PS4/3DS/NS『ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて』情報まとめ




※情報は随時更新します。
※画面は開発中のものです。
※著作権は「©2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.」です。

 「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作の『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』の情報をまとめています。

製品情報

製品名ドラゴンクエスト11
公式サイトhttp://www.dq11.jp/
機種Playstation4 / ニンテンドー3DS / Nintendo switch
発売日2017年発売予定
ジャンルRPG
価格未定

ストーリー

 ロトゼタシアにあるイシの村で暮らす主人公は、16歳になり、幼馴染のエマとともに成人の儀式に臨む。そして、自分は「勇者」の生まれ変わりであり、大きな使命を背負う者という驚きの事実を知る。自らの運命をその目で確かめるべく、主人公は広大な世界へと旅立つ。

新たな舞台 ロトゼタシア


 『ドラゴンクエストⅪ』の舞台であるロトゼタシア。「命の大樹」によって生み出されたのだそうです。「命の大樹」とは、すべての命の根源とも言われている神木のよう。勇者は、大樹と心を通わせることができるそうですね。

キャラクター

主人公


 凛々しく大人な雰囲気を漂わしている主人公ですね。幼馴染のエマはPVにて見受けられましたが、彼に両親や親類はいるのでしょうか…?

カミュ


 おお、美男!! 『ドラゴンクエストⅥ』の主人公に似ていますね!!カミュは女性受けが良いキャラクターになりそうな予感……!

PS4と3DSの違いは?

PS4


 とにかく、映像が綺麗です! 「最新のハードで遊んでいる!」という実感を得られますね。また、メモリの関係から、3DSよりも多くの敵などが表示されるのではないかと。遠くの方も細部まで描ききれるでしょうし、臨場感あふれる画面を見たいならPS4一択ですね!

3DS


 3Dまたはドット絵でのプレイを楽しめます! 「1周目は3D。2周目はドット絵」といった形で周回プレイすれば、より楽しめそうですね! ドット絵のゲームは、最近ではあまり見かけません。なので、懐かしい気分に浸れながら遊べますね。

その他の情報

アクション

  • 馬に乗れる
  • 舟を漕ぐ?(イベント限定のモーションかもしれません)

バトル

  • 戦闘がシームレス化
  • 従来のコマンド入力式を採用

その他

  • カジノでスロットとポーカーを楽しめる
  • その他にも、カジノでは機種により異なるゲームがある
  • ぱふぱふが30周年の集大成になる
  • ふっかつのじゅもんを採用
  • 錬金釜らしき要素がある

関連商品

 本作は、『ロト3部作の続編』と噂されていますね。といいますのも、おそらく以下の理由からだと推測します。

  • タイトルロゴが、『ドラゴンクエストⅠ』の竜が反転した形になっている
  • 地名に「ロト」がついている。例:ロトゼタシア
  • PVで主人公が「ロトのつるぎ」らしき剣を空にかざしている

 なので、『ドラゴンクエストⅪ』が発売されるまでは、『ロト3部作』と呼ばれる『ドラゴンクエストⅠ』『ドラゴンクエストⅡ』『ドラゴンクエストⅢ』で予習しておくことをお勧めします!
ドラゴンクエストⅠⅡⅢ

最後に

 私は、PS4で遊びます! 正直言いますと、昔懐かしいドット絵にも惹かれています…! ですが、美麗なステージをリアリティのあるキャラクターたちで駆け巡ったり、シームレスで戦闘したりと、思う存分冒険を楽しみたいので! 廉価版が発売されましたら、そのときは3DS『ドラゴンクエストⅠ』も購入するかもしれません。。

 引用:ドラゴンクエストXI JF2017スペシャルステージ

その他の作品の情報まとめ

 記事:PS4/XONE『キングダムハーツ3』情報まとめ

 記事:PS4『英雄伝説 閃の軌跡3』発売日などの情報まとめ

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。