ドラクエ11 感想日記24「オネエ色に染まる街」




※ネタバレがあります

レッツカーニバル!!

やっと来られました、ソルティコの町!

途端に、オネエさま軍団が散り始めて
至るところで踊り始めたんです!!

住民は戸惑ったり、
一緒になって楽しんだり…


ひええええ、た…頼む!命だけは助けてくれ〜っ!

本気で怯えたりする人も!!!

確かに、知らない人達が突然、
目の前で猛烈に踊り始めたら
怖くて110番したくなりますもんね…。

心中お察ししますぞ。
と言いつつノリノリで踊る主人公

ジエーゴに会いに行こう


ジエーゴの屋敷に行きますと
どうやら負傷したようで
自室で養生していました。

なるほど、
こちらがシルビア姉さんの父親ですね!
気前が良いダンディなおじさんに見えます!

まずはグレイグと会い、話を楽しみました。

ジエーゴはデルカダール王国で
剣術を教えていたので、
グレイグにとっては師匠なんですね。

そこに、恐る恐る
シルビア姉さんが現れて…


オネエさんと化した男性が
息子だと気付いたジエーゴは怒りました!

シルビア姉さんは
剣より芸に魅せられたため
ジエーゴの反対を押し切ってまで
家から出て行ったんです。

その時「自分なりの騎士道を貫く
と言ったのに、
それを貫き通せてないから怒られました。

シルビア姉さんの騎士道…
それは、人々を心から笑わせること。

ですが魔王がいる世界じゃ、
人々は心から笑えません。

なので、魔王を倒して騎士道を貫くために
仲間を預かって欲しいと頼んだところ
仕方ないと了承を貰えました!

そこで仲間を紹介することになり…


みんな〜入っていいわよ〜!

姉さんの掛け声で、
なだれ込むように入ったオネエさま軍団!!

これに驚きつつも、
あれよあれよと事が進んだ結果、
ジエーゴはシルビア姉さんと同じ格好に…!
お似合いですぞ

何だこれは!と文句をつけようものなら、

…騎士に二言はないんでしょ?

と黙らされちゃいました。
これは、ジエーゴの完敗ですな…。

教会のオネエさま


ソルティコの神父は、命の大樹が落ちた時に
ウルノーガの衝撃波によって亡くなりました。

そのため、このオネエさんが
神父の代わりをしてくれるとのこと。

あら、ボス、お祈りしてく?
お祈りだけじゃ済まない気がする

グロッタの孤児院では子供が、
ナギムナー村では酔ったシスターが
神父の代わりに取り合ってくれたので
誰でも神父の代わりができちゃうんですね。

ジャコラ


航海していたところ
覇海軍王ジャコラに遭遇しました!

しかし、レッドオーブを使っているため
ダメージを与えられないんです。

ジャコラ、何じゃこら!!
つうこんのいちげき

…そして、ジャコラの攻撃により
主人公は海へと放り出されました!

その後、主人公が目覚めたのは
緑溢れる草原。

近くに一軒の家があり、
他に行けそうなところもないので
寄ることにしました。

預言者の家


そこには、キレイ系のお姉さん
釣りを楽しんでいました!
控えめなm(ry

そんな見ず知らずの人にさえ
踊りながら話しかけちゃう主人公ですが

「おどろかんでもええ。ここは天国でも地獄でもない場所。安心するがよいぞ」

スルーでした…。
逆に恥ずかしいパターンのやつ

この女性は預言者と名乗りまして
様々な姿に変身できちゃうんです!

どうやら、
見る者の心の持ちようによって
外見が変わるのだとか。

なるほど、主人公は
お姉さんが見たい気分だったんですね。
祖父の血を濃く継いでますな


この預言者ですが、
カミュさまに会ったことがあるのだそう!

ならば、
カミュさまが話していた預言とは
この人から貰ったに違いありませんね!

また、勇者のチカラは奪われておらず
主人公の内で眠っている
とも教えてもらいました!

にしましてもこの預言者、
いったい何者なのでしょうか。


目覚めると、浜辺で
主人公を心配して覗き込む
仲間たちがいましたよ!

ジャコラの攻撃にあってから
どこかに流れ着いちゃったようですね。

主人公が海上に目をやりますと
なんと、光で描かれた文字が浮かびました!

勇気を胸に、いかずちを手に

なるほど、これは預言ですね!

これが勇者の力を取り戻す
ヒントになりそうです。

ネルセンの宿屋で同じ夢を


ネルセンの宿屋が
ある噂のせいで儲かっているのだそう。

それは、宿泊者全員が
同じ夢を見る
というものでした。

なので早速寝てみますと
1人の騎士が語りかけてきたんです!
遊戯王に出てきそう

その騎士は、
地獄の業火に焼かれてでも
ある日に戻りたいようですね…。

ロウは、彼がユグノアに
所縁があるもの
だと言うので、
さっそくユグノア城跡へ向かいました!

VS 嘆きの戦士


その地下深くでは、
夢に出ていた騎士が実在していたんです!!

騎士は自分たちを敵だと認識したようで
襲いかかってきます!

ロウはこの騎士を知っており、
話をするためにも、一旦戦って鎮めることに。

こやつはビックバンという
全体攻撃が厄介なので、
シルビア姉さんには毎ターン
ハッスルダンスを踊ってもらいました!

悪夢をさまよう騎士の正体


するとどこかから、声が聞こえました。

そして、その騎士が
生きることも死ぬこともできない
悪夢をさまよう屍であることが分かります。

なぜこんな風になってしまったのか。
どんな悪夢を見せられているのか。

その騎士のことを知るために、
主人公は悪夢へと入り込みました!

かつてのユグノア王国


たどり着いた先は、
ユグノア城の宴会会場です!

その日は、
主人公の生誕を祝う宴が開かれており、
四大国会議も後ほど行うとのこと。

バンデルフォン王国が
魔物の襲撃を受けて壊滅したことや
手に痣がある主人公が生まれたので、
会議ではそれに関するお話をするのでしょう。

そんなお祝いムードの中、
主人公の父親である王・アーウィンは、
赤ん坊の息子に会いに行くために、
王妃のお部屋へと向かいました。

なるほど、これは
主人公が赤ん坊の頃のお話ですね!


皆から認識されない主人公ですが
扉を開けたり、箪笥を開けたり
人に話しかけたりすることができます。
透明人間でやりたい放題できますな!!!

なのでいろんな部屋を回りつつ、
王妃エレノアの父親である
ロウのお部屋にお伺いいました。

使用人がお掃除しており、
何かを発見した模様です。

ロウさまったら、また新しいムフフ本をベッドの下に隠してるわ!

…やはりムフフ本か!!!
やる事が思春期の男子と同じですな

パスワードと同じく
隠し場所は定期的に変えることを
オススメしますぞ。
自作の夢小説を見られた経験者が語る

にしましても、新しいムフフ本は
どのように仕入れているのでしょうか…?

部下に頼むより、
自分で収集しそうですね…!

←次回 ドラクエ11 感想日記25「こわーいおじちゃん会議」

→前回 ドラクエ11 感想日記23「ゴリアテ姉さんと愉快なオカマたち」

スポンサーリンク






8 件のコメント

  • ジャコラ、何じゃこら!!の件とか、

    またまた出てきたベットの下の話とか、

    気になることが多いのですが、

    一番気になったのは・・・

    自作の夢小説ですね(笑)。

    さぁ、公開してもらいましょうか(= ̄∇ ̄=)にぃ〜♪

  • コタローさん

    コメントありがとうございます!^^

    おお、ダジャレに気付いていただき嬉しいです!!ありがとうございます!!(´ ▽ `)

    い、いえいえ、全力で遠慮させていただきますっ!!!orz

    自作の夢小説は黒歴史の塊ですので、とっくのとうに可燃ごみとしてゴミステーションに棄てました!!!笑

  • そうなんですか!? Σ(・□・;)

    もう読めないんですか!?

    夢小説が夢と消えた・・・

    なんかやる気が起きない・・・

    2日ぐらい寝込みたい・・・(´ヘ`;)

  • コタローさん

    ご返答ありがとうございます!^ ^

    そ、そんなに落ち込まないでください〜!!笑

    ですが、2日間くらい寝込みたい時の気持ちは、よく分かります!w

  • でも夢小説が読めたら、すぐ元気になりますけどね(= ̄∇ ̄=)にぃ〜♪

  • コタローさん

    ご返答ありがとうございます!^ ^

    ごっ、ごめんなさい!!(;ω;)orz

  • 息子がオネエになってしまったことには何も言わないジエーゴさんは自主性を尊重している良いパパだと思いましたw

    後からソルティコに行くと、パレードの皆が好意的に受け入れられているのに和みますね(´ω`)

  • └(┐Lε:)┘さん

    コメントありがとうございます!^ ^

    そうですね!驚いていたものの、オネエな性格をすんなり受け入れてました!( ´ ▽ ` )私もこんな人になりたいです!w

    わかります!!最初は驚かれたり怯えたりされてましたが、最後は一緒になって踊ったり、楽しそうな雰囲気で安心しました(;ω;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。