FF15プレイ日記23「アーデンとデスドライブ」




※ネタバレがあります。
※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
※著作権は「Copyright (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.」です。

グレイシャー洞窟


タルコットが、王の墓所に関する情報を取って来てくれました。タルコットこっち向いて

この近くに滝があり、そこに伝説の剣があるそうです。なので一行はグレイシャー洞窟へと向かいます。

洞窟前で、頭痛に苛まれるノクト。脳裏には六神タイタンが浮かびます。しかし、ここでは最奥部へ行くことを優先しました。

VS マインドフレア


最奥部で、3匹のマインドフレアと対峙!ここはグラディオのライジングインパルスで、ささっとトドメを刺しました!

と言いつつ、マインドフレアのタコ足に縛られるノクト…。

アーデンとのドライブ


度々頭痛が起こるようになったノクト。そこで、頭痛の原因を探るため、タイタンとともに映ったカーテスの大皿へ向かうことに。

まずは展望公園からカーテスの大皿を見ようとしたところ、そこで望遠鏡を覗くアーデンがいました。またお前か(どうぶつの森ネタ)

アーデン
「ねえ 昔話 興味ある?」
「巨神がさ 隕石の下で王様を呼んでる」
「神様の言葉は人にはわからないからな 頭が痛くなる人もいるかもね」
「会いに行ってみる? 何か伝えたいんだと思うよ」

行ってみてヤバけりゃ戻るという、いかにもな作戦でアーデンについて行くことに。


アーデンと離れたらゲームオーバーなので要注意です!離れるだけでゲームオーバーとはいったい

ここはイグニスに運転をお願いしたいところですが、アーデンのわがままによりノクトが運転することに…。


道中で泊まることになりましたが、野宿は嫌だと言うアーデン。なので、キャビンに泊まります。アーデンも加入した、最初で最後の貴重なショットです。

ここでは、アーデンからエネミーホイッスルを貰えます。敵を近くに呼ぶアイテムですね。


ドライブを再開し、行き止まりかと思えばアーデンの一声で扉が開きました。

アーデンがついてくるのはここまでだそうです。

今思えば、星の病=シガイ=アーデンなので、六神に近づいたらマズイことがあるのかもしれません。


これでカーテスの大皿に近づけますね!

扉の先には、帝国の飛空挺が着陸していました。この時点でノクト一行(特にイグニス)がアーデンの正体に気づきそうなものですが…。

←次回 FF15プレイ日記24「六神タイタン」

→前回 FF15プレイ日記22「イリスとデート」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。