キングダムハーツ3 感想日記41「うさみみ仮面ライダー」




© Disney. © Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX
※ネタバレがあります。

敗北フラグを折れ!

光の守護者が集まり、時間は白テラ対峙前に戻りました。

白テラが現れると、前回はいなかったうさみみ仮面ライダーも登場!これは「テラの留まりし思念」で白テラと戦ってくれたんです。

けれど2回目に登場した理由が分からず、調べました。するとナミネがテラの心に助けるよう語りかけたから留まりし思念が現れたのでした。

同時に、終わりの世界で重大なイベントを見過ごしたことが発覚!!EDを補完するイベントなのに、なぜ必須にしてくれないのおおお!!

テラの留まりし思念
マスター・ゼアノートに身体を乗っ取られた、テラの強い想いが宿った鎧。アクア、ヴェンを救う気持ち、ゼアノートへの憎しみが強い思念となり、キーブレード墓場に残っていた。KH2FM最強の隠しボスでもある。

VS デビルズウェーブ

うさみみ仮面ライダーのおかげで敗北フラグが折られたものの、今度はデビルズウェーブが襲来!

ソラ達が対峙するも、地上の何もかもを呑み込むほどの巨大竜巻に姿を変えたんです!そして何を思ったか、ソラは単身で竜巻に突っ込み、白い光に包まれて…

エフェメラの助け

???
「力を貸すよ」

いや、誰!!???説明不足にもほどがありますぞ、開発さんよ…!

調べたら、こやつはエフェメラという少年でした。KHのソシャゲ「キングダムハーツ ユニオンクロス」に登場しているのだそう。まさかソシャゲまで絡ませるとは…。

エフェメラ
光を集めて闇を討つ集団・ユニオンに所属するキーブレード使い。ユニオンは5つに分かれており、そのうち予知者・アヴァに託されたユニオンのリーダーとなる。

エフェメラ、そして古のキーブレード使いたち(ソシャゲのプレイヤー)の力を借りて、巨大竜巻に突っ込むソラ。

宙を浮くキーブレードに乗り、△ボタンで数多ものキーブレードを発射&無双しまくりました。腱鞘炎になりそうなほど叩き、ようやく竜巻を撃破!!

しかし今度は、マスター・ゼアノートが「カイリとリアが真の守護者かどうか」を見極めるため、再びハートレスの大群が出現!

ソラ
「またか!」

これには激しく同意ですぞ!!さっさと13機関と戦わせてくだされ…!

チートおじさま・イェン・シッド

ハートレスの群れに、四苦八苦する光の守護者たち。そんなとき、流星の如く現れたイェン・シッドが道を切り拓いたんです…!

イェン・シッド
「さあ、若き勇者たちよ!これくらいしか手助けできんが、進みなさい」

謙遜しているけれど、キーブレード無しでこの所業ができるなんて…!
ドナルドと交換してください

VS 真・13機関

マスター・ゼアノートが作り上げた断絶の迷宮で、やっとこさ13機関と戦うソラ達。

その戦いの中でいろいろあったので、こちらにまとめました。光の守護者にとって良いことづくめです。

戦いの出来事
  • テラが元に戻る
  • ロクサス、シオンが合流する
  • ナミネの為に器を使えと頼み、闇リクを連れて消える心の中のリク

けれど…

12人との戦いを経て、残る鍵は1つ。するとマスター・ゼアノートがカイリを斬って消滅させたんです…!

怒るソラ達が対峙し、誕生したX(キー)ブレードを手に取るマスター・ゼアノート。その結果、キングダムハーツが開かれてしまい…。

そこで、マスター・ゼアノートが過去に自らをポータル化したことを思い出しました。それを利用して、この世界から彼を引き剥がしたソラ・ドナルド・グーフィーは…

ポータル
世界間を繋ぐゲートの一つ。ゼアノートのポータルでは時間移動も兼ねていた。

スカラ・アド・カエルム

風と塔の町・スカラ・アド・カエルムに到着!ゼアノートの引き剥がしに成功したので、後は彼を探して倒すだけ。

…だけれど、普通に隅々まで探索したくなるなあ、この街。

スカラ・アド・カエルム
若かりし頃のゼアノート&エラクゥスがキーブレード使いとして修行していた場所。かつてキーブレード使いの都だった。ラテン語で「天へ続く階段」を意味する。ドラクエの呪文ではない。

VS レプリカ・ゼアノート

街を歩いていたら、宙に浮いた12体のレプリカ・ゼアノートが囲ってきたんです。…が、こやつらは全員HPを共有しているので、サンダガなどの範囲攻撃でゴッソリ削れました。

レプリカ・ゼアノートを倒すと、次はアーマー・ゼアノート戦へ!ゼアノート多すぎ

もうXブレードは完成してるのに従来のキーブレードを使ってたので、ソラ達を舐めプしているように見えましたぞ。

レプリカ・ゼアノート
マスター・ゼアノートが変わり、アーマーを纏った姿。笑った山羊のような頭で不気味。12人いて、見た目は同じだが、各々が真13機関の武器を扱う。
アーマー・ゼアノート
マスター・ゼアノートがレプリカ・ゼアノートを吸収した姿。レプリカ・ゼアノートに似たアーマーを纏う。体力が尽きるとアーマーを脱ぐ。野球拳(負けたら服を脱ぐゲーム)みたい。

VS マスター・ゼアノート(ラスボス)

アーマーを脱ぎ、塔の頂上でXブレードを振るい、キングダムハーツを開けたマスター・ゼアノート。

一度はソラが敗れるも、仲間と絆の力により時が戻り、ドナルド、グーフィー、ソラの協力攻撃を受けてついに倒れました…!
なぜ時が戻ったの

マスター・ゼアノート
「光から人が生まれ、心が生まれた。心に悪意が生まれ、結局また闇が生まれた。そうやって世界を闇が覆っていったのだ」

「この世界は駄目だ。失敗したのだ…」

「だから始まりの光…キングダムハーツによって世界をもとからはじめればいい」

そんなとき、ソラの繋がりを辿ったリクたちが現れて…。

←次回 キングダムハーツ3 感想日記42「ダークシーカー編、完結」

→前回 キングダムハーツ3 感想日記40「ソラ、俺は信じてる」

スポンサーリンク






6 件のコメント

  • エフェメラとか・・・わたしもこれ誰?は?ってなりましたwあれはソシャゲプレイヤーたちだったのですね!
    イェンシッド様の無双は熱くなりましたね!しばらく妻との間でなにかすごい事をする=イェンシッド様すると言う遊びが流行りましたw

    というかなぜドナルドの「もうソラは一人でも一人前ダヨ!」ってセリフをスルーするのですか><私と妻はあれでめっちゃ泣きましたぞw

  • こぱさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    せめて説明が欲しかったですよね(;ω;)w そうなんです、画面の左端の緑枠に映るのはプレイヤーでした!

    あれはぶわっと鳥肌が立つほど心を揺さぶられました!!面白いですね!w 流行語大賞を目指せるかもしれません…!( ´ ▽ ` )

    ソラを送り出すあの台詞は名言ですよね!!確かに感動しました…!けれどしばらく後に「やっぱ3人で一人前だね!」と言っていたので「結局どっちじゃー!!」と思い、あえて載せませんでしたww

  • 確かにw結局3人が一番なんですね(*^▽^*)

    イェンシッド様が出てるファンタジア見たこと無いんですがどんな感じ何でしょうかね?りーさんは見ましたか?

  • こぱさん

    ご返答ありがとうございます!^ ^

    そうですね!( ´ ▽ ` )

    ファンタジアは幼い頃に見たことがあるのですが、内容はすっかり忘れてしまいましたw ミッキーが魔法でいろいろやらかしていたような覚えはあるのですが…orz

  • ジャックさん

    コメントありがとうございます!^^

    いえいえ!私の画力は園児並みですぞおおおww(;ω;)

    小学生の頃、1時間かけて描いた絵を男子にビリビリ破り捨てられたことがちょっとトラウマだったのですが、ジャックさんや読者さんに受け入れていただけて本当に嬉しいです…!その心の広さに感謝です、ありがとうございます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。