高島屋でショコラの祭典「アムール デュ ショコラ」×ベルサイユのばら




※イラストの著作権は「©池田理代子プロダクション」です。


 急にチョコが食べたくなったりーさんです。なので、自分が食べるチョコを探しに出かけました。

 残念ながら、バレンタインデーは関係ありません。この6年ほどは、父親と祖父に渡している非リアなので。。友チョコを渡す相手もいません。言っていて悲しくなるので、話題を変えます…。

 この時期になりますと、チョコの特集が組まれたり、特別な会場が開催されたりするんです。なので、様々なチョコから食べたい物を選びたいと思い、お伺いしたのが『アムール デュ ショコラ』でした!

高島屋『Amour du Chocolat(アムール デュ ショコラ)』とは


 『アムール デュ ショコラ』は、世界から選りすぐりのチョコが集まる祭典です。有名なパティシエからブランドまで、多種多様のチョコを購入できます。高島屋で開催されており、期間は2017年1月26日~2月14日まで。バレンタインデーのためにあるといっても過言ではないイベントですね。

 また、『ベルサイユのばら』とコラボレーションしていることも乗じて、女性客が圧倒的に多かったです!あの中の何人がリア充なのか


 まずは上記のパンフレットを貰い、どんなものがあるのか見てみました。そこで気になったのが、有名なパティシエ・鎧塚さんのショコラ。掲載しているものは高かったのですが、他にもあるだろうと思い、鎧塚さんのお店探しへ。


 しかし、見つからず。上記の地図にも見当たらなかったため、案内所の店員さんに教えていただきました。まさか、『タカシマヤ オリジナル パティシエコーナー』という隅のコーナーにあるとは思いもよらず…。ですが、よく見ると地図の右端に載っていました。。

 見つけたはいいものの、置いてあった鎧塚さんのチョコは1種類のみ。ショコラ4個で約2000円というお値段です。やはり有名なシェフだけあって、お高いですね。。私は予算2000円で20個は食べたい!と考えていたので断念。給料がもっと上がったら買おう…(遠い目)

購入したショコラ


 私が購入したのは、以下の2点です。商品名が間違っていたらごめんなさい。。

  • ラ・メゾン白金:シャンパンショコラ 5個 1,080円
  • ロイスピエール:クリームショコラ・スイート 14個 972円

 シャンパンショコラは、中にリキッドが入っているんです。なので、噛むとリキッドがあふれ出るんだとか。その食感を想像してみるとよだれ食欲が湧いたので、購入しました!フランス・シャンパーニュ地方のシャンパンを使っているようです。

 クリームショコラ・スイートは、味見させていただいて購入を決意しました。他にもクリームショコラ・ミルクを頂いたのですが、ビターな味が好みなのでスイートを選択。ココアパウダーらしきものがまぶされていて、サイコロサイズのショコラが14個も入っているため、お買い得と信じて買いました。

 20個には届きませんでしたが、「食べたい!」と思ったものを購入できたのでよかったです。母親を誘って食べようと思います。

『ベルサイユのばら』コラボレーション内容

ベルサイユのばら全巻セット
 『アムール デュ ショコラ』では、名作『ベルサイユのばら』とコラボレーションしています。池田理代子先生により描かれた漫画で、フランス革命を題材としています。1巻の表紙は王妃・マリーアントワネットのはず。コラボレーションの主な内容は、以下に綴ります。

  • なりきりベルばらカメラ特設ブース
  • パティスリー エチエンヌ
  • メサージュ・ド・ローズ

 『ベルサイユのばら』のフレームで撮影できる、特設ブースがありました。私がいた時間帯に撮影している人は見かけませんでしたが、ファンならぜひ寄りたいのではないでしょうか。

 パティスリーエチエンヌ、メサージュ・ド・ローズでは『ベルサイユのばら』とコラボレーションしたショコラを販売していました。バラの形をしていて、可愛らしいデザインです。

最後に


 「ショコラ×ベルサイユのばら」といった、食と絡めたコラボレーションは興味を惹かれますね。インターネットで探していたのですが、オスカルの立ち絵が視界に入っただけで、そのイベント内容を知りたくなりました。よくよく見てみるとショコラの祭典とコラボレーションしていることが判明し、行ってみようかなという気持ちに繋がりましたよ。

 また、全体的に20代以上を狙ったイベントであると実感しました。ベルばらの読者層からも窺えますが、私は値段の高さで敷居の高さを感じましたよ。勿論、安めのチョコもありましたが、そういった商品は少ないです。そのため、「あれもこれも買おう!」とはなりにくいのではないかと…。

 ただ、種類は豊富ですし、人にプレゼントして喜ばれるものも多いかと。有名なパティシエが手がけたショコラも販売されており、それらが高島屋で購入できるという滅多にない機会です。ゴディバなども出店していましたし、ブランド物は一通り揃っている印象でした。ショコラ好きにはたまらないのではないでしょうか。

←次回 北海道旅行日記1「新得 地元民オススメのそば処 みなとや」

→前回 テレビでも話題の『Pie Holic(パイ ホリック)』へ行ってみた!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。