ドラクエ11 感想日記14「壁ドンならぬ顔ドン」




※ネタバレがあります

顔ドン

表彰式に備えて、
寝ていた主人公が目を開けた瞬間…


りーさんちゅわ〜ん!

し、心臓に悪いですぞ!!
まさか寝込みを襲うつもりだったか…!

これぞ壁ドンならぬ、顔ドンですね…!

ですが、
シルビア姉さんの笑顔で元気が出ました!

VS ハンフリー


表彰式に向かいますと、
ハンフリーにタイマンを持ち掛けられました。

勝ったほうが賞品を貰うことに。

「NOドーピング NOライフ」で有名な
ハンフリーなので
ドーピングが無いとあっさり勝てましたよ!

ハンフリーの弱さに驚く観客ですが
「カッコよかったぞー!」と歓声を上げ
ハンフリーは嬉しそうに去りました。

優勝したので、
虹色の枝ゲットだぜ!と思いきや、
ロウとマルティナが盗んでしまったようです!

ロウがよこした手紙には
ユグノアで待つから来てほしい
と書かれていました。

実は決勝戦で
2人が主人公の手の痣に
気付いた場面があったんです。

それで思うことがあり、
このように主人公を誘導したのでしょう。

ユグノア城跡


ここがユグノア城跡です。

16年前、魔物の群れに襲われた王国ですね。

また、主人公の故郷でもあります。

エレノア アーウィンの墓


ここで、ロウの正体が明らかになります!

実は、ユグノアの元王様であり
主人公の祖父なんです!

セクシーなマルティナに
メロメロなおじさんだと思ってました…。

このお墓は、主人公の両親である
エレノアとアーウィンのものです。
皆が祈りを捧げました。

そして、
ユグノアの人々を命の大樹へ還す儀式を
王族である主人公とロウが行うことに。


光る蝶を人の魂と見立て、
命の大樹へ送るのが、
ユグノア式の慰めなのだそう。

幻想的な風景ですが、
この中に両親の魂もあると思いますと
純粋に「綺麗だなあ」とは思えないですね。

ロウはしばらく一人になりたいというので、
その意思を尊重することに。

別れた少女は


16年前に、魔物から逃げた
マルティナと主人公。

ここでマルティナは、
当時に手放してしまった主人公が
生きていてよかった、と話してくれました。

しかし…


デルカダール王国の追っ手が
来てしまいました!

グレイグ将軍は、マルティナ姫が
生存していたことに驚きつつも
マルティナの話を信じてくれません。

勇者は悪魔の子じゃない
というマルティナの話より
デルカダール王の命令を
優先しなければならないのだとか。

こうして、
グレイグ将軍とやり合う主人公ですが
敵わず、滝壺へ落ちるんです!2度目

その様子を見ていたマルティナが
主人公の後を追うように
すぐさま飛び降りました!


今度は 離さない…っ!

16年前、魔物の襲撃によって
主人公を手放してしまったことを
後悔していたマルティナ。

なので、気を失った主人公を守るため
ぎゅっと抱きしめてくれました!

このシーンでは、
マルティナに感情移入してしまい
泣きましたよ…!

山小屋で


目覚めますと、そこは山小屋でした。

マルティナが、
主人公の介護をしてくれてたんです。

そして、エレノアに命を救われたこと
川に落ちて主人公を手放したこと
その後はロウに拾われたこと
を教えてくれました。

また、マルティナが
デルカダール王国の姫であり
父親のデルカダール王は
何者かに唆されて動いているはず
ということも分かります。

仲間のもとへ


山小屋から出た2人は
仲間のもとへ急ぎます。

そこに現れたのはグレイグ将軍で
マルティナが彼を突き落とすと
主人公を乗せて馬を駆りました!

虹色の枝とオーブ


ユグノア城跡で待っていた仲間と合流し
ロウから虹色の枝を貰いました!

ここまでの道のりが長かったですね…!
サソリやウマレースのくだりはつらかった

これは命の大樹の一部であったもので
天高く浮く命の大樹へ行くために必要な
6つのオーブに反応する優れものなんです。

レッドオーブはカミュから
仮面武闘会2位の賞品である
イエローオーブはロウから譲り受けたので
残るは4つですね!

また、魔王ウルノーガ
倒すべき敵だと分かります。

ロウの話によりますと、
16年前にユグノアを滅ぼした黒幕が
ウルノーガだったんです。


ようやく、最後の仲間である
マルティナとロウが加入しました!
しかし最後じゃなかった

にしましても、主人公が羨ましいですよ!

セクシーな美女に
命がけで守ってもらえるなんて…!
それにメロンのようなm(ry


次の目的地は、ソルティコの町です。

ジエーゴという人物が
外海に行くための水門を管理しているんです。

なので、開けてもらわないと
世界中を航海できないんです。

ソルティコ、ジエーゴという
名前を聞いたシルビア姉さんは
何か思うところがあるようで。

全く関係のないお話ですが、
シルビア姉さんの鎖骨あたりが男らしいですな。

ソルティコの町


アタシちょっと花摘みしてくるわ
トイレではありません

ソルティコの町に着いた途端
シルビアがパーティーから抜けちゃいました。

ジエーゴと因縁があるようですが
はたして…。

そしてこの町にはなんと
カジノがあるんです!!!!
全世界待望のカジノですぞ!!

交換できる賞品は微妙なラインナップですが
楽しまなきゃ損なので、早速行ってきました!

レッツ!カジノ稼ぎ


この時点では、
100コインスロットや
100コインポーカーが遊べません。

なので、手堅く稼ぎやすい
10コインポーカーで1万枚稼ぎました!

ですが、これだけじゃ飽き足らず。

PS4版でしか遊べない
マジックスロットも遊んじゃいましたよ!

スライムが頻繁に登場するのですが、
声がもう可愛いのなんの!
胸キュン体験させていただきました!

この画像で言う、
スライムがピカーっと光っている画面では
スライムなどが動くんです。

笑顔になったり、落ち込んだりと
様々なスライムの表情が見られますので
スライムファンにはたまらんギャンブルです!

←次回 ドラクエ11 感想日記15「ロミアとキナイの悲恋」

→前回 ドラクエ11 感想日記13「レディマッスル」

スポンサーリンク






4 件のコメント

  • 初めまして、りーさんさん。
    マルティナは確かに可愛いですけど、女性のりーさんさんが「セクシーな美女に命がけで守ってもらえるなんて…!」と
    めっちゃ主人公を羨ましがったり胸の大きさに喜んだりしてるのが凄い不思議です!
    私は同年代の男ですが、同性のイケメンを見てても全くときめかないものですから(笑)

  • 匿名さん

    はじめましてです!
    コメントありがとうございます!^^

    まず、ネカマではないのでご安心ください!笑

    私の場合、可愛い女性は目の保養になるんです!ただし2次元に限る

    また、自分が男性の立場なら、胸がたわわなほうが好きだなと思いました。
    その上、単純に抱きしめられたら気持ちよさそうじゃないですか!w
    なので、胸が大きいキャラが好きなんです!!

    という理由から、私が好きなキャラ(マルティナ)に守ってもらえる主人公が、羨ましくてたまりませんでした…!^^

  • 「今度は 離さない…っ!」

    DQ11の中でも忘れられない台詞の1つですね。

    私もこの場面にはグッときました。

    16年の間、ずっと後悔して、

    悔やんでも悔やみきれなかった想いが、

    込まれていたように思います。

  • コタローさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    そうですね!その台詞を聞くだけで、あの場面が思い出されますし、名台詞だと思います!

    やはり、マルティナの気持ちを考えますと、泣かずにはいられませんでした。。危険なことも恐れず、主人公を守ろうとする姿には誰もが胸を打たれるはずです…!(;ω;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。