2018年6月 配当金の収益報告




こんにちは〜!早期退職・配当金生活を目指すりーさんです!

毎月、給与収入の5割を株式購入へ当てた結果、6月に配当金18,602円もらいました!

12月から買付を始め、着々と増えています!

2018年6月 配当金実績

ですが、6月は配当金をくれる企業が多かったため、7月の配当金は若干減る予定です。

6月の配当金の内訳は、以下になります!株主優待は含めていません。

VYM3,890
RDS.B5,149
フリュー2,391
サンリオ1,196
maneo1,920
ガイアファンディング4,056

その中でも、VYMは配当金の増配が期待できます!

別途、フリューからは優待としてクオカード、サンリオからはサンリオピューロランドのチケット3枚を頂きました!

後者はチケット店で売却し、その代金を再投資に回します!

目標額の月15万円は遥か先ですが、今後も株価が軟調であれば追加で買付します!

現在はドル円が112円台に突入しましたので、110円台になるまでは日本株を優待狙いで購入し、生活費の削減を実行します!

その後、株主優待を売りました
吉野家のチケット(3000円分)は、2400円で売れました!
しかし、サンリオのチケット3枚は「使用済みかどうか判断できない」という理由で売れず…。
チケットが同封された封筒を開けずに、そのまま持っていけば売れるそうです。

今後の行動は?

ソーシャルレンディングの資金を、徐々に株に移行します。9%超えの高い利回りには惹かれますが、その分リスクも高いんですよね~。

また、配当金の一本化を行いたいのと、買いたい株の買付余力として現金化するために、移行を決めました!

maneoに預けた金額は全額移行できたので、残るはガイアファンディングとオーナーズブックですね。

これらは、来年に配当金の支払い・元本の返金があるため、まだ引き出せません。

最後に

株が初めての人や忙しい人には、海外ETFがおすすめです!…が、配当利回りが低いものが多いんです。

なので私は、高配当の個別株(基本、米国株は配当利回りが5.2%以上)を購入し、キャッシュフローの最大化を図ります!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。