ドラクエ11 感想日記32「人食い火竜と手羽先」




※ネタバレがあります

ガイアのハンマー


学者の代わりに、
星からロウが読み取った言葉…
それは、ニズゼルファでした。

しかし、サマディー王はご存じないようで。
よく見ると地獄のミサワさんが描きそうな顔ですな

その意味は分からないものの、
ひとまずハンマーを捜していると伝えますと
宝物庫にあると教えてくれました。

それは王家の宝であるガイアのハンマーで、
勇者のためならばと渡してくれましたが、
ファーリス王子いわく…


これって、来年のファーリス杯のために行商人に売る予定だったハンマーなんじゃ…

王よ、もうファーリス杯辞めなされ。

豪華に開催したいからという理由だけで
宝を売るなんて、とんだ先祖泣かせですな…。

しかし、これで剣を作るのに必要な
オリハルコンとガイアのハンマーが
揃いました!!

ホムラの里の巫女


残るはヒノノギ火山ですね!

そこで、火山の隣にあるホムラの里へ!
すると里の巫女であるヤヤクが
焦ってたんです。

火山の山道に魔物がいるせいで
火の神さまの怒りを鎮めるための儀式を
行えないからどうしよう
、と話してました。

ヤヤクは先日での火竜との戦闘で負傷し、
魔物と戦えないため、
主人公たちで魔物を成敗することに。

ですが一つだけ、
寄りたいところがあるんです。


そういや、あの生意気な赤いトンガリぼうしの女の子はどうしたんだ?

この人は序盤で、
ベロニカを酒場に入れないように
していた石頭くんです。

聖地ラムダの外ですと、
ベロニカを気にかけてくれる
モブキャラは少ないんです。

なので、石頭くんには
事実を教えてあげたいのですが、
それはできませんでした。
仕様の問題

山道の化け物


ヒノノギ火山の山道に行きますと、
噂の魔物が霧の中から現れました!

しかし、
動きがへにゃへにゃしていて
どこか魔物っぽくないんです。

八つ裂きにするぞー!
と言っても退かない勇者一行に、
どうしようと慌てた魔物は転んでしまい…


ホムラの里の子供、
テバとサキが現れました!!
手羽先

テバは将来イケメンになりそうですね!!

熊らしき皮を被って
魔物を演じていたんです。

皮をどうやって調達したのかはさておき、
ヤヤクに儀式をさせないため
通せんぼしていたのだそう。

火の神の怒りを鎮めないと、
火山が噴火して里が火の海になる。

そこでヤヤクが火の神の神託を受けて、
生贄として、2人の母親を選んだのだそう。

だから母親を守るため、
子供たちが魔物に扮していたんですね。

また、里にはこんなお話がありました。

それは、ヤヤクとその息子・ハリマが
里を襲う人食い火竜を倒したというものです。

しかし…


子供に裏道を案内された一行は、
ヒノノギ火山の最深部で
人食い火竜を見つけました!!
竜というより犬みたい

ヤヤクは、
人食い火竜を倒してなかったんです!

そこで一行は里に帰還し、
人食い火竜が生きていることを教えました!

ヤヤクは慌てて訂正しようとしますが、
テバは負けじと反論します。

「自分だけ助かるために里のみんなを火竜に売ったんだろ!」

「火の神さまが怒ってるなんてウソっぱちさ!いけにえに選ばれた人は人食い火竜のエサになって食べられるんだ!」

「ヤヤクさまが助かったのは、一緒に戦ったハリマさまを火竜へのいけにえにしたからじゃないのか!?」

…逆転裁判の成歩堂も顔負けの
怒涛の反論ですな…。

人食い火竜の襲撃


ヤヤクが、テバの母親の居場所を吐くよう
テバに問い詰めたところで、
人食い火竜が里を襲撃してきました!!

ヤヤクは人食い火竜のもとへ向かい、
お腹が空いたなら自分を食べてくれ
と進み出て、そのままパクリと
食べられてしまったんです…!

攻撃しようとする民を制止してまで、
火竜を必死に庇った理由は分かりません。

ですが、このままでは
皆が食われてしまいます!

里を守るためにも、退治することに!

こんな弟子は嫌だ


おいっ、お前ら!まだわしが残っとるじゃろ!開けろっ!開けんかぁーっ!

人間、こういうときに
本性が出やすいんです…。

この鍛冶場では、弟子が中に引きこもり
師匠を家から閉め出しちゃいましたよ…!
私も上司を犠牲にしてでも生き残る派

普段から良好な人間関係を築いていれば、
こんなことにはならなかったのかも
しれませぬな。

VS 人食い火竜


ここで、人食い火竜との戦闘へ!!
お手したら素直に言う事聞いてくれそう

2回攻撃してくるのですが、
気をつけたいのは
おぞましいおたけびと
つうこんのいちげきでした。

なので守備力上げて、
全員が回復できるように
準備して臨みましたよ!

ヤヤク様の秘密ごと


火竜のねぐらに行くため、
ヤヤクの社でお婆さんから
火山へ入れる鍵を受け取りました。

また、火竜を倒す前に真実を知ってほしい
と言われたので、
ヤヤクの日記を読むことに。
日記は大抵黒歴史が書かれているby経験者

激闘の末、
ヤヤクとハリマは火竜を退治しました。

しかし、火竜は黒い瘴気を噴き上げて、
ハリマにそれを浴びせたんです。

そしてハリマは、
だんだん火竜の姿に近づきました!!

里の者に知られたら、
ハリマはきっと亡き者とされるでしょう。

そこでヤヤクは、
ハリマが亡くなったと嘘を吐き、
火山に隠すことにしたんです。

ハリマを元に戻すため、
ヤヤクは真実をうつすという
やたの鏡を手に入れたのですが、
その力を発揮できませんでした。
ラーの鏡じゃないのか

やがてハリマ(火竜)は
人を餌として欲するようになったので、
里からいけにえを出すしかなくなったんです。

ハリマを生かすためなら
修羅の道を歩いてみせようと、
ヤヤクは覚悟を決めていました。

VS 人食い火竜(2回目)


ヤヤクの結末を見届けたい
と言うテバを連れて、
ヒノノギ火山の最深部へ向かいました!

そこで火竜と対峙するのですが、
手負いなのでサクッとやっつけられるだろう
と楽観視していました。

ですが、1回目とは違い、
1ターンにつき3回も攻撃してくるんです!!
体力も増えているように感じましたよ!
手負いどころか元気な頃より強い

ハリマさま


腹の中に収まっていた
やたの鏡が力を発揮し、
ハリマは元に戻れました!

しかし、それもほんの数分の出来事で
光となって消えてしまったんです。

私の母 ヤヤクに伝えてくれ。これで里は救われたと。そして…いつまでも幸せにと…

いやいやハリマさん、
あなた母親のヤヤクを食べたのだぞ!

…なんて言えるはずもなく。
シルビア姉さんも言っちゃダメだと、
首を振って子供に口止めしてました。


ヤヤクを亡くしたホムラの里は、
どうやって生きていけばいいんだと
オロオロする村人たち。

もっとしゃんとしんしゃい!!
と喝を入れたいところですが、
子供が皆を元気付けました。

ヤヤクが火竜を匿い、
儀式と称して火竜の餌(いけにえ)を
運ばせていたのは許されることではないですが
逆にそうしていなかったら
里はとっくに滅んでましたもんね…。

村人たちは
ヤヤクに頼りきりな生活だったので
みんなで協力しあおう
励まし合いました。

テバは、ヤヤクとハリマの秘密は
村人たちに内緒にすると言い、
ふたりはずっとホムラの里の英雄として
語り継がれるようにするとのことでした。

←次回 ドラクエ11 感想日記33「ぱふぱふどうだった?(拳バキボキ)」

→前回 ドラクエ11 感想日記31「ドSなヨッチ」

スポンサーリンク






6 件のコメント

  • 子供ながらテバがとてもしっかりしていますよね。

    いずれこの里の民を導いていける存在になるでしょうね。

    今回も夢日記の事が少し出てきましたね。

    どうです? 執筆する気になりましたか?(笑)。

  • コタローさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    そうですね!テバが大人よりしっかりしていたので、ヤヤクさまに代わる存在になりそうです!( ´ ▽ ` )妹のサキも、大人の悪いところを指摘していたので、この兄妹はできる子供という印象を受けました!^ ^

    ゴホッ、ゴホッ…す、すみません、咳で聞こえませんでした、ゴホゴホッ…!!笑

  • コタローさん

    ご返答ありがとうございます!^ ^

    笑っていただきありがとうございます!!( ´ ▽ ` )

  • もう爆笑以外に表現出来なくて(笑)

    敢えて一言だけ書いてみました(笑)

  • コタローさん

    ご返答ありがとうございます!^ ^

    そうなんですね!シンプルで分かりやすかったです!笑 これからも面白い記事を書けるように頑張りますね!( ´ ▽ ` )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。