キングダムハーツ3 感想日記34「哀しき再会」




© Disney. © Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX
※ネタバレがあります。

1代目ベイマックス

ヒロのガレージに戻り、1マックス(1代目ベイマックス)について説明を受けたソラ達。

1マックスは映画のラストでヒロ達を救うべく、異次元に残ってそのまま離別したんです。その中には、闇リクが持ってたチップも挿入されてました。けれどチップは闇リクの手元にあったので…

ヒロ
「もしかしたらベイマックス(1号)もどこかに―」

一方で、マレフィセント&ピートは黒い箱探しに熱中してました。この世界にも来てたんですね。そこで忠告に来たのは、闇リク。

闇リク
「深入りすれば、また闇に飲まれるぞ」

マレフィセントが野望に目覚めたのは、マスター・ゼアノートの入れ知恵が原因でした。けれど、今は13機関と敵対しているので闇リクの忠告を耳に入れません。

哀しき再会

翌朝、闇リクのもとへ向かったソラ達。

闇リクいわく、チップはあと少しで完全な心のデータとなるのだそう。それを成功させるべく、チップを人形に移すと…

1マックスが変化した姿…ダークベイマックスが登場!いや、もはやベイマックスの面影すらありません。

ヒロは必死に呼びかけるけれど、心を失くして眠ってた彼には一切届かず。そしてソラは、ヒロの大切な友人を倒すことを余儀なく迫られるのでした。

彼と戦うことを躊躇うヒロでしたが、ドナルドやグーフィーが防戦一方で苦戦する姿を見て…

ヒロ
「人を傷つけるベイマックスなんて、兄さんも望まない」

「ソラ、あいつを倒そう」

VS ダークベイマックス

ダークベイマックスを倒すべく、ベイマックス2号(以下:2マックス)に搭乗するソラ。

彼を追撃しつつ、赤いレーザーやアタックをひたすら避けます。カリビアンでは回復手段がなくて苦戦したので、ケアスプレー(回復)できるのは本当にありがたい…!

戦闘を終えて、ぐったり倒れこむ1マックス。

負荷がかかりすぎてセイフティモードになり、休眠しちゃいました。そんな中、チップ(心のデータ)を抜き出したヒロ。

ソラ
「それはベイマックスの心じゃないのか?」

ヒロ
「大丈夫、心はここ(胸)にある」

ベイマックス

哀しいお別れかと思いきや、1マックスを復活させたヒロ。そうだった、こやつは天才だった…!

Wベイマックスにサンドされて、とっても気持ちよさそうです。それを見たソラは

ソラ
「なあヒロ、1体連れて行ってもいいかな?」

ヒロの大切な友人なのに、なんてこと言うんだこの少年は…!でも一家に1台ほしいので気持ちは分かります。介護用ロボットとしても使えそうですし、社畜生活で疲れた心を癒してくれそう。

こうしてサンフランソウキョウは、13機関から平和を取り戻したのでした。

←次回 キングダムハーツ3 感想日記35「何でも許したくなる顔」

→前回 キングダムハーツ3 感想日記33「インスタ映えスポット」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • なんかダークベイマックス戦が面白そうですね(;゚д゚)
    STGみたい(^^)
    てかダークベイマックスて原作に出てくるんですか?^^;
    作風が全っ然違うんですが(T_T)
    昭和のロボットアニメに出てきてコアなファンが付きそうな造型してる….

    サンドされてみたいですね~(´▽`)ノ
    (何に?)

  • ジャックさん

    コメントありがとうございます!^^

    そうなんです!まさにシューティングゲームでして、なかなか楽しめました!w

    いえいえ!こんな風貌のベイマックスは出ていなかったはずです(;ω;)そうですよね、個人的にはベイマックスよりもトイストーリーに登場しそうな印象がありました。。これがプラモデルになったら、コアなファンが組み立てる様子が想像できます…!(´ ▽ `)

    激しく同意です!サンドいいですよね~!ぐふふ、私はジャックさんが何にサンドされたいのかわかりますぞ!そう、それはぱふぱ(ry

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。