ファイアーエムブレム風花雪月感想日記7「私の誕生日覚えてない疑惑」




© 2019 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS Co-developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.
※ネタバレがあります。

もう一人の炎の紋章

ガルちゃんはこっそり、自分が持つ紋章を教えてくれました。

それは私と同じ「炎の紋章」。ただしガルちゃんの場合、人体実験の結果で得たものでした。その実験では多くの兄妹が亡くなり、唯一ガルちゃんだけが成功したんです。

そんな悲しい過去があったなんて…。ますますガルちゃんルートに進みたくなります。

消えたフレンの行方

フレンを捜索すべく、あちこち探し回る私たち。

そしてまだ探していない、教師・イエリッツアの部屋へ踏み入れたら、気絶したマヌエラ先生を発見!!ということはたわわ触り放だ

貴重なたわわキャラだけに、なんとか息はありました。そして部屋に隠されていた抜け穴の先には…

フレンがいたんです!おでこ綺麗だなあ…。

その後ろの赤髪の女子は、去年行方をくらました生徒なのだそう。

彼女たちもまた気絶しているようです。しかしなぜフレンと彼女が…?

2人を連れ去ったであろう、超絶強い死神騎士が登場!

ということは、死神騎士=イエリッツァということですね…。と言ってもイエリッツアはこのブログで一度も登場してないので、紹介させてください。

この仮面を被った人が、本人です。生徒には剣術について教えています。

それにしても今の戦力じゃおぬしに敵わないから、ささっと去ってほしいけれど…

秘密の地下道での戦い

そんなわけに行かず、いざ戦闘へ…!

25ターン以内に、死神騎士を倒すor死神騎士以外の敵をすべて倒すとクリアできます!

最後は炎帝がちらっと登場して「世界をあるべき姿に還す者」と自称して去りました。
意外と厨二

ちなみにこの時、ガルちゃんはフレンを医務室に運ぶべく抜けていました。

ということは炎帝=ガルちゃんという可能性がますます高くなります…。

セテスの推察

セテスもまた「イエリッツァ=死神騎士」と考えていました。

そして、フレンが攫われた理由についても教えてくれたのですが…

セテス
「彼女には特別な血が流れている。とても希少で…危険な血がな」

もっと具体的に教えてくだされ。でも今までは私に矛を向けてきた彼が、フレンを助けたことに感謝してくれたのでよしとします。

そんな時、不思議ちゃんお嬢様・フレンが登場!そして早々に、フレンは私の学級に入ることを提案したんです。

フレン
「こんな先生が近くにいてくだされば、たとえどんな敵が現れても安心できますわ!」

テレテレ~テッレ~♪(DQ3の職業変える音)フレンはお嬢様からお荷物になった。

赤髪の生徒・モニカ

フレンと一緒に倒れていた赤髪の女性は、モニカというのだそう。

彼女は体力が回復次第、私の学級に復帰させるとのこと。

生徒が一気に2人増えましたな…。

父親の死亡フラグ

父親のジェラルトは、自分に何かあったら…という話をし始めました。もしや、もうすぐ死んじゃうの…?

ジェラルト
「(何かあったら)この部屋の中を探ってくれ。棚の裏とかな。お前宛てのものを残しておく」

だったら今、この場で話してくれるとありがたいですぞ。あと母親の形見(指輪)もくだされ。

ハッピーバースデー!自分

私のリアル誕生日(10/29)を設定したので、密かに楽しみにしていた10月。

どんな誕生日イベがあるのかと思いきや、10/1にガルちゃんから手紙を貰っただけでした。
フライングすぎてガルちゃんが私の誕生日覚えてない疑惑

→前回 ファイアーエムブレム風花雪月感想日記6「ガルちゃんとお茶会デート」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。