【KH3考察】マスマス・ルクソード・被験者X・名も無き星・黒い箱など!




キングダムハーツ3をクリアしたので、気になることを考察しました!

ソシャゲ部分(KHX、KHUx)はネットを漁って勉強しました。その結果、一部はプレイ日記とは異なる見解を展開していますので、ご了承ください。。

キングダムハーツ4の物語は?

次回作の構成は、ソラ勢VSマスター・オブ・マスター(上記画像・以下:マスマス)勢になるでしょう。

というのも、エンディングで若いエラクゥスが始めた新しいゲームの駒が彼らを模しているから。黒駒はマスマス勢、白駒はソラですね。

マスマスたちは予知書どおりに動くため、ソラは予知書に書かれた未来を変えるために戦うことが窺えます。

被験者Xって誰?

ソシャゲのキングダムハーツキー(KHX)キングダムハーツユニオンクロス(KHUx)に登場した少女・スクルドだと推察します。画像右の黒髪少女ですね。

被験者Xというのはアイザとリアが探し、賢者アンセムが隠した少女です。彼女の特徴はシークレットレポートから5点が判明しています。

考察ポイント
  1. 15歳前後の女性、記憶喪失
  2. 仲間が4人いる
  3. 時を超えた可能性あり
  4. 元いた世界はおとぎ話のよう
  5. 「鍵が導く心のままに」を知る
2はエフェメラ、ラーリアム、ヴェントゥス、ブレイン。3はKHUxの世界から外の世界へ旅立ったユニオン「ダンデライオン」。4はKHx~KHUx。5は古のキーブレード使いたちが使う言葉を示します。

一方でストレリチア、アヴァ説もありますが、この条件にぴったり合うのはスクルドです。なので私は、被験者X=スクルドと推察します。

終わりの世界の名も無き星は?

これはKHUxに登場した少女・ストレリチアではないでしょうか。

ちなみに、名も無き星に関して明らかになっている特徴はこの5点です。

名も無き星について
  1. その名も姿も奪われた
  2. 人に姿を奪われた
  3. 彼も姿を奪われ、今存在する彼は別の心を宿す
  4. 彼を待ち続けている
  5. ソラは彼の名前を知っている(驚いたので)

その名も姿も奪われたというのは、ストレリチアが襲撃を受けて消えた事件を示します。人に姿を奪われたというのは、襲撃者(おそらくユニオンリーダー)が当てはまりますね。

彼というのは兄であるラーリアム(マールーシャ)であり、何度も対峙しているソラは知っています。

けれど当てはまるか怪しいのは、3です。マールーシャはゼアノートの器として復活した(姿を奪われた)ものの、心はゼアノートに支配されていません。。

しかし「プレイヤーと話したい」という強い未練を残して消えたので、終わりの世界で留まっているのは納得できます。

一方でストレリチア以外に、アヴァ、ステラ(『VERUM REX』のヒロインの仮名)説があります。しかし現時点の情報では、どちらもいくつかは見当がつきません。

アヴァ(上記画像)の2については、ダンデライオンの時間移動の犠牲…つまり人に消滅させられたと予想できます。しかしアヴァを探す「彼」は分かりません。強いて言えばエフェメラですが、ソラはその名を知らないので違うはず。

ステラ(上記画像)の4についてはヨゾラで、ソラも彼を知っているので聞いて驚くのも納得です。また、名も無き星とステラの声優が同じ(清水理沙さん)らしいので、ネットでは有力だと言われています。

そしてFF15ではステラからルーナにヒロイン変更したことを受け、1・2は開発者に奪われたというメタ的な解釈ができます。しかしKHシリーズにおけるステラに当てはまるかは不明です。

なので私は、1~5にほぼ当てはまるストレリチア説を推します。

黒い箱の中身は?

私はKH3終了以降の予知書だと考えます。

そして、現時点で明らかになのはこの3点です。

黒い箱の中身
  1. 絶対に開けちゃいけない
  2. サプライズ
  3. マレフィセントは予知書だと思ってる

1・2はマスマスが話していました。中身が予知書であれば、それを読むとパラドックスが起きるから「絶対に開けちゃダメ」なんだと考えました。

マレフィセントが黒い箱を探していたのは、自分がどうあがいても負ける歴史を変えるためでした。そのためには予知書が必要で、それが黒い箱の中にあると考えていたんです。

またマスマスの弟子たちは、KH3終了以降の予知書を持っていません。彼らが持っている予知書の最後の一節は「彼の地の大戦によって 光は敗北し消滅する。世界は永遠の闇に覆われることとなる」であり、これはKH3終盤でソラたちが一度負けた戦を指すからです。

そしてルシュが黒い箱を携えてわざわざマスマスの弟子を集めたのは、彼らに何かを渡すためだと考えました。マスターが渡した予知書は一通り終わったので、次の予知書…つまりKH3終了以降の予知書です。

裏切り者は誰?

裏切り者はマスターの6人弟子全員だと考察しました。

まず裏切り者は、キーブレード戦争を起こした人間を示します。それについてはロストページ(予知書の欠けたページ)でこう書かれていたんです。

「不調和を許さず、運命を悲観し真の強さを見失う。真実を読み違え秘密に踏み込む。そしてその一振りによって最後の戦いを告げる鐘が鳴る。遂に戦いがはじまるのだ、定められた刻が……」

ロストページを持っていたグウラによると「異端の印を持つ者」とも書かれていたようです。

この一節はキーブレード戦争の始まりを告げる鐘を鳴らしたルシュ&アヴァを指すように思いますが、私は6人全員を指していると考えました。上記の情報が全員に当てはまるからです。

マスマスの弟子たち
不調和を許さず=公平に監視するインヴィ
運命を悲観し=アヴァ
真の強さを見失う=教えに背くアセッド
真実を読み違え=アセッドを裏切り者と決めたグウラ
秘密に踏み込む=ロストページを奪おうとするイラ
異端の印(X)を持つ者=ルシュ(LUXU)

そして裏切り者の存在に踊らされて互いに疑心暗鬼になった結果、ユニオン同士でルクスを奪い合い、キーブレード戦争が起きました。なので6人弟子全員が裏切り者だと考えます。

マスター・オブ・マスターの正体は?

KH3終盤の真13機関との戦いや、エンディングに登場しなかったデミックスを推します。(画像左のお調子者)

マスマスは片目が無いものの、ルシュのように体を移し替えれば目の有無は関係ありません。

また2人の言い回しはどこか似ている雰囲気がありますし、デミックスからはゼアノートの思惑を感じさせないコミカルな言動(俺関係ないし!怖いし!など)が多いので、マスマスが体を移し替えた結果がデミックスだと行き着きました。

ルクソードの正体は?

追加DLC「Re:Mind」でシグバールに「お前は何者だ?」と聞かれ「俺は道化を演じるだけだ」と話していたルクソード。

そんな彼の正体はブレイン(上記画像)だと推測します。

まずKH3でゼムナスは4人(マールーシャ、デミックス、ラクシーヌ、ルクソード)を招集し「この中にいる古のキーブレード使いを探す」と話していました。そのため、ルクソードも古のキーブレード使いだと考えます。

また最後の戦闘では、ソラにジョーカーを渡していました。この効果はまだ分かりませんが、後のソラを助けるアイテムなのでしょう。

これらをまとめるとルクソードはKHX時代の人間で、予知書を書き換えようとする側(マスマスの敵)にいる可能性があります。

マスマスの敵と言えば、思い浮かぶのはルシュのシークレットレポートにある「ウイルス」。そして「運命のプログラムを書き換えるウイルスになる」と話していたのはユニオンリーダーの一人、ブレインでした。彼はダンデライオンをさらに別の世界線へ移動させましたが、ルシュいわくこれは予知書になかった出来事です。

ルクソード=アヴァ説もありますが、アヴァはダンデライオンを別の世界線へ送る際に犠牲になったんじゃないかと考えています。なので私は、ルクソード=ブレイン説を推します。

まとめ

ざっとまとめますと、このようになります!

りーさんの考察
被験者Xの正体=スクルド
名も無き星=ストレリチア
裏切り者=マスマス6人弟子
マスマスの正体=デミックス
ルクソードの正体=ブレイン
KH4の物語=ソラ勢VSマスマス勢
黒い箱の中身=KH3終了以降の予知書

当たっていても外れていても、考えるのって楽しいですよね!しかし本編にソシャゲががっつり絡んでくるとは思わなかったので、次回作までに勉強しておかねば…!

KH3ではここに挙げていない謎も多く残されています。けれどこれを読めば、その謎が明らかになったり、さらに考察が捗ります。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。