FF15プレイ日記18「教えてくれないなら盗み撮る」




※ネタバレがあります。
※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
※著作権は「Copyright (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.」です。

神の遣い・アンブラ


 レストストップに荷物を届けると、アンブラが登場しました!!この立ち絵がたまりませぬ…!アンブラは神の遣いで、ルナフレーナとノクトの伝達役です。神の遣いの扱い

 ノクトはルナフレーナとの交換日記を受け取り、その内容を見ました。

交換日記


 「もうすぐテネブラエを発ちます

 確か映画では、このときルシスにいたはずですが…。ノクトに嘘を吐いているのでしょうか?


 ノクトとルナフレーナが何をしているのか知りたいプロンプト。なので聞いてみますが、ノクトに拒まれました。

 そこで諦めたかと思いきや、次の宿泊先で写真を眺めていると、交換日記の中身を映した写真を発見!!まさかの盗み撮り


 こちらは、12年前のテネブラエです。ノクトは療養のために、テネブラエを訪れていました。

 寝ている犬はアンブラとプライナです。プライナも神の遣いで、アニメのプロンプト回で登場しました。ぎゅっとしたくなりますね…!

 また、交換日記のやりとりは当時から始まったようです。ルナフレーナがノクトにお願いした形ですね。

アーデン初登場


 オルティシエに向かうため、ガーディナ渡船場へ向かいました。しかし、渡船場で現れたアーデンにより、船が着いてないことが判明します。停戦協定の影響により、運行していないようですね。このとき、おこづかいとして「精巧な銀貨」を投げつけられました。

 アーデンは、ニフルハイム帝国の宰相です。ノクトたちにとって敵ですが、このときは知る由もありません…。

宝石の原石を採ろう


 困っているときに声をかけてきたのは、ディーノという青年でした。

 彼は新聞記者で、ノクトが王子であることを知っています。あらぬ噂をたてられたくないなら「宝石の原石を取りに行ってきて」とのこと。

 現場へ向かいますと、そこには大きな鳥がいました!1周目はただ恐ろしかったですが、強くてニューゲームから始めたので戦ってみたくなりまして…。試しに攻撃しようとしましたが、どんなボタンを押しても屈んで移動するだけという残念な結果に…。


 ディーノに渡しますと、実はアクセサリー屋も目指しているため、宝石が必要だったことが分かります。リボン作って欲しい

 また、アーデンがくれた「精巧な銀貨」は「神凪就任記念硬貨」であることを教えてくれます。これはレア度が高いため、なかなか配られないとのこと。それらから推測すると、ディーノはアーデンが帝国の関係者という考えに至ったようです。ディーノ、意外と勘が鋭いんですね…。


 こちらは、ガーディナ渡船場での一枚です。

 グラディオラスの肩からひょっこり顔を出すノクトが可愛い…!

←次回 FF15プレイ日記19「王都インソムニア陥落」

→前回 FF15プレイ日記17「デイヴを探そう」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。