ドラクエ11 感想日記25「こわーいおじちゃん会議」




※ネタバレがあります

みんなに愛されて


ぬぁ、ぬぁんと、
幼いマルティナちゃんが
いるではありませんかああ!!!

主人公の母親で王妃の
エレノアも美人さんですし、
この絵面たまりませぬな!!

主人公につきましても
父親がユグノア一の騎士兼王ですし、
母親は可憐で美しいので
羨ましすぎますぞ…!

女子も憧れのサラサラストレートヘアは
母親から受け継いだようですし、
もう完璧すぎるDNAの持ち主ですね!
私がくせっ毛なので羨ましい


これから行く所は、こわーいおじちゃんがいっぱいだけど、何があってもパパが守ってあげるからな!

このセリフから
親バカなのが見てとられますね!
他国の王がおじちゃん扱い

四大国会議では、
赤ん坊をお披露目するため
エレノアからアーウィンへ引き取られました。


四大国会議


オープニングで流されたこのシーンは、
四大国会議だったんですね。
悪いこと企んでそうと言ってすみませんでした

5人いますが、2人はユグノアの者なので、
4カ国が集まっています。

サマディー王国、クレイモラン王国、
デルカダール王国、ユグノア王国の4つですね。

そこで議論が交わされたのは
赤ん坊の処遇についてでした。

ロトゼタシアには
こんなお話が継がれているんです。

手に痣がある人は勇者で、悪い者を倒す運命にある

つまり赤ん坊が勇者なのですが、
デルカダール王とクレイモラン王は
こんな考え方をしていたんです…!

「勇者と悪は表裏一体。勇者が現れると悪いやつも現れるため、勇者を処刑すべきだ」

それを全力で阻止する
アーウィンの様子を見た2人の王は…


もしも我らの意見に賛同していたら、即刻勇者を引きとるところだったぞ!

と、茶番を演じて試していたんです!!

ガハハと笑っていますが、
心臓に悪いですぞ…。

なので、主人公を育ててもいい
というお話にまとまったのですが…

魔物の襲撃


魔物が勇者を狙って
ユグノアを襲ったんです!!

ウルノーガの仕業ですね…!

そこでアーウィンは
エレノアや主人公を連れて逃げることに!

デルカダール王は戦えるのかと
不思議に思ってましたが、
結構なやり手であることが窺えました!


「おーい」

目の前で手を振ってますが、
どうやら魔物には主人公の姿が
見えないご様子。

魔物を調べてみますと…

この魔物と戦いますか?

と聞かれるので、
「はい」を選ぶと戦うことに!

こちらは透明人間なので、
必ず先制攻撃を仕掛けられます!!
スカートめくりにも最適な透明人間

城内で多くの魔物が人と戦っていますが
それを横取りして倒しますと、
モブキャラの台詞が変わることもあるんです。

中には、ヘタレな男性が
口説き相手の女性を置いて逃げ出し
女性が呆れるという場面も!
緊急時に問われる男性の品格

女性を助けてあげますと
「あの男ったら…」
なんて台詞を吐いてました。

こればかりは同情しますぞ…。

家族との離別


ユグノアの地下広場は、外へ繋がっています。

しかし魔物の追っ手が来たので、
エレノア・マルティナ・主人公を
先に逃がしたアーウィンは剣を構えました!

1人で食い止めるのはつらいと思うので…


主人公も参戦しますぞ!!!!

雑魚戦ではありますが、
父親と共闘できる貴重な戦いです。

父親が主人公を認識していないので
それが寂しくもありますが…。

アーウィンの最期


地下広場の入り口の方から、
デルカダール王の声が聞こえました!

娘のマルティナを探しに来たんですね!

アーウィンは、マルティナたちの
居場所を教えようと駆けつけますが
デルカダール王はウルノーガに
憑依されてしまい…


アーウィンに剣を突き立てたんです!!!

その後、デルカダール王は
魔物にエレノアたちの後を追わせました!

それだけでなく、
駆けつけたグレイグに
こんなことを言いつけました…!

アーウィンが剣を向けて来たので倒した
勇者は悪魔の子だ

憑依されていることを知らないので、
グレイグはこれを信じちゃうんですよね…。

ヒゲを真似するくらい
デルカダール王を好きなので…。
形がお尻っぽいけれども


こうして、アーウィンは息絶えました。

最愛の妻と息子を遺して…。

その後、エレノアも
魔物の襲撃を受けて亡くなったんです。

VS バクーモス


主人公たちを襲って来た騎士は
父親のアーウィンだったんです!

そんな彼に悪夢を見せ続けているのは
バクーモスという魔物で、
アーウィンから取れる絶望が美味なのだそう。
色からしてベヒーモスのパクリですな

こやつのせいで
アーウィンは屍としてこの世に留まり、
16年間ずっと、苦しんでいたんです!!

父親を苦しめただけでなく、
引くほど悪趣味なバクーモスを
けちょんけちょんにすることに!!


悪夢の吐息による全体攻撃や、
通常攻撃の睡眠付与がつらかったです…!
グレイグが寝たらいびきかきそうですな

しかし、どうにか父親の仇を取れました!!

両親との再会


バクーモスから解放されたアーウィンは
自分を救ってくれたのが
息子だと気付いてくれました!!
そして義父のロウをスルーする

主人公が大人になっても、
一目見て分かってくれたのは嬉しいですね。

また、騎士について説明した声の正体は
母親のエレノアだったんです!

夫のアーウィンが魔物に捕らわれていたため
助けてくれる人を待っていたのだそう。

こうして、アーウィンは
エレノアと共に天へと昇りました!

その際には2人とも
主人公を愛していることや
ずっと見守っていることを伝えてくれました。

そして…


勇者のチカラを蘇らせてくれたんです!!

いったいどうやって復活させたのか
知りたいですが、
細かいことは説明してくれません…。

けれど、これで
魔王の剣に対抗できる武器と
仲間がいれば怖いものなしですね!

早く女の子3人組とカミュさまに
お会いしたいです!!

←次回 ドラクエ11 感想日記26「呪われしマルティナ(バニーガールのすがた)」

→前回 ドラクエ11 感想日記24「オネエ色に染まる街」

スポンサーリンク






4 件のコメント

  • この辺りはストーリーもずっと謎だった事が、

    次々と明かされていく感じで、

    そうだったのか〜って感じでしたね。

    亡くなった両親にも、このような形ではありましたが、

    再会も出来て、良かったなって思いましたね。

    あとマルティナの幼き頃の姿も見れて良かったですね。

    まだ子供なのでペッタンコです(取り消し線w)

  • コタローさん

    コメントありがとうございます!^^

    そうですね、オープニングの映像での出来事などが徐々に明かされたので、もう一度オープニングを見て確かめたくなりました!

    両親に会えて、本当に良かったです!亡くなったことだけが残念でなりませんが、主人公が愛されていることが伝わりましたし、両親がどのような人なのかも分かったので、安心しました!(´ ▽ `)

    マルティナの幼い姿も可愛いですよね!そして、ペッタンコには笑ってしまいました!w

  • ペッタンコは、ちょっとりーさんを真似てみましたw

    笑って貰って良かったです(。>ᴗ<。)

  • コタローさん

    ご返答ありがとうございます!^ ^

    そうなんですね!w コタローさんのコメントは面白く、ちょくちょく笑わせていただいてますよ〜!いつもありがとうございます!!( ´ ▽ ` )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。