ニーアオートマタ 感想日記5「森の国と美少女」




※ネタバレがあります。
※著作権は「©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.」です。

機械生命体の情報収集


2Bたちはパスカルの村へ行き、
パスカルから
森の国に機械生命体が集まっている
という情報を教えてもらいました。

森の国と言えば…

森の精が思い浮かびます…!


森の国へ行くには、
デパートの廃墟を越えなければなりません。

ですが、ゲートが閉じられて先へ進めず…。

エミールとの出会い


すると、空から機械生命体が降ってきました!

森の王バンザイ!
と叫びながら襲いかかってくるので、
狂気を感じながらもなんとか撃退!

しかし、中には
逃げ回る機械生命体がいました。
そやつを倒しますと…



機械生命体の頭の中から、
エミールが登場しました!

外見に合わない少年のような可愛らしい声に
スタッフさんがギャップ萌えを
狙っていることが窺えます…!
よく見ると鼻の穴(?)が4つある

2Bたちが斬ろうとすると怖がり、
サーっと転がりながら逃げていきました…。

森の国へ侵入


エミールがゲートに穴を空けたので、
先へ進めるようになりました。

そして、広大な森林地帯へ。


崩れかけた壁から、
機械生命体が飛び出すことも!!

この森にいる機械生命体はすべて、
森の王を守るぞ
と意気込んでいます。

ここまで言われますと、
森の王の正体が気になりますね…!


敵地ですが、こんな高所から
釣りを楽しむことができました!
もはやどうぶつの森


森の王を倒すべく、城へ向かう2人。

そこでは機械生命体を退けつつ、
屋外へ出ました。

すると、籠らしき物体に入った
機械生命体の赤ちゃんを発見。
しかし、起動していない様子でした。

どうやら、赤ちゃんが森の王のようです。

王らしき要素は見当たらないので、
なぜこの子が崇められているのか
気になりますね…。

脱退した元ヨルハ部隊・A2との出会い


そこに突如現れたのは
A2」という美少女アンドロイドでした!!

2Bが可愛い系統であれば、
A2は綺麗なお姉さん系統ですね!

彼女は森の王を突き刺したので、
仲間になると思いきや、
2Bたちとの戦闘へ突入しました。残念

彼女の体力を減らすと
裏切ったのは司令部」と残し、
その場を去って行きました。

司令部からはこう言われました。

A2はヨルハ部隊を脱退したから破壊しろ

A2はなぜ抜けたのでしょうか。

彼女の発言からして、
司令部がキナ臭く感じます。


A2について知るため、
パスカルに聞いてみたところ、
有力な情報は得られず…。

ですが、A2が危険なアンドロイド
であったことを知っていたようです。

←次回 ニーアオートマタ 感想日記6「1時間30分の死闘」

→前回 ニーアオートマタ 感想日記4「肉体美に魅せられて」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。