二ノ国Ⅱ感想日記18「こんな監視カメラは嫌だ」




©2018 LEVEL-5 Inc.
※ネタバレがあります。

自作自演

セシリウス
「ロウラン様の裏切りは彼の自作自演によるものです。本当に裏切ったわけではありません」

この言葉に驚きを隠せず、口をあんぐりと開けるポンゴたち。「コントか!」と突っ込みたくなるくらいイイ顔をしています。

セシリウスいわく、エスタバニアにはゴロネール王国の密偵がいて、天井に監視カメラをつけていたのだとか。

それを逆に利用するため、ロウランはフード男(セシリウス)との取引を行い、わざと味方にもその現場を見せました。敵を裏切るならまずは味方から、というやつですね!

にしても目玉を置くなんて気味悪いので、もっと性能が良くてバレにくいカメラを選ぶべきですぞ…。

とにもかくにも王家の紋章を持ったロウランが帰還し、喜ぶ一同。

ポンゴ
「危険な任務お疲れさん!!でも水臭いな〜言ってくれたらわいも一緒に行ったのに〜!」

ある意味一緒に来てたこと(ポンゴ型爆弾)は黙っておこう。

ゴロネール王国へ

こうして、ゴロネール王国に潜入する手筈は整いました。

でも王国を取り戻したら、エバンはエスタバニアを離れてゴロネール王国の王になるんでしょうか…?

チューダインは良いマーウ族だったんじゃないか?彼を討つのは正しいことなのか?

と珍しく敵をかばう非情ボーイ。つまりチューダインは誰かに騙されてラウゼオ王を倒した可能性がある、ということですね!

とは言っても手を下したのは彼なので、私がエバンの立場なら許せないけども…。

「ゴロネール王国から離れたとこで飛行機を降りよう」という作戦に背き、王国の真横で下ろそうとしたら「そこじゃない」と突っ込まれました。

飛行機を手に入れてから、徒歩がすっかり面倒くさいですぞ。

ニャウ族とマーウ族の差別問題

まずはゴロネール王国の現状を知るべく、民に話を聞くことに。エバンとロウランは変装するもののフードだけじゃばれるんじゃ…。

ちなみにゴロネールでは、昔からマーウ族に対する差別問題がありました。

しかしチューダイン政権に代わってから、逆にニャウ族が差別を受けているようです。

元王子のエバンにおつかいを頼む、肝っ玉マーウ族。

彼女に従って「おさかなベーグル」を配り終えると、報酬は「おさかなベーグル」でした。
いらない

こっそり隠れていたニャウ族に話を聞くと、今は住んでた家を追われて町はずれのスラムで生活していることが発覚!

ちなみに街とスラムを行き来するには、危険な地下水道を通っているのだとか。

とはいえ、一般市民が往来しているなら苦労せずにスラムへ行けそうですね。

一般市民も通る地下水道

スラムへ向かうべく、地下水道を通るエバンたち。そこでは先祖の像を発見しました。

けれどそんなことより「30秒以内に3つの燭台に火を灯してね」というクエストが点在したり、魔物がロウラン達より強かったり…

終いには、ニャウ族の娘を襲っていたボスと戦うことに!メーガス三姉妹か

このダンジョンの攻略に1時間はかかりました…!地下水道を毎度通っている市民よ、おぬしら屈強すぎやしないか…orz

←次回 二ノ国Ⅱ感想日記19「宿敵チューダイン」

→前回 二ノ国Ⅱ感想日記17「イケメンのミルフィーユ~眼鏡を添えて~」

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • その監視カメラが、カメラの存在自体は見えてもいいように設置してたのか、隠しカメラのつもりなのか、で話が全く変わってきそうですな^^;
    どうせ仕掛けるなら見つからないように美女の以下自重….

    お魚ベーグルて、いまいち想像つかない上に無理に想像するとあんまり美味しそうじゃない物を想像しちゃいそうです(T_T)

    すっかりヒコーキで楽を覚え屈強な市民に納得出来ないりー師匠にぴったりの検索ワードは『イース3 エレナ 最強』(笑)
    さあ!ゲームの都合に疑問なんぞ抱かず純真だったあの頃を思い出すのだヾ(o´∀`o)ノ(自分もか….)

  • ジャックさん

    コメントありがとうございます!^ ^

    そうですね…!おそらく、見つからぬよう隠していたのだと思います!笑

    なるほど!美女の自室や更衣室などに(ry

    見た目はお魚の形をしたベーグルでした!ニャウ族が好んで食べてるので、たぶん魚も入っているんじゃないかと…!白身魚フライのサンドであればまだしも、確かに味は微妙なイメージが…(;ω;)

    おおお、気になるフレーズです!!教えていただかありがとうございます、後で調べてみます!ww

    よーし!幼い頃のように純真な気持ちで、ゲームに向き合いますぞおお!!( ´ ▽ ` )まずはたわわに目が行かぬよう邪な気持ちを捨てねば…!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。