映画の感想・評価「クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜」




※一部だけネタバレがあります。
※著作権は「©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018」です。

はじめに

こんにちは、
野原一家のご近所さんになりたい
ゲーマーのりーさんです。
北本さん(歩くワイドショー)やミッチーという意味ではない

例年の通り、
今作も一人で鑑賞しましたので
その感想を綴ります!

あらすじ

春日部にある中華街、「アイヤータウン」。

伝説のカンフー「ぷにぷに拳」の修行に励む、しんのすけたちカスカベ防衛隊。

一方アイヤータウンでは「ブラックパンダラーメン」が大流行!

でもそのラーメンは、食べた人を凶暴化させてしまう危険なラーメンだった!

アイヤータウンだけでなく、春日部をものみこもうとするラーメンパニック!

そんな中、マサオがカスカベ防衛隊の離脱を宣言!?

果たして春日部の平和は!?カスカベ防衛隊の絆は!?

引用:公式サイト「クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」>おはなし

とにかく笑えるストーリー

今作は、カスカベ防衛隊の友情を
爆盛の大盛で描きつつも
ヘタレのマサオ君の成長物語
でもありました。

マサオ君のヘタレっぷりと、
そうでない勇敢な(?)一面を
たっぷりと味わえるので、
オニギリ君マサオ君ファンには
ぜひとも見て頂きたいですね!

また、カスカベ防衛隊が中心のせいか
感動よりも笑いの要素が強く、
映画館でクスクス笑ってしまいました…!

そして嬉しいことに、
舞台が春日部ということもあり
普段は映画に登場しないキャラクターが
ちょこちょこ使われているんです!!

アニメは見られてないので、
紅さそり隊やヨッシー&ミッチーなど
懐かしみながら鑑賞できましたよ!笑

また、終盤の敵がまさかの人物だったり、
最後はぷにぷに拳ではなく
想像もつかなかったアレが春日部を救う
という驚きも盛り込まれていたんです!w

「まさかそう来るとは…!!」と
驚きつつもお腹を抱えて笑ってしまい、
この終わり方を考えた脚本家には
心の底から恐れ入りました…!

元気が出るサウンド

主題歌は、ももいろクローバーZさんの
笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」!

エンドロールで拝聴しているときに
作中でカスカベ防衛隊の離脱を
宣言したマサオ君と、
しんちゃんたちとのやり取りが
目に浮かびました!

聞いていて元気が漲りますし、
ニカーッと笑いたくなる歌なので
カスカベ防衛隊に合うんです!

いっそのこと、この歌を
カスカベ防衛隊のテーマにしても
良いと思います!w

そして個人的には、ピンク色の
佐々木彩夏さんが好みですぞ!

最後に

『クレヨンしんちゃん』は子供に見せたくない!
という大人がいらっしゃいますが、
私はぜひとも鑑賞して頂きたいです。

下ネタだけを見て、
教育上良くないなんて言われるのは
ファンとしては哀しいのですよ…。

しんちゃんは
他人の目を気にせずやりたいことを
やり通す芯の強さがあり、
ちょっぴり毒舌なのは素直な証拠で
どんな状況でも友を見捨てない優しさを持ち
当たり前のことをしっかりと言える
大人も顔負けの5歳児なんです。

お笑い要素は多分に含みつつも、
家族愛、友情を描いているので
今作に限らず、どの映画を見ても教訓になります。

前回と同様、名探偵コナンの映画も
同じ時期に公開されていますが、
しんちゃんに圧勝してほしいですね!
頭脳も体も5歳児だけれども

ただ、公開してから2日目なのに
客席の半分も埋まらなかったので
ここから巻き返しを図りたいところですぞ…!
もはや製作者目線

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • ちょっとバタバタしてまして(´`:)

    て、一人で行くなよ~(T_T)

    ….マクロスデルタ劇場版をもはや一人でも二人ですら観に行ける歳ではなくなってしまった悲しみ。二人で行けるうちが華です(笑)

    くれよんしんちゃん、子供に見せるとかなり口が悪くなるのが難点です^^;
    絵は可愛いけど基本は青年誌漫画なんですよね(笑)

  • どにゃさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    そうなのですね、お疲れさまです!大変かと思いますが、体調を崩されないようお気をつけくださいね。。(;ω;)

    どにゃさん、大丈夫です!きっと、年齢は関係ないですよ〜!私は40、50歳になってもしんちゃんを観に行く予定です!笑

    確かに、口調は悪くなるかもしれないです!wみさえやひろし、周りの大人たちの言葉遣いが悪いこともありますからね。。(;ω;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。