二ノ国Ⅱ感想日記5「ええ感じの契約道具持ってへん?」




©2018 LEVEL-5 Inc.
※ネタバレがあります。

尻に敷かれる王子

フニャが縄を切り、落下するシャーティーを受け止めようとしたらこんなことに…!!
ラッキースケベ

エバンの腰が心配ですが、シャーティーのスカートの中がなかなかきわどく…む、ムフフ…!

ガットーとの約束

彼女を連れて帰ったら、なんとシャーティーが仲間に加わりました!でもどうせならたわわな女性をだな

そして谷を通すだけでなく、玉神塚までウイングライダーでひとっ飛び乗せてくれることに!!てっきり歩くもんだと思ってたので、これはありがたし!!

けれど父親のガットーは心配な様子。というのも部下たちの手前、娘を強引に引き留めるわけにもいかず…

ガットー
「玉神塚に入ったやつが無事だったことはねぇ」

「シャーティーになにかあったら、タダじゃおかねぇからな(ギロッ)」

これでもか!とグサグサ釘を刺してくるから「たぶん怪我して帰ってくるんじゃないすかね」なんて言えない…!

ウィングライダーに乗って

そしてエバンたちは、ウィングライダーで目的地へ!

玉神塚までは地続きかと思いきや、まさかの谷・滝・崖!!2人はここを徒歩で行こうとしたのか…。遠い目

陽光の玉神塚

見たところ、ここに住む守護神は竜ですね!まさか初っ端から竜を従えるだなんてオラわくわくすっぞ!!

そしてこやつを手に入れるには「知恵の試練」「勇気の試練」2つを乗り越えて王の資格を示す必要があるのだそう。

ガットーは「入ったらタダじゃすまないから娘を~」なんて言ってたけれど…

知恵の試練

エバンだけかーーい!!!

ロウランとシャーティーはさっきの部屋で待機することに。これは怪我のしようがないので、ガットーに拳骨をもらうことはないはず。

そして知恵の試練は、物語に沿ったルートを進んで「終わりの書」まで辿り着くというもの。一度歩いたパネルは落ちるので一筆書きの要領で進まねばなりません。これがなかなか難しい…。

何度か失敗したのを見たお相手さんが「俺はわかった」「やりたい」と言いだしたので、ここは交代!そしてあっさりとクリアされちゃいました。

勇気の試練

勇気の試練は、巨大ゴリラ・ウーゴとの1対1の戦闘でした!

…といいつつも、こちらにはフニャがいます。回復してくれたり、ダメージを与えてくれたりするので実質15対1なのです。これは王の試練としてありなのか、守護神よ…。

2つの試練をクリアしたので、ロウラン、シャーティーがエバンの元にやってきました!

そしていかにもな魔法陣が描かれ、いよいよ守護神が登場するときが!!

魔法陣に比べてエバンたちが豆粒に見えるので、これはかなり巨大な竜が現れるはず…!!

エバンの守護神

……豆粒は守護神だったか。orz

現れて早々、3人から「チビ」という扱いを受けたのは守護神・ポンゴ。そしてええ感じの契約道具(戦いに使ったものはNG)を出せと言われて、枝を差し出したら

ポンゴ
「よし!…って枝やん!わいの扱い軽いなー!」

イメージしてた守護神と違うのだが!!ゴリゴリの関西弁やないか!!!それに名前が厨二っぽくなくて可愛いやんけ!!

これでもれっきとした守護神なので、エバンは契約を結ぶのでした。ちなみにうっすら見える電撃みたいなのは「神玉旋」。国が大きくなるほど太くなる、王と守護神の絆なのだそう。

ショックでしばらく傍観していましたが、ポンゴがなんだか可愛く見えるようになってきました。これはこれでアリなんじゃ…?

ちなみにポンゴは、エバンの後ろをトボトボついてくるんです。これがまた可愛い。

守護神ってFFの召喚獣みたく、決まった時にしか出現しないもんだと思ってました。

気分はもはや、ポケモントレーナーです。
行け、ポンゴ!10万ボルトだ!!

空賊、国民になる

エバンの試練達成を祝い、夜通し盛大な宴を行ったエバンwith空賊たち。

そして「二ノ国を束ねる王になる」と宣言したエバンに対して…

ガットー
「俺たちの命、お前にまとめて預けるぜ!」

こうしてエバンの国の国民として、空賊一味が加わるのでした。…って、空賊は国民というイメージがないですぞ!はたして大丈夫なのだろうか??

夢の中で非情ボーイと

エバンが眠りに就いたら、非情ボーイとの願ってもない再会へ。国を造るんだ~と報告したら

非情ボーイ
「国を造ることは大変だけど、大きく育てていくことはもっと大変なんだ」

「これからいろんな人と出会うだろうけど、その人たちの思いをぜんぶ受け止めるんだ」

つまりハーレムになったら一夫多妻制を採用しろということか。違う

励ますどころか厳しくあたる彼は「信頼できる人から教えてもらったことだから間違ってない」と自信満々にアドバイスしてくれます。こやつの両親の顔を見てみたいですぞ。

←次回 二ノ国Ⅱ感想日記6「SNSに晒された借金親分」

→前回 二ノ国Ⅱ感想日記4「フニャとステラおばさん」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • ふむ、開幕からなかなかのナイスアングル(*´ω`*)
    全くない、てのも実は一部層にたわわ並に需要があるのをりー師が知らないはずはない(o´∀`)b

    怪我のしようがないので、のくだりに爆笑(笑)
    なんかかなり『ゲームの都合』が見受けられるゲームですね~^^;

    ポンゴ可愛いよポンゴ(笑)後ろから付いてくる小さな生物けっこう好き(笑)
    てか、ロウランが主人公かと思ってました^^;

    とりたえずりー師が望むのはきっと『一妻多夫!』だと思うっす(´▽`)ノ

    そういやマザーベースも軍人の集まりでも存在は国家並要注意集団だから、きっと空賊国家もアリです。そこから新たな国に(≧∇≦)b

  • ジャックさん

    コメントありがとうございます!^^

    むふふ、ナイスな1枚が撮れました!ww

    ジャック師匠さんに教え込んでいただいたので、ぺったんこ需要は熟知しておりまする~!(´▽`)

    おおお、ポンゴ好きになっちゃいましたね!!ずーっと付いてくるので無駄に歩きたくなっちゃいますw フニャも後ろからついてくるので、ぜひ!!笑

    序盤はロウランしか操作できないので、勘違いするプレイヤーは大勢いたと思います(;ω;)私も前情報がなければ、確実に勘違いしてました。。

    ぐほぉおおっ!とてつもなく最高ですね!!^^ 一妻多夫…こうなったら選挙に出て首相になり、国の制度を変えていくしか…!笑

    あ、確かに…!そう考えれば、空賊国家もそこまで違和感がなくなりました!よおおし、新たな国造りに精を出しますぞ~!!(´▽`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。