ドラクエ11 感想日記37「負けないで、カミュさま」




※ネタバレがあります

時の番人


忘れられし塔には、時の番人がいました!
ヨッチ族の親玉でしょうか?
モデル顔負けの細身なので羨ましい

そして、塔に祀られた時のオーブを壊せば
時間を遡って仲間を助けられる
と教えてくれました!!

両親は無理なようですが、
ベロニカは救える余地があるそうです!!

ただ、この世界に
戻ってこれない可能性があるようで…。


仲間との別れ


ごめんなさい、りーさんさま。でも…あなたを行かせるわけにはいきません…!

カミュさまとセーニャの2ショットを
見るたびにそわそわしますが、
嬉しいことに仲間たちは止めてくれました!!


「もしここで行かせてしまって、あなたの身に何かあったら…。私はきっと、また後悔することになる」

マルティナは幼い頃、
赤ん坊の主人公を助けられず、
ずっと後悔していましたからね…。
これは腕を組み、豊満なたわわを強調した色気で主人公を引き止める作戦ですな

セーニャやシルビア姉さん、
ロウにグレイグも全力で止めようとしました。

そしてカミュさー

…負けたよ。お前はおっとりしてるようで、こういう時はガンコなんだよな!

そこは引き止めてくだされええええ!!!

カミュさまには
引き止めて欲しかったのに…!

カミュさまを筆頭に、
みんなが引き止めるのを諦めちゃうので
主人公は行く羽目に…。

この仲間たちとは、
もう会えないかもしれないけれど
これも命を懸けて皆を守ってくれた
ベロニカを救うためです。

そして、お別れの際…


また私のこと…探しだしてくれますか?

この土壇場で、
主人公とも結ばれそうな
フラグを立てるセーニャ。

ですが、もちろん探しますよ!!
だからベホマズンを早く使えるようになってくだされ

そして主人公は、
勇者のつるぎでしか壊せない
時のオーブを破壊しました!!


ロウにとって、
主人公は愛する孫であり、
この世で生きる唯一の血縁者です。

こんな悲しむ顔を見せられては
こっちまで泣きそうになりましたぞ…。


そうして、時のオーブは砕け散り
主人公は過ぎ去りし時を求めて
過去へと戻ります!!


その過程で蘇る、様々な思い出。

ヒロインのエマちゃんとは
別れを告げることなく、
さよならしてしまいました…。

ぜったいに元気で帰ってきてね!りーさん!

上目遣いでこんなこと言われたら、
絶対に離したくなくなるじゃないですか!!

ですがもう、ごめんなさいとしか
言いようがありませぬ。

うう、そなたと結婚したかったですぞ…!


ウルノーガを倒した時に
ドロップした、魔王の剣

こんな姿ではありますが、
かつては勇者のつるぎでした。

過去へやってきた主人公は、
その魔王の剣を持って、
主人公は聖地ラムダへ向かいます!

ベロニカとの再会


すると広間には、ベロニカがいたんです!!!

りーさんはあたしたちの希望の光。その光がある限り、世界は闇に染まらない…あたし、そう信じてますから!

手振り身振りを加えながら、
神様に祈りを捧げているご様子。
見ないほうがよかったんじゃ…

それをじーっと見ていたところ、
ベロニカが主人公に気付いてくれました!


「…アンタ、いったいどうしたの?そんな泣きそうなカオで見られたら、こっちも調子がくるっちゃうじゃない」

主人公が表情を変えるところを
見たことはありませんが、
そりゃあ泣いちゃいますぞ!!!

あれからベロニカロスに陥っていたので
ぎゅーっと抱きしめて
頰をすりすりしたいです!!

嫌われるパターン


主人公が戻ってきたのは、
命の大樹へ向かう前だったんですね。

この後、ホメロスとウルノーガによって
けちょんけちょんにされた挙句、
ベロニカを失ってしまったんです!

ですが、この後の流れは分かっています。

もう二度とベロニカを失いたくないので、
ホメロスとウルノーガを
返り討ちにしますぞ!!

←次回 ドラクエ11 感想日記38「エマちゃんに告白したくなる」

→前回 ドラクエ11 感想日記36「ウルノーガはぶちゃくなる」

スポンサーリンク






6 件のコメント

  • おはようございます、そしてはじめましてDAIでございまーす。
    表クリアおめでとうございます^_^
    裏ストーリーに突入し、物語も終盤戦に突入ですね〜♪
    ベロニカがしんだ時は本当にショックでFF7のエアリスを思い出しました。
    過去に行くのでベロニカが復帰でるので本当に嬉しいですよー^_^
    ホメロス及びウルノーガ討伐も頑張ってください^_^

  • DAIさん

    はじめまして、りーさんと申します!
    コメントありがとうございます!^ ^

    ありがとうございます!確かに、エアリスも途中でお亡くなりになりましたからね。。あの時はつらかったです…!

    そうですね!ベロニカと再会できて、本当に嬉しかったです!喜びのあまり、ギューっと抱きしめたくなりました!!

    記事を書き溜めているため、実は裏もクリア済みなんです。。応援していただいたのに、本当に申し訳ございません(;ω;)お気持ちとても嬉しいです!!

    DAIさんの日記も拝見いたしました!クリアおめでとうございます!^ ^

  • >これは腕を組み、豊満なたわわを強調した色気で主人公を引き止める作戦ですな

    違いますね(笑)。

    この緊迫した場面に、しっかりボケを入れてくるりーさん、流石です(笑)。

    >カミュさまを筆頭に、みんなが引き止めるのを諦めちゃうので、主人公は行く羽目に…。

    いやいや、行く羽目って…(苦笑)。

    行きましょうよ、ベロニカを復活させる為に!(; ・`д・´)

    >「また私のこと…探しだしてくれますか?」

    この台詞はいけませんね、もう恋に落ちちゃいますよね。

    日頃、おっとりフワフワ癒やし系なのに、

    女を出してくるセーニャ、恐るべしです(i ̄^ ̄)

    私はこんな事を言われたら、行くのを止めます!(おいっw)

    過去に戻る事でベロニカは復活しますが、

    元の世界線にいる仲間達とはもう会えない。

    なんだかこれも切ないところなんですよね…。

  • コタローさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    ち、違ったのですね…!!笑 勘違いさせるなんて、マルティナは罪な女性ですね!w

    ど、どうしても愛しのカミュさまだけには引き止めていただきたかったんです(;ω;)

    はい!その台詞にはぐっと来ちゃいました!!セーニャ恐るべしですね!( ´ ▽ ` )ええ!?コタローさん、行かないのですか!!笑

    そうなんですよね。この世界の仲間たちとはここで離れちゃうので、ベロニカ復活のためとはいえ、やっぱり寂しかったです。。

  • こんなころし文句を言われたら行けませんよ!(キッパリw) ←いや、行けよw

  • コタローさん

    ご返答ありがとうございます!^ ^

    だ、断言しましたね!笑 お気持ちは何百回も頷くほど分かりますが、ベロニカが生き返らないので、そこは行きましょう〜!w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。