FF15 プレイ日記「DLC:エピソード グラディオラス 1」




※ネタバレがあります。
※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
※著作権は「Copyright (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.」です。

ストーリー


敵将レイヴスに敗れ、グラディオラスは己の無力さを痛感していた。
選ばれし王と旅をするには、それに相応しい力を備える必要がある。

30年前、ルシス国内で見つかった古代遺跡。そこでは王に仕える英霊達が次代の戦士を待っていた。

ひとり仲間と別れたグラディオラスは、破れはしたが試練の地から唯一生還を果たしたコルと合流し、初代王の盾、剣聖ギルガメッシュへと挑む。

引用:ダウンロード FF15 エピソードグラディオラス

エピソード グラディオラス


540円で購入したDLCエピソードシリーズ第一弾。今回は、グラディオが修行したエピソードを遊べました!

彼がどんな修行をしたのか、額の傷は誰につけられたのかなど…本編では謎だったこともしっかりと明かされました。詳細は、プレイ日記に掲載いたします。

難易度はNORMALとEASYを選べますが、今回はEASYを選択。見たところ、クリアタイムを競い合うモードがあるようです。

それにしましても、この絵のグラディオがイケメンすぎて胸キュンが止まりませぬ…!


始まりは、4人でのキャンプから。

グラディオは3人に修行のことを聞かれて、その内容を話すことになりました。

そして、時は過去へ遡ります。

コルと共に遺跡へ


アラケオル基地でレイヴスと対峙し、今のままでは王を守れないと知ったグラディオは、王の剣であるコル将軍に連絡を取りました。

それは、試練の地と呼ばれる遺跡へ行き、さらなる力を得るためです。

試練の地は30年前に発見され、そこへ行って帰ってきた者はコルしかいません。なので、生還者のコルに同伴をお願いしたようですね。


ダイナーで合流する2人。

コルによりますと、遺跡の最深部には剣聖ギルガメッシュがいるようです。グラディオは目的のために彼に挑みます。

FF15では、ギルガメッシュは初代王の盾という設定です。作品によってちょっとずつ設定が違うのも面白いですね!


遺跡には英霊がおり、グラディオに話しかけてきます。そして倒れている骸は、かつてルシスに仕えていた者たちであることが判明したところで、骸が起き上がって襲いかかりました!

バトルでのUIは、本編とは異なるんです。また、敵に攻撃するほど黄色いゲージが溜まり、溜まるほど強力なスキルが使えるという仕様でした。

そして、敵の攻撃をタイミングよく盾で防げば、グラディオが与えるダメージ量が一時的にアップすることも。なので、盾を使いながら戦うと効率よく倒せます。

ちなみに、道中にいるモンスターは、コルも一緒に戦ってくれるので心強かったですよ!


一本道を進み、川から下流へスライディングするグラディオ。ジェットコースター感覚で楽しそう

その先には…

VS フルンオルム


巨大な蛇が待ち受けてました!

ウドカルズオルムのリソースを流用し、名前だけ変えたように見受けられるのが残念ですね。

コルと共にこれを撃退します。

VS ギルガメッシュ


フルンオルムを討伐しますと、コルが消えました。その代わりに現れたのは、剣聖ギルガメッシュです。

「もうラストバトルか!短すぎ!」と焦りましたが、先はまだまだ長いので安心しました。


ここで、ギルガメッシュとの戦闘へ。

しかし、ダメージが30程度しか与えられず、まったくと言っていいほど歯が立ちません。どんどんHPを削られ、ムービーへ。

ギルガメッシュにズタズタにされたグラディオですが、試練の地で挑戦することだけは認めてくれたようです。

なので、先へ進みます。

コルとの休憩


道中ではお休みできる場所があったので、そこで休憩しました。

ここでも好物のカップヌードルを食べるグラディオ。コルにも分けてあげて

休憩しますと、ちょっとしたお話がフルボイスで聞けます。


30年前に発見された試練の地。当時、今のグラディオより若い年齢だったコルは、試練の地でギルガメッシュと戦いました。

彼は生還こそしたものの、力を認めてもらったわけではありません。本人曰くどこかが弱かったそうですが、なぜか生かされたのだそう。

←次回 FF15 プレイ日記「DLC:エピソード グラディオラス 2」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。