ドラクエ11 感想日記27「記憶喪失のカミュさま」




※ネタバレがあります

うろたえカミュさま


次の目的地である、
クレイモラン王国へ向かう途中、
船の食料庫の方で音がしたんです!

何事かと向かえば、こ、この後ろ姿…!!


カミュさまじゃないですかあああ!!!

しかし、なぜか皆が近づくと
このように狼狽えながら
怖がっちゃうんです!
可愛いのでもっと接近したい

どうやら記憶を無くしており、
お腹が空いてたから
こっそり忍び込んで食べていたのだそう。

でもカミュさまが、
主人公の仲間であることを伝えると…


「こんなこと頼める義理ないですけど…もしオレのこと知ってるなら、あなたたちに同行させてくれませんか?」

そりゃあもちろん、喜んでえええ!!!!

もう大船に乗ったつもりで
ついてきてくだされ!
すでに船に乗ってるけれども

いやぁ、こんなカミュさまを拝めるとは!
見上げるイケメン顔と、ちらりと見える胸筋に
ハートを撃ち抜かれちゃいましたよ!!

記憶を失ってるので、
めったに見られない純粋なカミュさまにも
メロメロですぞ!!!

あーもう、100万ドルの夜景よりも
カミュさまを見ていたい!!!!
しかし後ろのキャベツが再現度高すぎて気になる

VS 覇海軍王ジャコラ


まーた現れました。
主人公を船から落とした
魔物のジャコラです!

しかしこやつ、前回は
レッドオーブの影響で
かすり傷一つも与えられませんでした。

どう立ち向かえばいいか悩みますが
そういえばこんな預言を貰いましたね。


勇気を胸に いかずちを手に

そうです!
今の主人公は、
勇者のチカラを使えるんです!!

勇気を出して、パッと手を挙げますと…


10万ボルトがクリーンヒット!!!

ジャコラの赤いオーラを消せたので
これで心置きなく
タジタジにしてやりましょう!!

クリムゾンミストで
受けるダメージを増やしてくるのですが
回復さえ怠らなければ問題ありませんでした!

レッドオーブとカミュ


無事に、レッドオーブを取り戻しました!

そういえば昔、
カミュさまはレッドオーブを渡すときに
こんなことを言っていました。

オレなりの使い道があったけど、そういうことならお前にやるよ

オーブの価値を知らなかったのに
警備が厳重なデルカダール神殿から
わざわざ盗んだので
これによほど思い入れがあるはずなんです。

なのに、記憶を失くした今は
レッドオーブを見てもただ微笑むだけ…。

その様子を見ていて
ちょっぴり切なくなりました。

クレイモランの異変


クレイモラン王国に入りますと
カミュさまの体調が悪くなったんです。

みんなが心配するも、
「オレなら平気です」と強がっちゃうので
主人公と一緒についてくることに。

そして不思議なことに
町の中には人がほとんどいないんです。

宿屋や武器屋でさえも
中に入れてくれないというガードっぷり。

この国に何が起こったのかを知るため
シャール女王のもとへ訪れました!


憂い顔も素敵なシャールですが、
黄金病という病が流行っているようです。

この病に感染したものは何でも
黄金と化してしまうんですね。

そこで真っ先に疑われたのが
魔女のリーズレットでした。

街を氷漬けにした過去があるため
致し方ないのですが
私は可愛い彼女がやったとは思えません。
可愛いものは正義

シャールは彼女を守ろうとしますが、
民には受け入れて貰えないため、
リーズレットは自ら牢に入りました。

これもシャールのためなのでしょう。

リーズレットの見解


あれは単なる病気なんかじゃないわ。邪悪で強大な何者かの魔力を感じるのよ

リーズレットに会いに行きますと
感じたことを伝えてくれました。

やはり、魔物の仕業のようですね!

そして、外に出ますと…

国を苦しめる黄金病


偶然通りかかったおばあさんが
黄金と化してしまったんです!!

なるほど、
これが噂の黄金病ですね…!


それを見たカミュさまが
頭を抱えて苦しそうにし始めました!

まさか黄金化するのか!!と焦ったものの
そうではなかったので一安心…。

どんな姿も可愛いので
ギュッと抱きしめたくなりますが
必死にこらえましたよ!

すると、カミュさまを知っている神父が来て
教会に来るように言われました。

神父がカミュさまを見るのは
5年ぶりという発言から
街の氷漬け事件よりも前に
カミュさまが此処に来ていた事が分かりました。

妹の存在


かつてクレイモランの城下町は
北海で活動する
バイキングの寄港地だったんです。

クレイモランとの交流が
盛んに行われていたので、
神父はカミュさまがバイキングの手下だった
ことを知っていたんですね。

幼い頃、カミュさまは
妹とともにバイキングに拾われ
育てられましたが苦労していたようで。

ある日、妹が亡くなった
という知らせを受けた神父は
その頃からカミュさまが姿を消した
と話してくれました。

その時…

やめてくれ!

と話を遮るように叫んで、
教会を出て行ってしまいました…!

クレイモランに来てから様子がおかしいのは
失くした記憶と妹が関係していそうですね…!

←次回 ドラクエ11 感想日記28「羨望のマヤ差し(眼差し)」

→前回 ドラクエ11 感想日記26「呪われしマルティナ(バニーガールのすがた)」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • カミュの過去も徐々に明らかになってきましたね。

    以前にクレイモラン王国に来たときから、

    少し様子がおかしかったので、

    何かあるんだろうなと思っていましたが…。

    思っていたより複雑そうだなって思いました。

  • コタローさん

    コメントありがとうございます!^^

    そうですね!カミュさまの過去は暗く、複雑そうだなあ…と思いました。このときは、カミュさまとクレイモラン王国にどのような関係があるのか、気になって仕方がなかったです…!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。