二ノ国Ⅱ感想日記13「300年前の約束を今」




©2018 LEVEL-5 Inc.
※ネタバレがあります。

囚われのエバン

ドラマ仕立てでプロポーズの小芝居を打ってたのは、執政官セシリウスに会うためでした。

その後ホメディアス女王に会い、ブラハバンの約定を結びたいと頼んだら海神オーディスを討伐したら受け入れると話してくれました。

メルドラのおつかいに比べたらあっさりしすぎてて、逆に嫌な予感が…。

霊元の迷宮へ

霊元の迷宮へ入るには、亡霊と進軍バトルを繰り広げねばなりません。召喚士が異界送りしてくれれば戦わずに済むのに…!

そして悲しいことに、ここで進軍バトル初の敗北を味わいました。そして私も亡霊に

異界送りとは?
召喚士のみが行える、死者の魂を異界へ送り届ける儀式。ファイナルファンタジーⅩでヒロイン・ユウナが執り行っていた。幻想的な光景なので見惚れるプレイヤーが多い。

VS 海神オーディス

亡霊をやっつけて、海神オーディスのもとへ到着!でも神というよりアンデットがお似合いですぞ。

それに舌が牙に刺さってるけど大丈夫なのだろうか…?

同行してくれたセシリウスと協力して倒すと…

海神のしずくをドロップ!

「なんか落としたでー!」とポンゴが嬉しそうに持ち寄る姿が可愛いかったです。

シーラザラカンに戻ったものの、今度は女王が行方不明に!どうやら「深淵の大穴」の最奥にある玉神塚に向かったのだそう。

こりゃハムちゃんの仕業ですな…!

深淵の大穴

おおう、まさに深淵ですな…。

最奥部にある玉神塚は、ここからじゃまったく見えません。

一度だけでいいので、こういうところでバンジージャンプをしてみたい…!

玉神塚は地下にあるため、フキダシ貝&フニャの力を借りて水のレールをスイスイ走ります。
耐荷重何kgか気になる

こうして滑るたびに、私の脳内で「波は〜ジェットコースター♪」が再生されました。KinKi Kidsさんのジェットコースターロマンスですね。

ハムちゃんに操られた女王

やはりハムちゃんが女王を操り、ここまで道案内させてました!そして女王の神玉旋は既に回収済み。

セシリウスの呼びかけで意識を戻した女王ですが、ハムちゃんのせいで…

VS ドララナーガ

シーラザラカンの守護神・ドララナーガもまた破壊神に堕ちる羽目に!毎度後処理をエバン達に任せるのはやめてくだされ、ハムちゃんよ。

こうして見ると、こっちのほうが海神っぽいです。けれどなんだその構えは。お相撲さんかおぬしは。はっけよーい!

ドララナーガ戦では、まず氷柱を破壊して守護フニャ集めを開始!

そして力を借りると、宙を優雅に泳ぐドララナーガに遠距離攻撃ができるんです!水鉄砲のせいかダメージは低いものの、複数の弱点部位に当てると落下してくれました。

シーラザラカンの真実

ドララナーガを大人しくさせたら、女王はシーラザラカンの真実を教えてくれました。

この国は300年前に滅びていること。

女王が「女王の目」を使い、壊滅前に時を巻き戻し続けていること。

けれど国民の『命の数』が変わると、魔法を維持できず時が進むことを。

そして女王は300年もの間、一度も眠っていなかったのです。国民に認められなくても、一人で戦い続けてたんですね…。

自らを犠牲にしてでも、国と民を守るために戦い続けていた女王。

そんな彼女は、セシリウスと子供の頃に交わした約束「わらわの夫になり、この国の王になること」を果たしたいと話しました。

海神のしずくを手に入れた者は、王となる資格があるのだそう。ポンゴが持って来た青い結晶ですね。

結婚すれば魔法が維持できず、この国はいずれ滅びるでしょう。それでも女王は覚悟を決めました。

ホメディアス
「止まったこの国の時間を再び進めることを。…たとえ滅びに向かうことになろうとも」

「それがこの国が向かい合わねばならぬ『真実』なのじゃからな」

ホメディアス
「ではわらわは婚姻式の準備をさせておこう。お前はその間、自由に行動するがよい」

切り替え早っ!!!でもなるほど、結婚式の準備は半年くらいかかりますもんね。
想像だけども

好きな人の肩を踏みながら罵倒する女王との結婚は大変そうですが、なんとセシリウスが加入してくれました!

しかし彼がいなくても、この国は何とかやってけるのだろうか…。

おっと!忘れちゃいけないのがブラハバンの約定!互いに契約道具を交わし、守護神スタンプをもらうのでした。

私の中ではもう、朝のラジオ体操でもらうスタンプみたいな感覚です。

これでシーラザラカンとも同盟を結べました。残るは2つですね…!

まだまだ学ぶべき人がいる

エバンが眠りに就くと、またまた非情ボーイとのお茶会へ。あやつのカップの中が空なので、緑茶と牛乳と塩辛を入れた飲み物を注ぎたい気分です。闇鍋ならぬ闇茶

非情ボーイ
「君の進む先にはまだまだ、君が学ぶべき人が現れるんじゃないかな」

「エバン、早く大きな存在になった君と会いたい。そうなった君と会えることが、僕の何よりの楽しみなんだ」

そんなことより、君の名前を教えてくだされ。

←次回 二ノ国Ⅱ感想日記14「プレジデント・ムスカ」

→前回 二ノ国Ⅱ感想日記12「やる気スイッチをOFFにする顔」

スポンサーリンク






4 件のコメント

  • なんてこった∑(OωO; )
    ただのSとMかと思ってたら、なんと熱いのだホメセシ!(T_T)
    なんか入る隙間がなさそうなので踏まれるのは諦めようというか、確かに彼なしで成り立つんですかその国?^^;

    現実の式はいろいろ準備に時間かかりそうですが、ゲームだと『はい結婚!即、式!』な事が多いですよね(・・;)
    なのに時間がかかるのはリアリティを出したのか、それとも彼がいない間のいつもの『ゲームの都合』か^^;

    りーさんもそろそろですかね~(^^)

  • ジャックさん

    コメントありがとうございます!^^

    そうなんです、いろいろとワケありな恋人関係でした!(´▽`)残念ながら、踏まれるのは諦めるしかなさそうですね。。orz

    セシリウスなしでは立ちいかなくなる気がプンプンしますが、開発陣お得意のゲームの都合パワーで何とかなるはずですw

    確かに瞬きした時にはもう、結婚式ムービーが流れてることが多いですもんね(;ω;)式の準備には新郎も必要だと思うので、彼を連れてくためのゲームの都合かとww

    はい!私は来年の1月に挙げることに決まりました!ゲームプレイ時間が式の準備にがっつり吸収されそうなので、今から白目剥いていますw

  • おお~おめでとう師匠(´▽`)ノ
    まあ、ゲームはほどほどに…..(と自分にも言い聞かせる…)

  • ジャックさん

    ご返答ありがとうございます!^^

    あっという間に決まりましたwありがとうございます!ジャックさんの結婚報告もお待ちしておりまする~!(´▽`)

    そ、そうですね…!家事よりゲームを優先しないように気を付けます!(;ω;)笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。