FF15プレイ日記25「優しい神様のラムウ」




※ネタバレがあります。
※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
※著作権は「Copyright (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.」です。

ゲンティアナとの再会


チョコボポストで降ろされたはいいものの、ノクトたちはレガリアの行方が分かりません。なぜ教えてくれなかったのアーデン

それについては、シドニーが情報を追ってくれています。なので、彼女の情報待ちという状況に。

そのとき、突如現れたアンブラがこっちに来てと言わんばかり走るので、ついていきました。すると、ゲンティアナが次にすべきことを教えてくれます!

それは、六神ラムウの力を集めること。そのためには、3箇所の石碑を回らなければなりません。

いずれもkm単位で遠いので、チョコボに乗ることをお勧めします!

また、ルナフレーナが光耀の指輪と共にオルティシエにいると教えられたので、ノクトは安心したようです。


そして、お決まりの交換日記。

雷神の啓示


ここでは、ルナフレーナが以下のことをノクトに教えてくれました。

人間の長い繁栄のためにクリスタルが与えられたこと。

王がクリスタルを守っていること。

クリスタルは真の王を選び、力を与えること。

真の王だけが、星を脅かす敵を倒せること。

神凪には王を支える使命があることを。


初めてラムウの石碑に触れますと、12年前にノクトとゲンティアナが初めて会ったことがわかります。

彼女は六神の遣いで、王と神凪は常にともにあるべき二人だと話してくれました。

また、ノクトが「ルナフレーナ」と言おうとして「ルラー」と噛んでしまうんです!しょたノクト可愛い…!

そういえば、ゲンティアナは目を開けるのに、なぜ瞑っているんでしょうか。FF版不二周助

VSナーガ


最後の石碑は、フォッシオ洞窟の奥にあります。その途中ではプロンプトが一時的に離脱することも。

ナーガは子供を探しているようですが、本物の子供は何処なんでしょうか。


ようやくラムウの力「雷神の証」を得られました!大暴れしなかったので、どこぞの反抗期らしき神様とは違い、人の好い神様です。リヴァイアサンとイフリートはひどい

外へ出ますと、シドニーからレガリアが帝国軍の基地にあることを聞き、奪還に向かいます。

しかし、なぜ帝国軍の基地という情報からアラケオル基地だと分かったのかが気になります。神様言語の可能性


ポストカードになりそうな一枚。


アラケオル基地の近くにあるストマキーの標で、潜入の作戦を練る一行。

参謀・イグニスの提案により、人目につきにくい深夜に潜入することになりました。魔導兵には赤外線センサーがついてそうだけれども大丈夫なのか

←次回 FF15プレイ日記26「レイヴスとの対峙」

→前回 FF15プレイ日記24「六神タイタン」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。