ドラクエ11 感想日記3「がっかりなあみタイツ」




※ネタバレがあります

キャンプおじさん


馬に乗って道なりに進みますと、
怪しげなおじさんを発見!

すると、キャンプの機能を
教えてくれました。

主にこの3つですね。

  • たき火の跡でキャンプができる
  • HPとMPが回復できる
  • 女神像でセーブできる

そして名言のごとく、
こんな言葉を残しました。

旅にキャンプは欠かせねえ

ん?旅にキャンプといえば…


ノクトたちですね!!

キャンプ機能を入れたのは、
FF15の影響なのかもしれません!
イグニスの手料理が食べたい


デルカダール王国


長い道のりの先に、
ようやく辿り着きました!!

こちらがデルカダール王国です!!

夜に撮ったためか、
どことなく不気味な雰囲気が
醸し出されてますな。

メアリーを助けて!

少女が困っていたので、
話を聞いてあげました。

どうやら、メアリーという猫が
屋根に登ったまま降りてこないのだそう。

そこで、主人公の出番です!

ハシゴを登って屋根に出たところ、
見つけました!!

メアリー見っ…


…ただのヨッチ族だった。


正解は、この黒猫です。

屋根に足がハマってたので、
抜いてあげました。

誰のあみタイツ?


ドラクエといえば、
街でのアイテム探しが欠かせません!
つまり不法侵入・盗難・器物損壊

すると、おばあさんがいる部屋の
箪笥からあみタイツが出てきました!

そこで、現場を目撃していたおばあさんが
「あら、恥ずかしい!」
と狼狽えるリアクションをしたんです…。

つまり、あみタイツの持ち主は
おばあさん
だったんです…。
若いお姉さんがよかった…!

ユグノア王国


16年前、ユグノア王国が
魔物の襲撃に遭い滅んでしまいました。

その後、デルカダール王国が
世界で一番の強国になったそうです。

このお話から、
強国になりたいと考えたデルカダールが
魔物の襲撃に一枚噛んでいるのかな
と考えてしまいました。

悪魔の子


早速、謁見の間に向かいました!

こちらが、デルカダール王です!

ってこの人、プロローグに
登場していましたね!


中央にいる人物ですね。

ということは、この会議は
各国の王様が集まっていたんですね!!

デルカダール王から
どこで育ったのかを聞かれたので
イシの村と答えた主人公。

すると、詳細を述べずに
軍師ホメロスを行かせました。

とてつもなく嫌な予感がしますね…!

村のみんなが心配です…。


しかし、自分の心配をすべきでした。

デルカダール王は
勇者は悪魔の子
という話を信じているため、
捕らえるように命じたんです!!

その後、悪人顔のグレイグ将軍に
剣を突きつけられました!
ヒゲの形がお尻みたい


牢の最下層に入れられた主人公。

災いを呼ぶ悪魔の子
呼ばれた主人公は、処遇を待つことに。

しかし、そこに入っているのは
主人公だけではありません!

カミュとの出会い


イケメン盗賊・カミュもいたんです!

ゲーム内では、
まだ明かされていないのですが、
これはカミュですね!

そして
預言の通り主人公をサポートする
と言ったカミュは兵士から鍵を奪い、
牢から出してくれたんです!

脱獄


しかし、上層部へ行っても
逃げ場がありません。

そこで、カミュが密かに掘っていた穴で
脱獄することに!


地下水路に出たものの、
デルカダール兵に見つかってしまいました!

こやつらが走って来るので、
カミュにダッシュして逃げろ
と指示されたんです。

普通にダッシュしていれば
逃れられるのですが
角で立ち止まったので、
あえて近づいて戦ってみました!

勝てないのでは、
と不安に思っていましたが…


余裕でした!

しかし、勝ったからと言って
何かいいことがあるわけではないんです。

その上、角に立っていた
デルカダール兵は消えてくれません。
なので、

あそこだ、見つけたぞ!

と言いつつも、
誰一人として動かないシュールな状況に。。


地下水路では、
なるべく敵の目を掻い潜って進みます。

敵が背を向けている間に物に隠れるので、
気分はスネークでした!(メタルギアのネタ)


しかし、橋にかかったところで
追い詰められます!

なす術がない2人に、
剣を突きつけるデルカダール兵たち。

そこで重さに耐え切れなかった
橋が崩れ落ち、
主人公やカミュは
水路へ落ちてしまいました!

←次回 ドラクエ11 感想日記4「サバイバル鬼ごっこ」

→前回 ドラクエ11 感想日記2「しばりプレイと言わないで」

スポンサーリンク






4 件のコメント

  • デルカダール王が、

    ドクター・ゲロに見えるのは…気のせい気のせい。

    そう思いながらプレイしていました(笑)。

  • コタローさん

    コメントありがとうございます!^^

    誰だろうと思い調べてみたのですが、あまりにも似ているので笑ってしまいました!!教えていただきありがとうございます!

    これは、デルカダール王とドクター・ゲロをじっくり見比べたくなりますね!!笑

  • 悪の科学者ですが、かなり執念深く、優秀な人なんですよね。

    レッドリボン軍にさえ入らなければ…。

    ってドクター・ゲロに思いをはせている場合じゃないですね(苦笑)。

  • コタローさん

    ご返答ありがとうございます!^^

    なるほど、いかにも悪そうな人相ですが、知的なタイプなんですね!執念深く、優秀と聞きますとホメロスを思い出してしまいました!

    いえいえ、デルカダール王とは双子と思うくらい似ていますので、思いを馳せる気持ちもわかります!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。