ニーアオートマタ 感想日記9「9Sが主役の2周目へ」




※ネタバレがあります。
※著作権は「©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.」です。

健気なイヴ


2周目の始まりは、廃工場でした。

骸となった機械生命体を
ニイチャン
と呼んで揺する機械生命体。

その呼び方からして、
彼はイヴと推測できます。
(1周目のラスボス)


ここで、プレイヤーは
イヴと思われる機械生命体を操作します。

ニイチャン…つまり、アダムに
油を注げば起きる
と考えたイヴ。

そこで、油を入れるバケツを見つけだし
油を採取して彼のもとへと運びました。


油をアダムに掛けますが、やはり起動せず。

その様子を見ていた9Sは、
意地悪く呟きます。

いくら油を差しても機械に家族なんかできませんよ〜

これは心に来るものがありますね…。
そして痛い目に遭う9S…

2Bの援護に向かえ


次は、9Sを操作することに。

現在、2Bを含むヨルハ部隊が
廃工場に向かっているそうです。

そこで敵の防衛システムを解除するため、
9Sが駆り出されました。


防衛システムの解除に必要なのは、
4箇所へのハッキングです。

道中の敵を倒しつつ、
各所を回るという
もはやシューティングゲーム状態…。


ハッキングを成功させるためには、
障害物と対象物を
破壊しなければなりません。


成功しますと、1周目のあの場面へ。

9S視点から
ピザカッターを見られるのが新鮮ですね!

ここで9Sは2Bと対面を果たし、
目標の超大型兵器を見つけるため
再び別行動をとります。

超大型兵器・エンゲルス


さらに5分ほどの
シューティングゲームを終えて
目標を発見!

すでに2Bが襲われているため
9Sは彼女を救うべく
エンゲルスにハッキングを仕掛けます。

それが成功しますと、
敵のミサイル操作権を奪取できました!


しかし、2Bを守ろうとして
敵にやられた9S。

修復するために、
視覚や音声情報の修理に努めます。

その修理は、特定の場所で
△ボタンを押し続けるというもの。
シューティングじゃなくて一安心


そして、駆けつけた2Bを
飛行ユニットに乗せた後…。

動けない9Sに向かって、
敵が襲い掛かるという展開に。

これらをポッドの射撃のみで撃退
しなければならないという
苦行を強いられました…。

その上、直前のエンゲルス戦で
体力を根こそぎ取られていたため、
1撃を受けただけでお亡くなりに…。

さらに、ここに来るまで回復できないので
体力を増やす手段がないんです…。
泣きたい


そして、エンディングという名の
ゲームオーバーを迎えました。

ですが、イヴの操作から
ここまでセーブできる場所は
ありませんでした。
どこからやり直しかと思えば…


…まさかの最初から。
遠い目

あそこまで行くのに、
30分ほど時間がかかりました。

それだけでなく、
ほぼシューティングゲームなので
神経をすり減らしてばかりで、
おまけに回復手段がない&
セーブできないという涙目仕様
心が折れました…。

なので、
気分転換に少し休憩をとってから
再開しようと思います。

序盤から2周目でしか体験できない
イベント・ゲームが目白押しなので
「2周目もクリアしよう!」という
モチベーションを保てていることが、
せめてもの救いです…!

←次回 ニーアオートマタ 感想日記10「恋するボーヴォワールと小さな王」

→前回 ニーアオートマタ 感想日記8「ブラコンとの最終決戦」

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。