キングダムハーツ3 感想日記18「4代目社長サリーと残念社員マイク」




© Disney. © Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX
※ネタバレがあります。

消えたエヴェン

一方でリク達は、研究所でイェンツォにエヴェンの話を聞いていました。

エヴェンは、レプリカの研究をしていた元13機関ですね。ソラ達にやられたものの、今は復活して人間に戻ったのだそう。

そんなエヴェンは、研究所で眠り姫の如く寝てましたが、目覚めてどこかに行った模様。彼がこの世界から出る術はないと断言したものの…

アクセルの親友でもある、サイクスが連れ出しておりました!!13機関もソラ達みたく、自由に世界を行き来できますからね。

人間に戻ってもなお、13機関に入りたいエヴェンがこちら。爬虫類っぽい悪人顔ですな。新宿2丁目にもいそうな雰囲気です。

VS ルンバっぽい敵

2001年に放映された映画「モンスターズインク」の世界へ向かうと、こんなボスが待ち構えてたので倒すことに!

こんな形のルンバがいれば、床の隅まで掃除してくれそうですな〜。その前に床が傷つく

モンストロポリスへようこそ

モンスターズインクの世界「モンストロポリス」へやって来たソラ一行がこちら。

ここはモンスターの世界なので、秩序を守るためにモンスター化したんです。彼らが合コンに来たら、ソラだけがモテるパターンですな。

モンスターズ・インク
モンスターズ株式会社で働くマイクと出世株サリーのお話。会社は子供の悲鳴をエネルギーに変えていたが、2人はブーとの交流で笑いのエネルギーを発見し、子供を笑わせるようにと企業方針を変えた。
モンスターズ株式会社のロビーでは、お馴染みの3人に遭遇!画面左からブー、サリー、マイクです!

ちなみに「ブー」と名付けたのはサリーで、彼女の本名はメアリー・ギブスです。もし私が彼女なら「ブー」の呼び名は黒歴史になりますぞ。。メアリーの方が良い

一緒に遊んでいたら、アンヴァースが出現!ハートレスでもなくノーバディでもなく、その中間っぽいデザインの敵ですね。

そんなアンヴァースは、過去作のバースバイスリープでしょっちゅう登場していました!

アンヴァース
負の感情から生まれる魔物。その多くはヴァニタスが発生させており、彼の未熟な感情の一部でもある。いくら倒してもヴァニタスに戻るだけなのでキリがない。
どこから来たの?と聞かれて、正直に答えそうになるソラ。

秩序を守るために必死で止めるものの、こんな様子を見たら誰だって「こやつら絶対に何かある!」と思われますぞ。

ブーをお家に帰そう

まずはブーをお家に帰すため、ブーの家に繋がる扉を探すことに。

モンスターは子供の部屋に繋がる扉を数多く持っていて、そこから会社と部屋を行き来しているんです。どこでもドアみたいなものですね。

ちなみにロビーに並ぶ写真は歴代の社長ではなく、すべてサリー(とマイクの一部)。
サリーナルシスト疑惑

可哀想なことに、マイクの残念っぷりが窺えます。映りたいのにほぼ写ってない…けれど本人はまったく気にしていません。

サリー
本名はジェームズ・フィル・サリバン。社内一の怖がらせ屋だが温厚で謙虚。社長とその部下の悪事を暴露して逮捕させ、会社の方針を「子供たちを笑わせる」に変更。そして4代目社長となる。
マイク
本名はマイク・ワゾウスキー。自分達の世界に入り込んだブーによりデートが台無し・バスケではボール役にされるなど残念なところがある。敏腕アシスタントとして働くも、サリーに協力して事件解決後は、社員として働くという夢を叶える。
ここで、モンスターズインクのあらすじを教えてくれました。

かつては子供を脅かして悲鳴を集め、エネルギーに変えていたサリー達。

しかしブーのお陰で、笑いのエネルギーは悲鳴の10倍になると分かり、それからは子供を笑わせるようになったんです。

映画「モンスターズインク」後のお話なので、ラプンツェルみたく混乱はしなさそうですな。

しかしブーのドアは何処かに運ばれてしまい、追いかけるソラ達。ドアに隠れたり、敵を倒したりと大忙し!

TDLみたく、隠れたモンスターを探し当てるようなミニゲームもあればいいのになあ。

そして開かない扉のロックを解除するため、ブーを笑わせることに!

けれどブーを脅かすアンヴァースが厄介なので、こやつらを倒さねばなりません。攻撃しつつ笑わせるだなんて、なかなかの高等テクニックですな…!ソラ達が笑えばいいんじゃ

スクリームストライク

お笑いと言えばオチが重要!

ブーがたくさん笑ったら、連携技「スクリームストライク」で敵をも笑かしにかかります!マイクよ、おぬしは「変顔しようね!」と言いつつも自分だけ可愛い顔するJKっぽいですぞ。

それで終わりかと思いきや、マイクをぶん回して敵の群れにボーリングの如く突っ込ませるというオチもあるんです!

テニスボールに見えますし、かつて金髪美女に散々投げられたので、ソラ達が投げたくなる気持ちはわかりますぞ…。

キングダムハーツ3 感想日記19「ボスはクラシア〇さんにお任せしたい」

キングダムハーツ3 感想日記17「知名度0のサボテンダー」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。