ドラクエ11 感想日記51「エンディング」

※ネタバレがあります

はじめに


ここからは、
開発が「スクショを撮影しないで~
とスクショを禁止したため、
撮影できませんでした。

そのため、今まで撮影したスクショや
自作の絵(技量は園児並み)で、
エンディングを説明できればと
思いますのでご了承くださいませ…!

ここまでネタバレしてるんだから今更じゃないですかー!」「スマホで撮ればいいのに~

というお気持ちも分かりますが、
当ブログでは公式が「ダメえええ!
と禁止していることは行わない方針ですので、
なにとぞご容赦ください。。

ネタバレにつきましては、
正直グレーな部分ではありますが
公式で触れられていないため綴っています。


りゅうおうの前身・聖竜


聖竜と呼ばれていた者(黄色の生物)は、
かつてニズゼルファと戦い、
命を落としたんです。

聖竜の命は光のみなもとなので、
主をなくした光たちは、
時の彼方に葬られました。

しかし、聖竜と共に戦った
神の民(緑色の生物)の願いが奇跡を起こし、
ヨッチ族(水色の点々)のおかげで
聖竜は、命の大樹へと化したんです!

…つまり、聖竜も主人公のように
一回だけ過去に戻った
ということでしょうか…?


この人たちが、神の民ですね。

そして…


こちらが命の大樹です!

まさか、元が聖竜だったなんて…!!
踏んづけちゃってすみませぬ…!

命の大樹となった聖竜は、
このロトゼタシアを作ったんです。
つまり、ドラクエ11の舞台の創造者ですね。

そして、聖竜は主人公を褒めてくれました!
聖竜やローシュが成し得なかった、
ニズゼルファの討伐を成し遂げたからです。

だがしかし、お礼は言葉よりも
物で示してほしいですぞ!!


聖竜(黄色い生物)によりますと、
光ある限り闇もまたあるとのこと。

長き時の果て、同じようなことが起きたり、
聖竜自身が闇に囚われることが
あるかもしれないけれど、
人の愛や勇気は決して消えることはない
と断言しました。

竜が闇にとらわれる…ということは、
聖竜は、DQ1のラスボス・りゅうおうになる
前の姿ということですね!!

ドラクエ11は、
ドラクエ1より前のお話ですし…!!

最後に、主人公が
勇者のつるぎを手に取りますと…


DQ1の主人公がご登場したんです!!!

主人公たちが生きる世界は、
DQ1に繋がるんですね〜!

そして、歴代のDQのプレイ映像と共に
スタッフロールが流れました。
デスタムーアやゲマさんは懐かしいですな。

そして、主人公が
どうしても助けたかったあの人…

セニカの行方


賢者セニカは、ローシュに会えました!!

ふむふむ、マルティナに
負けず劣らずのナイスバディですね!!

そして、セーニャやベロニカよりも
マルティナの先祖と言われた方が
しっくりきますな…!


この若者が、ローシュです。
ウラノスに裏切られて亡くなったんです。

しかし、その前の世界に来られたので、
これでローシュの運命が変わるはずです!

互いに手を取り合い、
見つめ合っていました。
これはあのシーンの前兆ですね!!
キース!キース!キース!(ガヤ)

そんな2人の物語は、
本のページに綴られており、
本棚に仕舞われました。

おきなさい、おきなさい、かわいい坊や。今日はお城へ行く日でしょう?

という女性の優しい声と、
ベッドですやすやと眠る少年。

こ、これって、
DQ3のプロローグですよね!!

ということは、
ローシュが裏切られて亡くなる宿命を
回避した世界が、後のDQ3に繋がるとも
考えられますね!!

いろいろと考察できるエンディングでした!

最後に


こちらは、
イケメンカミュさまと駆け落ちした、
懐かしい思い出です。違う

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

100時間ほど遊びましたが、
ドラクエ11は素敵な作品ですね!

やりこみ要素は多いので、
遊ぼうと思えばもっと遊べちゃいます。

良い点や悪い点を色々と語りたいのですが、
詳しいことはレビューに記載いたしますね。

また、クリア特典のドラクエ1を遊んだので、
次はそちらについて綴りたいな~
と考えています。

DQ11は万人が楽しめる作品でした!
開発のみなさま、
素敵な作品をありがとうございます!

また、ブログは
読者さんがいてこそ続けられますので、
読者のみなさまにも感謝いたします!

ちらっとでも構いませんので、
今後も愛読いただけますと幸いです!

←次回 【PS4】ドラクエ11の評価レビュー

→前回 ドラクエ11 感想日記50「赤ちゃん邪神ニズゼルファ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

コメント

  1. コタロー より:

    ドラクエ11、無事完結、お疲れ様でした!

    本当に良いゲームですよね。

    30周年記念に相応しい内容だったと思います。

    私もクリア等は済んでいるのですが、

    今もまだ色々と遊んだりしています。

    今日も1時間で幾らゴールドが稼げるか、

    という試みをやったりしました(笑)。

    結果、約220万ゴールドでした。

    まあそんなに稼いでも、今となっては意味ないんですけどね(苦笑)。

    今月末に開催される公式のネタバレイベント迄は、

    ちょろちょろと遊ぼうかなって思ったりしています。

    特典のドラクエ1も併せて遊んでいました。

    そちらは昨日、Lvカンストして、エンディングを迎えました。

    今日からはドラクエ2やってます(笑)。

    3まではやろうかなって思っていますよ(^^)

  2. の~きん より:

    あくまで個人的見解ですがエンディングについての考察です。
    11の聖竜は竜王の前身というか先祖かと思います。竜王そのものは3の竜の女王の残した卵から生まれるのが確定していますので。
    また、聖竜が大樹で勇者の剣を奉納していた事から、勇者の剣の闇の衣を剥ぎ取る力を分離したものが光の玉(3では竜の女王が所持)と思われます。

    EDでの世界の繋がりはもう完全に妄想の域になってしまうのですが、まずベロニカがしんでしまい主人公のいなくなった世界ですが勇者の剣、ラミアスの剣、天空の剣の刀身が同じ形状である事から(下記画像)
    https://gyazo.com/5e68c7a4babade26329d3acecfa51913
    https://gyazo.com/be1f5ae6d0c1e16c2dd96cb539d3bf6e
    https://gyazo.com/687ff96d36e260853896b8b44c35fa8f
    天空シリーズへ繋がり、刀身の折れた勇者の剣はそのまま錆びた剣となり、ロンガデセオで打ち直されて新たな柄がついたものがラミアスの剣になり、オシャレな鍛冶屋で外見をいじったものが天空の剣になるという解釈をしました。

    そして、主人公が過去に戻りニズゼルファを倒した世界はEDで1に繋がる演出が有りましたが、これがそのままアレフガルドへ続くと思っています(イシの村に「大地の精霊」を祀った神の岩が有りましたがこの大地の精霊が後のルビスとなりアレフガルドを創造したと解釈しました。ラダトームにロトの勇者の称号が伝わっていますしね。

    さらにセニカが時を遡りローシュと再開してニズゼルファを倒した(であろう)世界はEDの演出から3へ繋がると思うので3の上世界へ繋がるのではないかと考えました(3勇者のツンツン頭は明らかにローシュの遺伝子だしね!)

    もちろん公式に説明された訳ではないし、色々矛盾やそれぞれ解釈の仕方があると思います。
    でも、過去作をやっていたからこそ色々な解釈の仕方が出来る今作は紛れもなく最高のドラクエだったと思います。

    あ、あとこのコメントネタバレMAXなので問題があるようでしたら表示させないでください・・・

  3. りーさん より:

    コタローさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    はい!本当に良作でした!!

    1時間でそんなに稼げるのですか!?何でも買いたい放題ですね!( ´ ▽ ` )ルドマンも顔負けのお金持ちになれますよ〜!w

    やり込み要素がたくさんありますので、クリア後でもちょこちょこ遊べるのが良いですよね!

    ドラクエ1、レベルカンストしたのですか!?すごいですね!!相当な時間がかかったのではないかと思います…!

    ドラクエ2や3では、仲間が増えるので心強いですよね!大変だと思いますが、頑張ってください!( ´ ▽ ` )

  4. りーさん より:

    の〜きんさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    考察を教えていただきありがとうございます!!なるほど、りゅうおうは卵から生まれたのですね!聖竜がりゅうおうになったと勘違いしていました…!(;ω;)

    1回目の世界はドラクエ4・5・6に、2回目の世界はドラクエ1・2・3に繋がるのですね!画像も添えていただき、丁寧で説得力がある考察だと思います!( ´ ▽ ` )の〜きんさん、ありがとうございます!!

    そうですね!過去作を遊んでいなくても楽しめますが、遊んていればさらに想像が膨らんで、過去作とのつながりを推察したりすることができる今作は、間違いなく良作だと思います!

    お気遣いいただきありがとうございます!( ´ ▽ ` )こちらは最終回ですし、問題ありませんので、ぜひ掲載させてください!!^ ^

  5. DAI より:

    こんばんはでーす。
    ドラクエ11プレイ完結お疲れ様でしたー^_^
    11は本当に面白かったですね。
    表クリアはバッドエンドに近いグッドエンドでしたが裏クリアはまさしくハッピーエンドで良かったです。
    元はベロニカ達を救うために過去に行きましたが邪神と戦う事になりさらには勇者達の真実も知る事になり驚きました。
    当初の目的であるウルノーガの企みを阻止してベロニカを救う事ができ、さらには邪神を倒しセニカを救う事も出来たので達成感が感じられました^_^
    エンディングムービーでは旧作のドラクエが流れ、その後のセニカはローシュと再会できて良かったのです(≧∇≦)

    時系列は発売前のpvの勇者の剣を見てロトシリーズから天空シリーズに続くかと思いましたがまさかの1または3の前の話で驚きましたー。
    世界は複数あるらしくビルダーズでそんな事言っていたので意味深ですた。
    11はゲームとしてだけでなく考察も面白いと思いました。

    そういえばドラクエ1の特典もあるそうで自分もダウンロードしましたー。
    2と3も販売されているので懐かしくなったのでそちらも買いますた。
    ドラクエ1のプレイ日記も楽しみにしています。

  6. りーさん より:

    DAIさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    ありがとうございます!!そうですね、このような結末も用意されていたので、安心しました!( ´ ▽ ` )欲を言いますと、ベロニカが亡くなった世界の仲間たちにも会えれば、さらに嬉しかったです(;ω;)

    ベロニカも救えただけでも満足感がありましたが、聖竜やローシュさえ成し遂げられなかった邪神討伐を成功させた時は嬉しかったですね!報われなかったセニカも救われて一安心ですが、これで冒険が終わっちゃうのか〜と思いますと、寂しくもありました。。

    ビルダーズは体験版しか遊ばなかったのですが、そんなお話があったんですね!!確かに、11は様々な考察ができる面白い作品でした!^ ^

    ドラクエ2・3も買われたのですか!!しばらくはドラクエ漬けの生活になりそうですね!^ ^

    いつもコメントありがとうございます!( ´ ▽ ` )楽しんでいただけるよう頑張りますね!

  7. ヨッチ* より:

    ドラクエは名作ですね。

  8. りーさん より:

    ヨッチ*さん

    コメントありがとうございます!^ ^

    はい!ドラクエは名作ですね!( ´ ▽ ` )
    今後の作品にも期待大です!!

  9. もぐピヨ より:

    最初の方も触れていて既に御存知かもしれませんが、9月末に公式のネタバレイベントが
    開催されました。
    そこで堀井雄二さんを始めとする開発責任者自身の口から、複数の時系列に分かれるという
    パラレルワールド説は否定されました。途中で改変されても、歴史は一つに収束していく
    との事です。ただし、各人の色々な解釈を全否定するつもりはないので、自分なりの思いで
    ゲームを楽しんでいただきたい、との補足はされておられました。

    ※「ネタバレイトショー」で検索すれば、各種の紹介記事が御覧になれます。
     また、YouTubeなどでも当日の模様を中継した公式番組が配信されています。

  10. りーさん より:

    もぐピヨさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    ネタバレイトショーは見ていなかったので、教えていただき感謝です!( ´ ▽ ` )

    てっきりパラレルワールドなのかなと思っていたのですが、そうではなかったのですね…!ですが、ドラクエ11は様々な解釈ができて楽しい作品でしたので、その解釈の一つであるパラレルワールド説は心の中にそっとしまっておこうと思います^ ^

    そしてぜひ、調べてみます!ドラクエ1のぱふぱふが本物というお話だけは知っていましたが、まだまだお宝情報が眠っていそうですね!w