FF15プレイ日記27「アラネア姉さん大好き!」




※ネタバレがあります。
※記載されている会社名・製品名・システム名などは各社の商標または登録商標です。
※著作権は「Copyright (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.」です。

准将カリゴを捕まえろ


中央にいる人間が、帝国の准将・カリゴです。ジャレッドを亡き者にした犯人なので、早くとっちめたいですね…。

ノクトとイグニスが基地内に潜入し、カリゴを追尾していきます。彼が1人になったところで捕縛に成功しますが、メルダシオに引き渡した後に逃げられたそうです。

アラネア姉さん!!


目的は基地の破壊に変わり、いつぞや討伐した重魔導アーマー「マニプルス」を再び倒しました。それで終わりかと思いきや…ここでは帝国の紅一点・アラネア姉さんが登場します!!

彼女は傭兵で、姉御肌な人柄で親しみやすいんです。ここでは勝負するのですが、定時を過ぎると1ギルにもならないからと帰ってしまいました。もっと触れ合いたかった…!

カエムの岬へ


基地を破壊したノクト一行は、再びカエムの岬を目指します。ノクトの腕がイリスの肩を突き抜けてる

2つもの基地を壊せば、帝国のお偉いさんであるイドラが黙っているわけないと思うのですが、帝国はこれといった行動はしてきません。おそらくアーデンが手を回しているのでしょう。


カエムの岬に到着した一行。シドやシドニーが船を修理しているようですが、ミスリルが足りないとのこと。なので、ノクトたちが採りに行くことになりました。

ミスリルは、スチリフの杜という場所にあります。


しかし、グラディオが修行をしたいと言いだし、ノクトはそれを許しました。レイヴス将軍に一方的にやられてしまったので、今のままでは力不足だと感じたのでしょう。

修行中の様子は、FF15 プレイ日記「DLC:エピソード グラディオラス 1」に綴っています。

オルティシエで待つルナフレーナ


部屋にいるルナフレーナは、アンブラから交換日記を受け取ります。今のルナフレーナにとっては、交換日記とノクトに会うことが唯一の楽しみなのかもしれません。

スチリフの杜へ


3人でスチリフの杜へ向かいますと、なぜかアーデンが先回りしていました。アーデン何者なの

スチリフの杜は帝国軍が占拠していたので、アーデンについていくと話をつけてもらい、中へ入れてもらえることに。帝国軍もミスリルを探していたのでしょうか…?

アラネア姉さん加入!!!


中へ入ると、アラネア姉さんが監視役として加入することに!いっそのことずっと連れまわしたい

体力と攻撃力が高いグラディオがいなくとも、アラネア姉さんがいればその分をしっかり補えるのも嬉しいですね。特に仲間コマンドは有能でした。


夜になると、ダンジョンへ潜入できます。道中では、鉄巨人が道を塞ぐという事態に…。ぐっと握られるノクトですが、骨が粉砕してもおかしくなさそう…。

VS ケツアコアトル


FFシリーズでは召喚獣という印象が強いケツアコアトル。アラネア姉さん大活躍の回なのですが、私はラムウの裁きの雷でおさらばいたしました…。

←次回 FF15プレイ日記28「耐火服の王子様」

→前回 FF15プレイ日記26「レイヴスとの対峙」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。