北海道旅行日記2「新得 地元民オススメのパン屋 ごりらのしっぽ」

※撮影・掲載の許可を得ています。

北海道のパン屋・ごりらのしっぽ


北海道にお伺いした際に、「ぜひ食べてみて!」とお勧めされたのがこちらのパン屋さん「ごりらのしっぽ」です。

——————————
店名:  ごりらのしっぽ
定休日: 月曜日~木曜日
営業時間:10:00~18:00(無くなり次第終了)
駐車場: あり
HP:   http://gorilla-no-shippo.com/index.html
——————————


こちらは自家製酵母石窯焼きがウリのパン屋さんでして、美味しかったのでご紹介したいと思います。

店舗の紹介


二重扉になっていまして、二枚目の扉の取っ手は太い木の枝なんです。これには、ほっこりとした温かみを感じますね。

そしてこの扉を開けますと、木とパンの香りが鼻を掠めるんです!この瞬間に、幸せな気分へと誘われました。この香りだけでもごはん1杯いけますよ!笑



反対側…つまり、帰るときには「ありがとう」の文字が綴られた看板が見送ってくれます。

店主さんの心遣いが感じられますし、「こちらこそ美味しいパンをありがとうございます!」と心から思いました!

メニューと感想


メニューは約15種類ほどありますが、お伺いしたのが12時上回っていたせいか、種類は少なかったです。

私が食べたのは、以下の6種類です。

  • 小麦(白系)の山型パン
  • くるみレーズンの丸いパン
  • クロワッサン
  • カステラ
  • もっちりクッペ
  • 小麦(白系)の長いパン

基本的に、すべてのパンが固いんです。カステラは柔らかいのですが、クロワッサンは未体験の硬さでした!一口噛んだときには驚きのあまり、笑ってしまいました…!

「硬いパンは苦手…」という人は、ぜひ薄く切ってみてください。また、店主さんが「パンを切りますか?」と声を掛けてくださったので、私は硬いパンをすべて薄切りにしてもらいました。

店主さんのこの心遣いには感謝です!旅行だと包丁を持って来て切るわけにはいかないので、大変助かりました!


キャッチコピーは「3度食べればクセになる」というもので、最初は「どういうことなんだろう」と考えていました。ですが、食べてみれば「まさにその通り!」と言いたくなるほど共感できるんです。

ずっと噛みしめていますと、酵母の風味が実感できるんです。ほんのりとした塩気と、パンの香りが口内にふわっと広がり、長いこと嚙んでいたくなりました…。3度食べればクセになるとは、まさにこのことなんですね。私は1度ではまりました

噛みしめる幸せを忘れられず、旅行中に2度お伺いいたしましたよ。また北海道に来たら、ぜひ寄りたいパン屋さんです。

←次回 北海道旅行日記3「三方六で有名な柳月が運営するトスカチーナ」

→前回 北海道旅行日記1「新得 地元民オススメのそば処 みなとや」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ