ニーアオートマタ 感想日記「考察してみました(3周目・Eエンドクリア済み)」

※ネタバレがあります。
※著作権は「©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.」です。

最初に


 こんにちは、オートモードで何度もゲームオーバーしたりーさんです。

 3周目のEエンドを終えて疑問に思ったことを解決したり、考察したりしています。中には筆者の意見が含まれていますので、ご了承ください(サブクエストはほとんどスルーしています)。

ヨルハ計画

ヨルハ計画の立案者は?


 これは、人類司令部と呼ばれる上位のアンドロイドでしょう。

 アーカイブ「ヨルハ計画概略」によりますと、主目的は「アンドロイドの戦意高揚」です。人類絶滅の情報は秘匿されていましたが、真実に気付くアンドロイドが増え、戦意が著しく低下しました。そこで人類司令部が「ヨルハ計画」を立案したそうです。

 しかし、ゲーム内では人類司令部らしきアンドロイドが登場しなかったように思います。ゲーム内で姿を見せた上位のアンドロイドと言えば、バンカー司令官しか思いつきません…。ですがアーカイブ「【極秘】ブラックボックス」でも、バンカー司令官よりも上位のアンドロイドがいることを示唆しているため、実在するのでしょう。

 それでは、人類司令部はどこにいるのでしょうか。月面サーバーにはごく少数の保守要員のみを配置しているため、月にいるという可能性はほぼないかと。また、資源回収ユニットから極秘のアーカイブを入手できたことから、地球にいる…もしくは、地球にいたのではないでしょうか。

 ただ、バンカーのような機体がいくつあってもおかしくはないため、そういったものを所有しており、宇宙のどこかに存在しているということもあり得そうです…!

ヨルハ部隊が廃棄される理由


 それは、次世代モデルの改良型に転換するためです。こちらは、アーカイブに記載されていました。

上位アンドロイドの思惑


 「ヨルハ部隊の転換時期が近付いた段階で、バンカーのバックドアが開放されるようにセットする。そして、意図的に機械生命体に攻撃されることでバンカーを放棄させる。その際、ヨルハ計画に関わる全ての情報を破棄し、月面に人類がいるという情報の偽装を完成させる」というのがアンドロイドの思惑でした。

 つまり、証拠を隠滅して「人類がいる」という偽の情報を完成させよう!ということです。証拠を隠滅すれば、アンドロイドは真実を知ることなく「人類の為に戦おう」と思いますもんね…。

 こちらは、アーカイブ「ヨルハ部隊廃棄について」に掲載されていました。

2Bと9Sが同行した理由


 2Bの正体は、2E…ヨルハ機体を処刑する為に用意された部隊の一員でした。

 A2は「(2Bは)9Sが真実に辿り着くことを予見していた」と話していたことから、「9Sが真実を知ったら破壊する」つもりだったのかもしれません。9Sはそれに勘づいていましたが、それでも2Bのことを家族のように思っていました。

 それと同等に、2Bも9Sのことを大切にしていました。序盤では「感情を持つことは禁止されている」と9Sに冷たく接していましたが、9Sいわく「何度も殺す相手に情を移さないよう、距離を取っていた」とのことです。

 ウィルスに汚染した時には9Sの名前を呼んだり、Aエンディングで9Sの首を絞めて機能停止させた後に「……いつも……こんな……」と泣き呟いていたことから、2Bの9Sに対する思いを感じ取りました。

 なので、A2に刺された時は安堵したのかもしれません。「もう9Sを壊さずに済む」と。だから最期は微笑んでいられたのかなと考えますと、涙腺が緩みます…。


 余談ですが、アーカイブにて「A2が敵に捕らわれ再利用される恐れがあり、その存在も特秘事項のためE型部隊による回収(もしくは処分)が決定された」と綴られていたため、A2も破壊する対象だったようです。

 ただ、9Sを破壊するときは上から指示が来るはず(A2の時はそうだった)なので、2Bが何もかも理解していたわけではなさそうです。

機械生命体について

パスカルや森の王・イマヌエルたちが生まれた理由


 機械生命体の行動原理は「敵を倒す」という部分によって支えられていました。

 そして、行き過ぎた成長進化システムは、創造主を滅ぼします。この時点で機械生命体たちは「敵を倒す」には「敵が必要」であり、「敵のアンドロイドを滅ぼしてはいけない」という矛盾した結論に達していました。

 その矛盾を解決するため、機械生命体たちはネットワークを意図的に欠損を生じさせ、各機械生命体の進化のベクトルを多様化させたんです。これが「パスカル」や「森の王」など特殊個体と呼ばれる機械生命体が発生した原因でした。

 こちらは、アーカイブ「機械生命体研究報告書」に掲載されています。

再生能力を持つアダムが亡くなった理由


 ずっと疑問に思っていたんです。アダムは砂漠の団地で2Bと9Sに刺されたのですが、異星人の母船で再会した時には無傷でした。個体記録によりますと、アダムとイヴには再生能力があったようです。

 それなら、複製された街で2Bに刺されたくらいじゃ亡くならないはずです。しかし、アダムは息絶えました…。

 原因は、ネットワークにあったようです。ネットワークから切り離されたら、彼らの再生能力が失われます。

 アダムは服を着たり、本を読んだり、街を作ったりして人類を模倣していました。ついには、生と死の概念を理解するために自らネットワークを切り離し、再生能力を喪失したのです。そのため、2Bから刺されたことによって死の概念を理解し、機能停止に陥りました。

 思い返せば、イヴ戦でも9Sがハッキングして、イヴをネットワークから切り離すことによって討伐できました。なので、アダムが死に至れたことも納得できました!

イヴとヨナの関係性


 アーカイブで記録されていた特A患者ヨナとは、前作で登場したヨナのことでしょう。前作未プレイですが、いろいろと見てみますとイヴとヨナには共通点がありました。

 まずは「おにいちゃん」という呼び方です。イヴはアダムのことを、ヨナはニーアのことを「おにいちゃん」と呼んでいました。


 イヴの左腕には、黒い紋様が描かれています。アダムを亡くしてからは、体を蝕むように全身が黒く染まりました。一方でヨナは黒文病にかかっており、腕からやがて全身へと黒い鎖のようなものが表れたそうです。この症状も似ていますね。

 そして、アーカイブ「機械生命体研究報告書」にはこう記されています。

 「欠損したネットワークは、周囲の情報を取り込みながら自己修復を繰り返し、最終的には新たなネットワーク様態に固定化された。最終段階において、旧型の量子サーバーに保存されていた人物の記憶情報をコアとして取り込んだ形跡がある。サーバーは破棄された「ゲシュタルト計画」に係るものであり、当該人物はその中枢に関わる人物のものだった」

 上記から推測しますと、イヴはヨナの記憶情報を取り込んだ可能性もあるのではないかと…。以上のことから、ヨナとイヴには関係があるという考えに至りました。

2周目の序盤で登場した機械生命体


 この機械生命体は、アンドロイドに模倣する前のイヴとアダムだと考えていました。3周目をクリアするまでは…。


 ですが、神の箱の頂上で登場するボス・アウグストとフリードリヒに激似なんです!

 その結果、彼らはアウグストとフリードリヒであり、アダムとイヴとは関係がないと考えを改めました。上記の画像をよく見ますと、アウグストの腕と見られるものが棄てられていますので、その説は濃厚かと…。

おかあさんは誰?


 グリューンとエンゲルスのお話に出てきた「おかあさん」。鯨はお母さんを呼び求め、エンゲルスはお母さんとお父さんを刺したと綴られていました。

 どちらも機械生命体なので、創造主であるエイリアンのことを指していると推測します。エイリアンに性別があったかは不明ですが…。

 エンゲルスがお父さんお母さんを刺したというのは、創造主であるエイリアンを全滅させたことにも繋がりそうです。なので、エイリアンと考えれば筋が通るのかなと。

 最初は、機械生命体の統合ユニットであるイヴだと思いましたが、ゲーム内では男性という設定です。イヴは女性として有名ですが、登場するのは男性なので、お母さんには当てはまらないはず。

 また、アダムとイヴが統合ユニットになったのは砂漠で生成されてからでしょう。それに加えて、320年前に鯨が「おかあさん」と呼んでいたことから、彼らが両親という線は薄いかと…。

コードネームN2(通称・赤い少女)の結論


 赤い少女は「人類のサーバーを破壊し、アンドロイドの拠り所を奪う」ことが初期計画だと話していました。ですが、アダムやイヴ、アンドロイドの生き方を見て結論を改めたそうです。

 その結論は「砲弾ではなく方舟を打ち上げる」でした。愚かだった機械生命体の記憶を封じ込め、新世界に送り出すというものです。これは、Cエンディングで語られていました。

最後に

 長々と綴ってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。目が疲れてしまったと思われますので、癒しのエミールショットをどうぞ!2Bのサービスショットじゃなくてすみません…

 考察につきましては憶測の部分があるため、誤っていることもあるかもしれません。ですので、温かい目で見ていただけますと幸いです…!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ

コメント

  1. 匿名 より:

    人類司令部が何処にいるかの話なんですが
    レジスタンスにいる1人のアンドロイドが「月が壊れてから夜がなくなった」と言っていることをご存知ですか?
    月に人類が居ると思い込んでるはずのアンドロイドがこのようなことを言った理由・・・となると一つしか思い当たらないんですがりーさんはどうお考えになりますか?
    自分自身思い込みが激しいので他の方の意見を聞いてみたくって

  2. りーさん より:

    >匿名さん

    コメントありがとうございます!^ ^

    いいえ、知りませんでした。。
    教えていただきありがとうございます!

    自信はないのですが、やはり人類軍司令部は地球かバンカーのような機体にいるのではないかと考えました。

    このアンドロイドは「人類が月に居る」と信じている上で発言したのかなと…。

    「月が壊れる」というのは、月の機能が壊れていることを指しているのではないでしょうか。

    月の機能とは、その引力で地球の地軸を保つことです。月が離れますと、地球は以下のようになります。

    1.地軸が傾く
    2.自転する速度が遅くなる
    3.自転と公転の周期が同期する
    4.夜が無い場所ができる

    なので、「月が離れる=月の機能が故障する=月(の機能)が壊れる」という表現をしたのかなと。そのため、アンドロイドの発言は人類軍司令部の所在とは直接関係しないのではないかなという考えに至りました。

    長々と失礼いたしました…。見当違いの意見でしたら申し訳御座いません。。