本に加えて、
分配金を再投資する予定です。

分配金を貰って感じたこと

分配金も再投資に回せば、雪だるま式にお金が増える!これぞ複利の力!

と多くのサイトで言われていますが、
正直、今は疑っています…。

というのも、
私が得た分配金は微々たるものです。

例えば、今回の8951円を
年4%の利回りで再投資しますと、
358円を得られます。

358円は少額なので、
「おー!増えたあああああ!!!」
って、実感できないのですよね…。

なので、多大な資産を投資に回して
べらぼうに高い分配金を得た人が
複利の力を強く実感できるのではないかと。

だからといって、配当金は
ゲームやお菓子の購入資金に充てることなく、
再投資します!

年々、少しずつ資産を増やしていけば
いつか「複利の力」を実感できる日が
来るはずと信じて…!
それに往復3時間かかる会社とも早くお別れしたいので

4月に向けて

企業によって、
配当金を分配する月が異なります。

なので、先月の配当金を越えるぞおおお!!
…とは言えないのですが、
今後も株の買い増しを続けて、
配当金を増やしていきます。

まずは、月1万円を
越えるように頑張りますぞ!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。