ドラクエ11 感想日記2「しばりプレイと言わないで」




※ネタバレがあります。

主人公の力


神の岩の頂上に着いた主人公たち。

しかし、そこに
鳥の魔物が現れました!!

怖がるエマちゃんが可愛いですね!
見るとこそこじゃない


鳥のせいで
崖から落ちそうになったエマちゃんを
主人公が必死に掴みます。

そんな場面でも
容赦なく襲おうとする魔物に
主人公の手のあざが反応して
発光した途端、魔物に雷が落ちました!

じゅもんで言うと、デインでしょうか!


神の岩の景色


その後、儀式の一つである
祈りを捧げた2人。

すると暗雲が退き、
美しい風景が現れました!!

後ほど村長に、
ここで見たものについて
話さなくてはなりません。

この景色を見たまま、
教えればいいのでしょうか。
それなら私でもできそうですな…。

儀式を終えて


村長は、2人を心配していました。
特に孫のエマちゃんを

頂上で起きたことを話した後、
皆の前で、村長からこう聞かれました。

頂上で見たものを答えよ」と。
子供がいたらカンニングになりますぞ

エマちゃんはこう答えました。

ロトゼタシアの広大な地が見えた

その答えに、村長は納得したようです。

そして、この儀式の目的を
教えてくれました。

イシの村以外の土地を知らない人に
ロトゼタシアがいかに広大であるか
を教えたかったそうです。

しばりプレイ・恥ずかしい呪い


ドラクエ11で設定できる、
4種類のしばりプレイ

そこで気になっていた、
恥ずかしい呪いを試してみました!

これは、主人公が急に恥ずかしくなり
人に声をかけられなくなったり、
戦闘中で何も行動できなくなったりする
というものです。

最初は面白いなあと、
いろんな人に話しかけてみました。

ですが…


飽きました。


教会でお祈り(セーブ)しようと試みるも
それさえも恥ずかしがっちゃうんです!!

なので早速、神父さんに
しばりプレイを解いてもらいました。
でも神父さんが「しばりプレイ」って言葉にするのはなんかいや…

主人公の宿命


夕食を食べるために、
ペルラのもとに戻った
主人公とエマちゃん。

すると、
ヒスイの首飾りを貰いました!

これは、勇者の証なのだそう。

そこで主人公は、
祖父のテオから預かった
手紙を見せて貰いました。

成人の儀式を終えたら、
ヒスイの首飾りと手紙を
主人公に渡して欲しかったそうです。


そこには、
北の大国デルカダールに向かい、
王様に首飾りを見せろ
と綴られていました。

そうすれば勇者と認めてもらえ、
力になってくれるのだそう。

なので翌日、出発することに。
いくら何でも早すぎるのでは

眠れない夜をエマと


夜、眠れない主人公は
外へ散歩に出ました。

そこにはエマちゃんがいて、
少しお話することに。

過去に世界を救った勇者は
星になって、今もこの世界を見守ってる
と教えてくれました。

エマちゃんが、
あれだよと教えてくれたのですが
その星が赤いんです…。

…凶星じゃないですよね?


そして、お別れの時。

エマは涙を見せないよう、
主人公に背を向けるんです。

じゃあね…りーさん…

台詞に登場する
「りーさん」は主人公の名前です。

主人公に自分の名前をつけちゃう派なので
こうして呼ばれると余計につらいですね。
ボイスないけれども

にしましても、
このカメラ演出が憎いんです!

エマちゃんの寂しいけど我慢してる
という心情がしっかりと表現されています!
そして肌の美しさもよく分かる

クエスト みんなにやさしく


出発する前に、村で
クエストが受けられるんです!

どうやらかぜきりの羽が、
主人公の家の納屋に乗っかったのだそう。

けれど、高所恐怖症なので
依頼主は取りに行けないんです。
高所に登る儀式をサボった疑惑

そこで、主人公の出番です!


ここから、
箱をジャンプして屋根に登ります。

屋根の上で、
青くキラキラッと光るのが
かぜきりの羽だったので、
ささっと回収しました。

ですが、報告するまでがクエストです。
もう報告したことになんないかなー

報酬をもらうためにも、
依頼主のもとへ向かいました。

さよなら、エマちゃん


こうして
イシの村を旅立つ時が
やって来ました。

道が遠いということで、
村一番の馬も用意してくれました!
村長、太っ腹ですね!!

そして、ちゃっかり
こんなことも言われました。

勇者を育てた故郷が
イシの村だと伝えておけば
国から褒美が出るかもしれない、と。

だから、主張してきてほしいようです。


最後の最後で、
エマちゃんが登場しました!

すると「エマのお守り」をくれたんです!!

きっと夜なべして作ってくれたのでしょう。

これは早速身につけなくては!
ということで、
主人公のアクセサリーとして装備しました。

エマちゃんの思いが詰まっているからか
防御力が上がるので
さらにハッピーですね!

しかし、エマちゃんと別れるのは
体が引き裂かれるような思いですが、
致し方ありません…。
仕様の都合上

こうして、次の目的地である
デルカダール王国へと向かいます!

←次回 ドラクエ11 感想日記3「がっかりなあみタイツ」

→前回 ドラクエ11 感想日記1「犬が主人公より強い件について」

スポンサーリンク






4 件のコメント

  • 約1ヶ月前を思い出しながら、読ませて頂きました。

    ほんの1ヶ月前の事なのに、凄く懐かしさを感じます。

    この後、色々と、本当色々と起こるんですよね〜。

    ところで、りーさんはかなりエマちゃん推しなんですね♪( ´▽`)

  • コタローさん

    コメントありがとうございます!^^

    時間が経つのは早いですね。。1年前の出来事のようにも思えます。笑

    そうですね!「こんな展開になるとは!」と予想外の出来事もあったり、涙なしには進めない物語もあったりして、本当にいろんなことが起こるんです!

    はい!女性ではエマちゃん推しです!!あんなに純粋で可愛らしい女の子はそうそういないですし、主人公の為に徹夜する健気な子なので、主人公と結ばれてほしいと思っています…!^^ ただ、マルティナの過去や心情を知ってから、少しばかり揺れてもいるんです。笑

    コタローさんは、どなたを推しているのでしょうか??

  • 推しですか? ふーむ。

    今作に登場する女性キャラクターは、

    どなたも魅力的で、悩みますね(^^;)

    僅差ですが、1番推しは・・・女王セレン様かな?。

    色々とお世話になりましたし、

    あのボロボロ状態の時に掛けられた言葉が

    今も忘れられません。

     前を向きなさい

     振り返ってはなりません

     勇者とは……勇者とは!

     最期まで けっして……

     あきらめない者のことです!

    泣きましたよ、あの言葉には…(T▽T)

  • コタローさん

    ご返答ありがとうございます!^^

    DQ11のキャラは、可愛さにおいて強者揃いですよね…!

    なんと、人魚の女王セレン様ですか!!確かに、主人公を命がけで守ってくれましたし、絶望的な状況でかけられたその言葉にも、胸を打たれましたね…!(;_;)美しいですし、良い人です!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。