キングダムハーツ3 感想日記2「ヘラクレス界の峰不二子」




© Disney. © Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX
※ネタバレがあります。

オリンポスへようこそ

心のままに進み、辿り着いたのはオリンポス。いつもはコロシアムがある場所なものの、今回は山脈が舞台なんですね!

しかしオリンポスは過去作で頻繁に出ていたので、新しい世界に一刻も早く行き(ry

ヘラクレスは力を失っても取り戻した過去があるので、ソラは「彼に聞けば目覚めの力を取り戻せるんじゃ…」と期待している様子。

初実戦!VSハートレス

ここで初めての実戦へ!といってもザコなので、ボタンを押していたらあっという間に勝利!

ちなみにキングダムハーツの戦闘では「斬る」「殴る」などでなく「叩く」と表現しているのだとか。

噂では「ミッキー達の暴力的な表現はNG」とディズニーから指示が出されているようです。

ハートレス
心が闇に染まると生まれる怪物。別称「心なきもの」。幾多もの世界を闇に飲み込んだ。

ヘラクレスの世界

各世界によって異なるロゴが用意されているんです!細かい演出にこだわりを感じますね!
ディズニー側のプレッシャーにより

世界出荷500万本を超えるのも頷けまする。
しかしそれでも赤字という現実

ハデスとのバトル?

こんなところでハデスと遭遇!

ソラたちからは、ヘラクレスとコンビ扱いされる愛らしい(?)敵キャラ。サクッとやっつければ別の世界に行けるのに、そう簡単にはいかず…

ハデス
「タイタン族よ、復活の肩慣らしだ!」

ハデス
死者の国を治める神。オリンポス山を乗っ取ろうと目論むも失敗した。青い髪は実はカツラ。ハウス・オブ・マウスシリーズでは、マレフィセントとの恋愛を描かれたことも。

直後、突風に煽られるソラ達。
ドナルドに盾にされる主人公

しかし耐えられず、バイキンマンみたく空へバイバイキーンされる羽目に!

マレフィセントの思惑

次にハデスを訪れたのは、マレフィセントとピートでした。こやつらも各世界を往来できるんですね…!世界の秩序ガン無視スタイル

黒い箱を探しているようですが、マレフィセントの黒歴史でも詰まってるんでしょうか…?

ヘラクレスとの再会

テーベの街に飛ばされたソラ一行。

そこには正義の味方・ヘラクレスが!ボディービルダー向きのマッチョは健在ですね!
顔より首が太い奇跡の体型

ヘラクレス
天界の神の一族。ハデスの陰謀により人間界に捨てられ、命を狙われ続けた。尋常じゃないほどの力持ち。
さっそく、力を取り戻すためのアドバイスを求めるソラ。

ヘラクレスはヒロインのメグを助けたい一心で死の川に潜ったら、力が戻ったんです。

しかし…

死の川
死者の魂が揺蕩う川。一度落ちたら神以外は戻れない。メグはハデスによりその川に落とされるも、自身の命と引き換えに飛び込んだヘラクレスに救われる。

話に割り込んで、ハートレスが出現!

ドナルドやグーフィーも頼もしいですが、ヘラクレスがいてくれると倍以上に強気になれますね!蝶野正洋さんを味方につけた気分

小悪魔美女メガラ

ペガサスに乗り優雅に登場したのは、メグことメガラwithフィル。

ヘラクレスは火事で逃げ遅れた人がいないか探すことに。そんな彼を心配する彼女ですが、前髪のクセがすごすぎて台詞が入って来ませんぞ。。

メガラ
ハデスの元部下。恋人の為にハデスに魂を売るも恋人に裏切られ、男性不信に。峰不二子みたく小悪魔キャラだが根は乙女。彼女(CV.工藤静香さん)が歌う「恋してるなんて言えない」は必見。KHでは松本梨香さんがCVを務める。

おじさまトレーナー・フィル

残念ながらボイスがなかったフィル。
過去作リソースを使い回せばいいのに

かつてはメグを性悪女扱いしてたけれど、今ではすっかり馴染んだようで一安心です。

フィル(ピロクテテス)
半人半獣。多くの英雄を鍛えた凄腕トレーナー。ゼウスに脅されて渋々ヘラクレスを鍛えるも、最後は良き相棒となる。

キングダムハーツ3 感想日記3「神に見放されたソラ」[/btn]

キングダムハーツ3 感想日記1「プライベートジェット持ちの15歳」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。